スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
押していただけるといろいろと嬉しいです
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ

【号外】 新桶川市役所の基本設計と圏央道の開通時期が決定(画像あり)

前回の記事「旧川越栗橋線はなぜあんなにもごちゃごちゃしていたのか…古い空中写真から紐解く」の終わりに「今回の記事に満足がいかない方は次回の記事を首をながーくしてお待ちくださいませ。」などと締めくくりましたが、臨時ニュースが飛び込んできたので、その前にこちらの話題を号外としてお伝えします。

なおその前回記事の続編に関してですが、分割した方がいいんじゃあないかというくらい書きたいことがあるので、出るのは当分先になるかもしれません。すみません。

新庁舎の計画がまとまったようで、イメージ図や間取りの予定図が発表されました。そして国土交通省と東日本高速道路から桶川北本ICから白岡菖蒲ICまでを11月末までに開通させると発表がありました。

誰と戦っているのかよくわかりませんが、今年は桶川の快進撃()が止まりません。

【号外】 新桶川市役所の基本設計と圏央道の開通時期が決定(画像あり) »

スポンサーサイト
押していただけるといろいろと嬉しいです
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ

近い将来桶川市役所がカッチョよくなるかもしれない

桶川市が抱える大問題の一つといえば桶川駅東口の古汚くて狭い駅前とはとても思えない駅前の改善ですが、その東口にあるとある店の店先にこんなカタログが置いてありました。

CIMG4110.jpg

LPガスで大震災に備えようとのことですが、くたびれ具合からいかにも大昔から外に出しっぱなしだったようにも見えます。

震災前にこのカタログを大真面目に見ている人はどれだけいたのでしょうか。

・・・・・・駅前も大事ですが、もう一つの桶川市が抱える大問題といえば桶川(老朽化)市役所の建て替えの件ですね。

とある筋によれば震災の結果ちょwww市役所の建て替えを一刻も早くやらないとやばいんじゃね?的なことになったらしいです。昨年の8月以来の惰性走行から一気に急発進したようで、震災後初の議会でいきなり議会として市庁舎建設に対する要望なるものが上がってきました。

近い将来桶川市役所がカッチョよくなるかもしれない »

押していただけるといろいろと嬉しいです
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ

市役所建て替え事業が再始動 ~桶川新時代が到来するのか~

秩父でnittere.gif日テレの記者が遭難、死亡なんてことがありましたが、またか…。
そりゃあ事故現場を撮影できたならば大スクープになりえるわけですが、ただでさえ人が遭難して、しかも救助ヘリが墜落している所にわざわざ勇みゆく必要があるのかと。いつぞやの火砕流から20年近く経ちますがその時の教訓が生かされていないというならばあきれるばかりである。人類の進歩は人の死の積み重ねともいえますが、同じ事例で多くの人が死んでいるのだから今更死ぬこともないだろうに。昨日だって北海道で遭難者が出ていましたし。さらには熊本でもヘリが墜落とか。故人の冥福を祈るとともに放送局各社には再発防止にしっかり取り組んでいただきたいものである。

・・・・・・とまあ山は危険ですなあ。川も危険、海も危険、湖も危険。どこにいっても危険なのだから夏休みはウチでゴロゴロしているのが一番・・・というのがある意味一番危険な気がしなくもないですね。

朝のnittere.gifズームインや夕方のevery.を見ていると観光地の様子が映っていたりしていいですなーなんて思ったりするわけですが今年は見るだけで終わりそうです。

ところでこういう観光地の取材をする時って取材班はどういう気持ちなんですかね。やっぱり「楽しそうだなー。こっちは仕事だってのに(半怒)」なんて思ったりしているんでしょうか。

そうそう夏休みになったら木原さん!そらジロー!の夕方の天気予報に集まる子供(&大量の名前プラカード)が増えましたね。何気に特設ページがあって動画までアップされていたりして。

