スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
押していただけるといろいろと嬉しいです
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ

上尾道路の歩道を造る「準備」が行われています

以前、このブログで2度ほど植木ペデイアの記事を批判したことがありましたが、先日、こんなものを見つけてしまいました。

★ 細谷 (桶川市) - Wikipedia

実生活でま全く使わない小字とか植木はこんな金多摩★ブログの管理者くらいしか興味を示さないようなくだらない些細なものまで記事が立つんですね☆彡

小字の解説なんて角川地名大辞典にも載っていないのに!

で、書き方があまりにもひどかったので勝手に書き換えさせていただきました(笑

桶川市史を見ても載っていなかった…ってそんなことはない!だってアタシも市史の地図を見て初めて小字の実態を知ったのですから。ただし、わたしの場合はさらに中山道宿場館にいたおじいさんおばあさんから補足説明をしてもらいました。


というわけで(ほぼ)毎回恒例になった何の脈絡もない雑談は終わりにして本題に入りたいと思います。

今回は上尾道路にまつわるお話です。

上尾道路の歩道を造る「準備」が行われています »

スポンサーサイト
押していただけるといろいろと嬉しいです
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ

下日出谷東

なんだかよくわからないまま始まった計画停電がなんだかよくわからないまま終わりましたが

ここ1か月の某電気屋にはムンシュ党並みの迷走っぷりを見させていただきました。

もう社長以下役員クラスの給料は向こう100年間は月13円でいいよね☆彡

ところで、東電が賠償のために無駄無駄無駄無駄なものを売りまくって1000億円を確保するらしいですがてぷこちゃん…じゃないやでんこちゃんは捨てないでいただきたいものである。



でも、このでんこちゃんグッズを販売している東電ピーアール株式会社とかこういうどうでもよさげな子会社が真っ先に売り飛ばされちゃうんじゃあないかなあ。本社の広報部がやればよさそうなことだし。


ところで、でんこちゃんグッズのカタログがありますけど…

このでんこちゃんのぬいぐるみ…
denko1.jpg




かわいくない!!


こっちの4連マグネットに描いてある絵とは全然違う。
denko2.jpg

なんといいますか…初期のコバトンの着ぐるみと同じような失敗した感があります。
kobaton1.jpg


まあ、それはいいとして…このボールペン昔わたしも持っていましたよ。
denko3.jpg

よく覚えていないのですが学校でもらったような気がします。でも貰ったのは全員ではなかったような気もするのでたぶん何かに応募した人の参加賞か何かだったのかもしれません。ほら、夏休み恒例の貯金箱作りとか。


あと、このトミカがなんか欲しいんですが。
denko4.jpg


それより、高所作業車トミカもありますが、東電の高所作業車って見たことがない(もしくは記憶に残らないほど見る機会が少ない)んですが。

この駄弁が終わったら本題で滝の宮線に新しく設置された電柱をめぐって電気工事が始まったことを紹介しますが、これだって東電かどこかに委託されたと思われる別の会社が工事を行っています。東電が直接出向いて作業をしているところってあまり見ません。


おもちゃの話しはもういいとして肝心のでんこちゃんですが、専用のHPがあります。

★ TEPCO : でんこちゃん一家

で、「でんこちゃん一家紹介」というところを見てみれば…へー、ふんふん、はーなるへそ、へぇ~…ということになります。なんかいっぱいいることだけは知っていましたけどこういう関係になっていたことはここを見て初めて知りました。

それより問題なのはでんこちゃんストーリー

ページを開くと「月別ストーリー 一覧」というのが出てきて季節にちなんだ物語がいろいろとあるのですが、電力会社だけに節電の啓発や電気に関する内容もあるのかなあと思って見たら「冷蔵庫の便利な使い方?」や「冬に大活躍!意外な電化製品」のようないかにも電気に関する話って感じのものはことごとく「お客さまがアクセスしようとしたページが見つかりません。」とか。


2ちゃんねるを荒らしとるヒマがあったら自社サイトのメンテしとけ(笑


しかしながら思い切りストレートな題名の「お洗濯はしたい、節電もしたい・・・」はしっかり見られます。ただし節電を啓発する内容ではありません。


…という感じで気が付いたらだいぶ東京電力の宣伝に花が咲いてしまいましたがちゃんと本題の下日出谷東区画整理の話題に入ります。


下日出谷東 »

