スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
押していただけるといろいろと嬉しいです
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ

今はなき風景

まちは生きている」なんて言葉をたまーに耳にするようなしないようなですが桶川も常に変化をしているわけでここ最近でも今まであったものがなくなったり、なかったものが出来上がったりしているわけです。
なんとなく撮っておいた今は見られなくなったものの写真があるので今回はそれをネタにしました。

今はなき風景 »

スポンサーサイト
押していただけるといろいろと嬉しいです
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ

桶川に崖の町があった

埼玉って平坦ですよね☆彡
そりゃー日本最大面積の関東平野のど真ん中に位置しているんだから当たり前でしょうが。

実は私こういう風景が好きなんですよね。

坂道のすぐ横に崖があってその上に家があったり、
saka1.jpg

坂道の横に崖がありさらに坂道の下も崖になっていたり
saka2.jpg

いつかいいましたが上に高架が通っている薄暗い道路はたまらなくたまらない萌え☆道路。でもこういう風景にも萌え☆てしまいます。変態ですね。

埼玉にはこういうところがあまりないです。クレヨンしんちゃんでは野原家とふたば幼稚園の間には必ずものすごく急勾配な坂がありますが、 春我部  春日部にはあんなところはないんじゃあないですか。行ったことないからわからないけど。
アニメとかで上みたいな風景が出てくると少し憧れます。


・・・・・・・・でも桶川市って案外起伏があるんですよね。自転車で走っていると実感します。川田谷では特にそう感じますが、急勾配のある土地はほとんどが農地なのであんまり萌え☆ません。川田谷の家のほとんどは高くなっているところにあるけど坂と崖がないんですもの。
やっぱり市街化した崖でないと魅力がないですね。

でも見つけてしまいました、市内に市街化した坂と崖のある風景を!

桶川に崖の町があった »

押していただけるといろいろと嬉しいです
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ

おけがわ珍百景5

そろそろネタが見つかてきたので久しぶりの珍百景です。

ところで皆さん、浦安市って知っていますよね。アノ浦安市です。えー不謹慎ながらこれを見て爆笑してしまいました。


クリックで元のページに飛びます。
urayasunezumi.png

この方はいたって真剣かつ深刻に悩んでおられると思います。でも場所が場所だけにこれは…笑わずにはいられませんでした。

雑談はこれくらいにして桶川にもヘンなものがたくさんありますよ。

おけがわ珍百景5 »

