スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
押していただけるといろいろと嬉しいです
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ

さて、上尾道路の開通が明日に迫りましたが、

えー、またしばらくの間更新が滞ってしまいました。なにせ最近忙しいものでして。スミマセン。

こうしてサボっている間に上尾道路の開通日が決まり、さらに高速埼玉中央道路(いわゆる新大宮上尾道路の自専部)の建設に向けた具体的な案の作成の検討が始まってしまいた。

★ -記者発表資料-国道17号 上尾道路(Ⅰ期)の江川地区が開通します

★ 平成28年度新規事業候補箇所説明資料【一般国道(拡幅・バイパス)】

さて、上尾道路の開通が明日に迫りましたが、 »

スポンサーサイト
押していただけるといろいろと嬉しいです
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ

外環道東京区間のうち中央道から東名高速の間の件

以前外環道の予定地をを和光北から三鷹市の中央JCTまで辿ってみたけれど暗くなったので中断したということを記事にしました。

それから随分と経ってしまいましたが、昨年末に調査した中央から東名までの区間の写真がありますので、続きをお伝えします。

外環道東京区間のうち中央道から東名高速の間の件 »

押していただけるといろいろと嬉しいです
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ

楽しい楽しい桶川弁講座

このブログといえば桶川市に関するニッチな話題をお届けすることをモットーに気まぐれで更新しておりますが、とりわけ最近は公共事業など地域の発展に関する話題が圧倒的に多くなっています。

そこで今回は目には見えない人間味のある話題をということで市立図書館の郷土資料の書架にあった「桶川の方言」という資料を基に桶川の方言についての特集を組んでみました。

楽しい楽しい桶川弁講座 »

押していただけるといろいろと嬉しいです
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ

【画像大量注意】東京外環自動車道の東京区間のNOW

前回記事で東京都練馬区の外環道青梅街道IC(以下青街IC)の予定地をちょろっと話題にし、本腰調査をすると予告しましたが、実際にしてきたので現地のありのままをお伝えします。

なお、外環道のレポ記事のカテゴリーに関してですが、外環道カテの新設はせずにすべて圏央道のカテゴリーに入れさせていただきます。

また、外環道の起点は東名JCTで大泉JCTが終点になりますが、あくまでも桶川視点で「こっちから向こうに行くように」大泉JCTから東名JCTに向かって記事にしていきます。

【画像大量注意】東京外環自動車道の東京区間のNOW »

押していただけるといろいろと嬉しいです
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ

【長大記事注意】そもそも3環状って? ※まさかの外環練馬の現地レポあり

圏央道開通の記事を公開した後に「茨城圏央道や外環道のレポのお願いできますか」というコメントをいただきました。これに関してはここが桶川ブログであることなどを理由にお断りさせていただいたのですが、よく考えたら今までそもそも圏央道とは何ぞや? ということに関して触れていないことに気づきました。

このブログを見るすべての人が桶川圏央道をよく知っているという前提で、その圏央道が桶川市内にできる様子や桶川にもたらす影響を周辺地域の状況も織り交ぜながら記事にしてきました。しかしながら圏央道は総延長約300kmに及ぶ長大な道路であり、桶川市内区間はそのごく一部に過ぎません。また、圏央道が建設されるに至った3環状という概念にも触れてきませんでした。

そこで、圏央道の桶川市区間が開通してひと段落した今、桶川市のお話とはあまり関係ありませんが、圏央道をはじめとする3環状について大局的な視点から解説してみたいと思います。

【長大記事注意】そもそも3環状って? ※まさかの外環練馬の現地レポあり »

押していただけるといろいろと嬉しいです
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ

4車線化され、新たな区間の開通も近づいている上尾道路

圏央道のある風景にもだいぶ慣れた今日この頃、随分と後回しになってしまいましたが、上尾道路の様子を見てきました。

今更感満載ですが本当に4車線化しています。やっと国道らしくなりましたね☆彡
KIMG1621.jpg

写真は桶川市内の4車線化された区間と、未開通区間の一部だけですが、ご覧くださいませ。

4車線化され、新たな区間の開通も近づいている上尾道路 »

押していただけるといろいろと嬉しいです
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ

桶川駅東口駅前広場の用地取得の状況

圏央道の怒濤の開通劇から早や半月、交通量の速報では新規開通区間の開通後1週間の平均が約3万4700台だそうです。県内の他の高速道路でいうと首都高大宮線と同じくらいの交通量ということになります。

新規開通区間ということに加えて通行料の高さを勘案すればまずまずの数値と言えますね。分断区間がつながったことによって圏央道の他の区間でも交通量が増加し、さらに接続する各高速道路でも交通量の増加がみられたそうです。一方で圏央道以内では少し減少したようです。

圏央道の連絡効果が表れていますね。

11月15日に半月ぶりに菖蒲PAを覗きに行ったところ、さすがに視察団(笑)の押し寄せはひと段落していました。それでも外からの利用者もいて、外側駐車場の警備員の配置も継続しています。日曜日ということもあってか夜でも人は多かったですが、駐車場を見れば方向によって止まっている車の台数に違いがみられました。関越道方面の駐車場には多くの車が止まっていたのに対して、東北道方面は少なめな印象です。

前回の記事でほんの少しだけ話題にしたコーヒーメイクの様子が生中継される自販機ですが、これの抹茶オレがなかなかおいしかったです。ステルスマーケチングではありませんがおすすめしておきます。

その抹茶オレを飲食席に座って飲んだのですがねえ、周りはいかにも特別な日を過ごしている雰囲気の人たちばかり! その中で開通半月後の視察と称して普通の日を過ごすというのはとてもとても辛男辛男なワケっスね。

そうですよ。長距離トラックの運転手でもない限り高速道路のSAPAというのは特別な日に立ち寄る場所なんですよ。休みの日に家族で観光地に旅行に行くとか。みんな幸せいっぱいで目が輝いていて、そのリアルが充実した空気が心に凶器として向けられているわけでして、なんか悲しくなったのでとりあえずお土産コーナーを見てそそくさと退散してきました。


まあ、そんなことがあったのですが、圏央道開通の興奮も落ち着き、町は静けさを取り戻しつつあるので、久しぶりに桶川駅東口駅前広場の様子を特集してみますね♪

桶川駅東口駅前広場の用地取得の状況 »

押していただけるといろいろと嬉しいです
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ

【お知らせ】 公表から1年を経過した記事に対するコメントには返答をしない場合があります。1年以内にコメントが投稿されなかった記事はコメントの受付を停止します。

«前のページ  | ホーム |  次のページ»

ヘッダー画像について

城山公園の大池

プロフィール

元羽龍鳥 …ではないです

Author:元羽龍鳥(げんばるとう)

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加

検索フォーム

カテゴリ

【道路工事】 (165)
圏央道 (56)
上尾道路 (19)
川越栗橋線 (26)
第二産業道路 (7)
桶川市内の区画整理・生活道路 (53)
道路工事(その他) (4)
【桶川の話題】 (91)
ベニバナウォーク桶川 (6)
市役所建て替え事業 (5)
イベント (13)
歴史 (8)
風景 (7)
雑学 (2)
珍百景 (5)
桶川検定 (4)
桶川の話題(その他) (41)
私的話題 (23)
【市外の話題】 (31)
グリコ北本工場 (7)
大宮区 (3)
久喜市 (4)
その他市町村 (17)
埼玉県 (3)
外環道 (2)
削除済み記事 (28)
未分類 (1)

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。