押していただけるといろいろと嬉しいです
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ

春裏らなグリ工場

CA3H0577.jpg

春裏らとはただの誤変換です。面白いからこのままでいいかっていう感じのノリでそのままになっています。

それはともかく久し振りにグリ工場を記事にしました。

春裏らなグリ工場 »

押していただけるといろいろと嬉しいです
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ

愛宕東線はご迷惑をおかけしています

えーっと昨日は県議選がありましたが桶川市の投票率は37.43%らしいですね。40%割れ。まあいいんじゃあないんですか。どうせ県議選だし。

わたしはとりあえず天気がよかったのでその勢いで行ってきましたけど(元々行く気ではいた)この際だからはっきり言おう…

正直、わたしにとって埼玉県なんてどーでもいい!

埼玉県よりも桶川市の方が何千億倍も大切な存在だし♪

普段は建前上埼玉県のことが好きって感じのことを言いますが実際は埼玉県という地域自体はそこそこ好きですが、県政なんて第二産業道路がどうなるか以外まるで興味なし。

わたしが埼玉県政をどーでもいいという理由はいくつかありまして単に地域が広すぎて実感を掴みにくいということが一つ。もう一つは桶川近辺に対する冷遇を越えた蔑ろっぷりに呆れてもはや何も期待していないということです。

具体的にどういうことかといいますと今回の県議選がまさにそうです。

桶川市は伊奈町と共に南第14区になっていますがなぜ桶川市よりも人口が少ない北本市が1市で南第15区なのに北本市よりも人口が多い桶川市は伊奈町と一緒になっているのか

これで南14区の定数が2人で15区の定数が1人だったら何も文句は言いませんよ(むしろこれが当たり前)、でも実際は14区も15区も定数は1人。これだと北本市選挙区では定数1人当たり7万人、一方の桶川伊奈選挙区は定数1人当たり11万5000人明らかに不公平でしょ。上尾市は1市で南13区ですが定数が3人なので1人当たり7万3000人。桶川市と伊奈町が特別に不公平なのにこの状態は以前からこのまま。是正する時間なんて年単位でいくらでもあったにもかかわらず少なくとも前回の県議選からこのまま。いつまでナメ腐っているのだか。


それに選挙区だけではなく警察署の管轄地域も問題大有り。これは以前このブログでも語りましたが、上尾警察署の管轄人口は35万人と周辺の警察署の中でも異常に多い。この警察の管轄地域も長年このまま。上尾市の人口が22万人だろうが伊奈町の人口が急速に増加していようが長年このまま。

選挙区と違ってこちらは実行するのは予算が必要になりますが、住民の安全を軽視するというのか。もっとも埼玉県庁が上尾桶川北本鴻巣伊奈町のことを零細な市のくせにプライドが高く生意気で気に食わないと思っていることくらいわかりますよ。

結局のところ埼玉県はあるに越したことはないけれどあったところで桶川市の発展には何も貢献せず、いざというときには(上尾~鴻巣限定で)何の役にも立たないということですな。

そんなこともあってわたしは国と桶川市さえよければいいのであって埼玉県政には一切関心がありません。その一例が今回の県議選に関してブログでは一切触れていない件です。桶川市議選だったら全力で大々的に取り上げていると思います。そして前日当日には「みんな選挙に行きましょう☆彡」と言うはずです。


それと、国政選挙で地域のために頑張るとか言う候補者がいますがあれもいかがなものかともいます。国会議員は国のために働くべきであって地域のエゴを国に押し付けるものではない。
本来であればこれは県議選にも言えることで地元地域のためではなく県全体のために働く人を選ぶべきです。しかし埼玉県なぞどうでもいい以上はいかに地元のために県から金をむしり取れるかを軸に投票してもいいのではないかと。

今回の南14区ではおの克典は第二産業道路の、おかちまさるは桶川駅東口の整備をそれぞれ政策に掲げどちらも県よりも桶川市の発展を優先しようとしている点は実に感心である(笑)