押していただけるといろいろと嬉しいです
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ

電子書籍論

前回脱線するからやめた電子書籍に関する私論です。最初の方に前回の文章がそのまま挿入されています。

~~~~~~~~第二産業視察は桶川市内に入りました。

講談社&光文社の倉庫が見えます。
TS3L0159.jpg

上日出にTーハン、倉田にK談社の倉庫がありますがS学館S英社は桶川に倉庫をつくる予定はないんですかね。

まあ今、出版業界は厳しいですからね。今や新しいことに手を出していかないと生き残れないとか何とか。
新しいこととして電子書籍に参入することが鍵になっているようですが個人的には電子書籍は嫌いです。

-----ここまでが前回の内容-----

電子書籍論 »

押していただけるといろいろと嬉しいです
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ

第二産業道路は苦難の道

第二産業道路特集の続きです。
前回は終点の交差点をお見せしましたが、この先に細い道があるよということでした。

TS3L0137_20100516102154.jpg

この一方通行の道は第二産業が延伸すれば確実に飲まれるわけで、建設予定地の今を知るにはこの道を行くのが一番いいと思います。

第二産業道路は苦難の道 »

押していただけるといろいろと嬉しいです
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ

第二産業道路の終点を見に行った

先日の坂田中央通り線の取材をした同じ日に上尾市内で止まっている第二産業道路を視察してきました。
この道路は計画では東京都との県境から片側2車線が延々と続いて川越栗橋線に行きつくことになっています。現在は起点から上尾市原市(県道上尾環状線)までが完成していて、ここから終点の桶川市五丁台までの約7kmの区間はまだ用地確保も行われていません。そもそも上尾環状線~県道12号までは1997年に後から都市計画決定されたらしく、そう考えれば仕方がないとも思えますが、原市の新幹線下から上尾環状線までの区間の建設に16年を費やしたらしいですし、さらに昔、鳩ヶ谷辺りでは幻の道路と呼ばれていたらしいです。
これらの情報源はどこかといいますと県議会の議事録で、ほとんどは下のページがソースです。

通称「第二産業道路」の整備促進について

…と、このようにものすごーくスローです。桶川に来るのはいつになることか…

とりあえず、私は第二産業道路が桶川に来るまでそれなりに真剣に見守ろうかと思います。というわけで今回はその第一回をお送りします。

第二産業道路の終点を見に行った »

押していただけるといろいろと嬉しいです
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ

坂田中央通り線もいよいよかな

TS3L0126_20100514210533.jpg

このブログも始めてから4か月目に突入。いろいろと記事にしたいことはあるんですが、なんか最近倦怠期なのか五月病なのか、単に飽きちゃったのかブログの更新頻度が落ちていることを実感します。
五月病といったら4月に始まった新しい生活のストレスが連休明けに噴き出すやつのことですが、このブログの場合2月に始まったから三月病になるはずでは?
でも3月には桶北ICの開通とかありましたからね。で、落ち着いてきた今になって時間差で三月病になったとか?

いや、そもそも3月の更新が異常に多かっただけかもしれません。なのでこのペースがずっと続いたらこれがフツーと思ってください。

では本題の坂田中央通り線に入ります。

10年近く舗装が傷んでいたり、がたがたしていたり、地面がむき出しだったり、雑草が茂っていた状態を頑固に貫いてきた坂田中央通り線が桶川市市制施行40年記念の今年、ついに綺麗になる気配を見せました。

電線工事5月14日まで
道路工事7月30日まで

らしいです。

というわけで写真を取ってきました。

坂田中央通り線もいよいよかな »

押していただけるといろいろと嬉しいです
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ

注目しておきたい道路建設

注目しておきたい道路建設とはいったものの単に私が注目している道路を説明するだけです。

注目しておきたい道路建設 »

押していただけるといろいろと嬉しいです
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ

*旧字体オタク(私的話題)

削除しました

押していただけるといろいろと嬉しいです
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ

日出谷の区画整理(西側大通り線を中心として)

区画整理の話をするといっていたにもかかわらず前回は話がそれにそれまくったので今回は前置きとか一切なしに本題に入ります。

日出谷の区画整理(西側大通り線を中心として) »

押していただけるといろいろと嬉しいです
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ

【お知らせ】 公表から1年を経過した記事に対するコメントには返答をしない場合があります。1年以内にコメントが投稿されなかった記事はコメントの受付を停止します。

«前のページ  | ホーム |  次のページ»

ヘッダー画像について

城山公園の大池

プロフィール

元羽龍鳥 …ではないです

Author:元羽龍鳥(げんばるとう)

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加

検索フォーム

カテゴリ

【道路工事】 (165)
圏央道 (56)
上尾道路 (19)
川越栗橋線 (26)
第二産業道路 (7)
桶川市内の区画整理・生活道路 (53)
道路工事(その他) (4)
【桶川の話題】 (91)
ベニバナウォーク桶川 (6)
市役所建て替え事業 (5)
イベント (13)
歴史 (8)
風景 (7)
雑学 (2)
珍百景 (5)
桶川検定 (4)
桶川の話題(その他) (41)
私的話題 (23)
【市外の話題】 (31)
グリコ北本工場 (7)
大宮区 (3)
久喜市 (4)
その他市町村 (17)
埼玉県 (3)
外環道 (2)
削除済み記事 (28)
未分類 (1)

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。