出だしから話が脱線していますが本題に入りたいと思います。ゆるキャラやら新庁舎やらで桶川が変わろうとしているって話です。

市役所建て替え事業が再始動 ~桶川新時代が到来するのか~ »

押していただけるといろいろと嬉しいです
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ

市役所はどこに建設すべきか

前の記事で過去の計画の流れを紹介しましたが、計画が頓挫して以来、大きな動きがありません。しかしあの昭和の遺跡と掘っ立て小屋をほったらかしておくわけにもいかず、どこかに新しい立派な新桶川市役所を建てなければどうしようもない状況です。

今回は次回に持ち越すといったとおり新庁舎の位置を私が勝手に提案、考察します。

今回考えるのは場所のみで建物の構造などは考えていません。
費用についてもまったく考慮していないのでこんなことをするお金がどこにある!?といった質問にも返答できません。
でも、今までヒーヒーいっていた桶川の財政も
圏央道★彡が開通したことによってよくなるかもしれませんよ。
それに庁舎本体の建設だったら「庁舎建設基金」があるはずです。

まああまり細かいことを考えずに、机上の空論絵に描いた餅程度に見てください。

市役所はどこに建設すべきか »

押していただけるといろいろと嬉しいです
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ

市役所建て替え計画の歴史

市役所
なんだい?このボロ市役所は~。

このあまりにも情けない桶川市役所。一刻も早く立て直す必要があるかと思いますが、というか「必要がありますが!」どこに建てたらいいのか私なりに考えてみました。その前に市のHPで公開されている今までの庁舎建設に関する歴史をまとめたものを作成しました。すると思ったより情報量が多くなったので2回に分けて今回は公開情報のまとめ、次回に私論を展開するといった構成にします。

まず今の庁舎の何がダメかを挙げますと、

1.老朽化している
1959年に建てられたもので半世紀近く経っている。耐震性やバリアフリーの問題がある。

2.狭い
本庁舎の建物は狭く、一部の機能が分庁舎に追いやられている。駐車場も建物に囲まれた猫の額ほどの広さしかなく、庁舎の向かい側?にある駐車場はあろうことか借地である。

3.業務が分散している
本庁舎が狭いことも関係して行政の機能が各地に散らばっている。「現在、市役所業務については、本庁舎、分庁舎(都市整備部)、教育委員会事務局庁舎等に分散され、市民の皆様にご不便をおかけしています。」と市役所自身もそれを認めている。


私は上日出谷、坂田、南小跡地について考えたのですが、平成14年(2002年)の時点ですでにこれらすべての土地が候補地に挙がっていたようです。
公式HPに過去の流れが延々書いてあったので、最初にいった通り私の考えを述べる前にまずそちらの紹介をします。

市役所建て替え計画の歴史 »

押していただけるといろいろと嬉しいです
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ

【お知らせ】 公表から1年を経過した記事に対するコメントには返答をしない場合があります。1年以内にコメントが投稿されなかった記事はコメントの受付を停止します。

«前のページ  | ホーム |  次のページ»

ヘッダー画像について

城山公園の大池

プロフィール

元羽龍鳥 …ではないです

Author:元羽龍鳥(げんばるとう)

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加

検索フォーム

カテゴリ

【道路工事】 (165)
圏央道 (56)
上尾道路 (19)
川越栗橋線 (26)
第二産業道路 (7)
桶川市内の区画整理・生活道路 (53)
道路工事(その他) (4)
【桶川の話題】 (91)
ベニバナウォーク桶川 (6)
市役所建て替え事業 (5)
イベント (13)
歴史 (8)
風景 (7)
雑学 (2)
珍百景 (5)
桶川検定 (4)
桶川の話題(その他) (41)
私的話題 (23)
【市外の話題】 (31)
グリコ北本工場 (7)
大宮区 (3)
久喜市 (4)
その他市町村 (17)
埼玉県 (3)
外環道 (2)
削除済み記事 (28)
未分類 (1)

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。