で、わたしが誰に票を入れたかはともかく現職の小野氏が当選しましたが小野県議のことを岩崎正男さん(桶川市長)がこんなこと言っていますよ。「小野克典さんは、桶川市と埼玉県との確かなパイプ役となって活躍して頂いております。

そうです。小野県議は桶川市のための埼玉県議なのです。再選を果たした以上はぜひとも桶川市&伊奈町の発展のために県から搾れるだけ搾っていただきたいものです。


(あたし相当病んでるな…)


というわけで県議選の話は終わりにして愛宕東線の北端、市役所分庁舎の向かい側の様子です。

愛宕東線はご迷惑をおかけしています »

押していただけるといろいろと嬉しいです
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ

桶川新年度

新年度が始まってもう十日ですが桶川に降りかかったささやかな変化をまとめておきました。

桶川新年度 »

押していただけるといろいろと嬉しいです
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ

坂田公園通り線が全線開通していた

CA3H0569.jpg

なんだか家庭の節電促す「電気予報」を放送するとか何とかって聞いたのですが

★ 家庭の節電促す「電気予報」放送 今夏、経産省が検討

これって前からやっていませんでしたっけ?

★ コレ


まあそれはいいとして、いつの間にか都市計画道路坂田公園通り線(詳細はここを参照)の未開通区間が完成していて、これにより全線開通したという報告です。

坂田公園通り線が全線開通していた »

押していただけるといろいろと嬉しいです
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ

涼宮はるひなユーウツ

最近わたしは何を思い立ったのか突然、家にあった涼宮ハルヒの憂鬱のDVDを見たのですが、あの物語は考えさせられますねー。非日常ですかー。結構おもしろかったです。

・・・・・・・・でもそれ以上に気になったのが坂と高台の風景が出て来ることです。以前からこのブログでも話していますが(ここらへん)やっぱり憧れますねー。

憧れますねー


憧れますねー


だって桶川には高台なんてないんだもん。

移動する時には真っ平らなほうが楽ですが画としてはやっぱり高台の方が映えますから。そういえば耳をすませば(実は未だによく見たことがない)にも高台が出てきますがあれは多摩の聖蹟桜ヶ丘がモデルになっているらしいですよ。

というわけで桶川にはない風景にあこがれるのですが今日の話題は日々坂田の区画整理が頑張っているって話です。

涼宮はるひなユーウツ »

押していただけるといろいろと嬉しいです
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ

ありがとウサギ

ここ最近はテレビでもCMが徐々に再開され始めてあまりポポポポーンがこだまして余計な知層が溜まっていくことがなくなりつつありますが、

ありがとウサギの口がおでんくんに似ている気がするのですが。


ポポポポーン


まあそれはいいとして、皆様にくだらないことをお教えします。

ワードでエーーーィシィーーーーーーーのロゴを書いてみました。
EISHII.png

どうやって書いたかって?

実はですねー、このロゴMotter Ombraという名前のフォントをそのまんま使ったものでして、これを手に入れれば誰でもACのロゴを作りまくることができます。

で、Motter Ombraは【ここ】でダウンロードできます。


それにしても… わたしがこうやってブログを書くとコメントをくださる方がいてとても嬉しくて励みになります。そうでなくても見てくださる方も結構いるようでやりがいが出ます。

そんなすべての方に普段なかなか言う機会がないのでここで言わせていただきます。




本当にいつもありがとうございます。

押していただけるといろいろと嬉しいです
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ

圏央道予定地で曳き家が行われています

前回久喜の液状化を紹介しましたが、そういえば幸手でも道路が真っ二つに割れた上にスキーの中級コースさながらに波打っていましたっけ。さらに堤防も決壊したそうです。

まあ久喜に幸手に埼玉でもいろいろと被害が発生しているのです。

でも桶川では大きな被害は聞いていないから大丈夫だったのかもしれません。もし何か起きているようだったら教えてください。

そんなわけで特に大きな被害のなかった桶川ではバ買い溜め騒動も治まり、計画停電も忘れ去られ、すっかり元通りになっていますが圏央道の用地取得も地味かつ派手に行われています。

圏央道予定地で曳き家が行われています »

押していただけるといろいろと嬉しいです
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ

【緊急企画】桶川市を襲う(かもしれない)液状化

今日はエイプリルフールですがこれはウソではありません。


浦安の埋め立て地で液状化が起きたことが報じられていますが、ひそかに埼玉県でも液状化が起きていたようです。

まあとりあえずこれを読んでくださいな。

★ 埼玉・久喜市でも液状化…市に住民の批判噴出 : 社会 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

時間が建つと記事ページが削除されそうなので一応コピペっとしておきました。

埼玉・久喜市でも液状化…市に住民の批判噴出

 埼玉県久喜市南栗橋地区の住民が、東日本巨大地震による液状化現象の被害に苦しんでいる。


 家屋が傾き、親類宅に身を寄せたり、賃貸住宅などに移り住む動きも出ている。「土地の安全性が不十分だった。補償や支援を」と要求する住民に対し、土地を造成した市側は「宅地の強度は備わっており、再建費用は所有者負担が原則」との立場。宅地復旧のめどは立っていない。

 1999年から同地区の一軒家で暮らす39歳の夫婦宅。妻によると「生活しているだけで平衡感覚がおかしくなるほど傾いた」。長男(12)を連れ、幸手市の妻の実家に避難したものの、3人が暮らすには手狭。成長期の長男のことも考え、24日から、杉戸町のマンションに移り住んだ。家賃は月6万5000円。夫は公務員。自宅のローンはまだ残っている。

 地震後、住んでいた一帯が水田などの軟弱地盤を埋め立てた土地だと知った。「造成した市に責任はないのか。東北に比べ被害は少なくても、同じ被災者。県内に避難してきた人たちに対するような住宅支援が私たちには何もない」。妻はため息をついた。

 市によると、地区には2000戸に8000人ほどが暮らす。旧栗橋町が83年、豊田土地区画整理事業として造成し、99年に完成。90年頃から入居が始まった新興住宅地だ。今回の地震で少なくとも130戸に液状化の被害が出て、上下水道の配管が破損し、水が出ない世帯もある。

 市は27日、地区住民ら約170人を集めた説明会を開き、「区画整理事業の技術基準は担保されていた」と主張。住民からは「埋め立てた土砂に問題はなかったのか」「行政を信用して住んだのに、『たまたま液状化したから諦めろ』ということか」などの批判が噴出した。

 市は4月、現地の道路や公園で地盤調査を始め、液状化について詳しく調べる。5月末までには上下水道を本格復旧させる方針。しかし、宅地の復旧などは、住民側と主張が折り合わず、長期化する恐れもある。幸手市の団地に家族と避難する男性会社員(47)は「海沿いならともかく、内陸で液状化が起きるなんて思っていた住民は一人もいない。納得できる説明や支援がなければ、地盤が怖くて戻れない」と頭を抱えた。

(2011年3月30日07時05分 読売新聞)


液状化が起きた場所はここ。
★ 久喜市南栗橋位置図

【緊急企画】桶川市を襲う(かもしれない)液状化 »

押していただけるといろいろと嬉しいです
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ

【お知らせ】 公表から1年を経過した記事に対するコメントには返答をしない場合があります。1年以内にコメントが投稿されなかった記事はコメントの受付を停止します。

«前のページ  | ホーム |  次のページ»

ヘッダー画像について

城山公園の大池

プロフィール

元羽龍鳥 …ではないです

Author:元羽龍鳥(げんばるとう)

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加

検索フォーム

カテゴリ

【道路工事】 (165)
圏央道 (56)
上尾道路 (19)
川越栗橋線 (26)
第二産業道路 (7)
桶川市内の区画整理・生活道路 (53)
道路工事(その他) (4)
【桶川の話題】 (91)
ベニバナウォーク桶川 (6)
市役所建て替え事業 (5)
イベント (13)
歴史 (8)
風景 (7)
雑学 (2)
珍百景 (5)
桶川検定 (4)
桶川の話題(その他) (41)
私的話題 (24)
【市外の話題】 (31)
グリコ北本工場 (7)
大宮区 (3)
久喜市 (4)
その他市町村 (17)
埼玉県 (3)
外環道 (2)
削除済み記事 (27)
未分類 (1)

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。