スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
押していただけるといろいろと嬉しいです
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ

将来の日本地図

数年前まであちこちで、市町村合併が行われていましたが、合併時から今に至るまでいろいろな不満や批判が噴出していますね。市名が酷いとか、なんでこの市と合併することに… とか(桶川と蓮田が合併するような感じ!?)
市名に関してはさいたま市をひっでー名前だなーと思っていたのですが、今となっては脳味噌に蛆が湧いているような名前の市ばかり(相対的に見れば多いとは言えませんが、絶対的にはどう考えても多い!)で、さいたま市が気にならなくなってしまいました。まあ10年間2つ隣で見てきた慣れもあるのでしょうけど。

ある時ふと思いついたくだらないことですが、もし、再び大合併が起きた場合、最終的に日本地図はどうなるのだろうか、完全なおふざけで遠い未来の日本地図を作ってみました。

将来の日本地図 »

スポンサーサイト
押していただけるといろいろと嬉しいです
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ

桶川東中の話

この間、ATMでお金を下ろしたら新しいお札が出てきました。新しいお札っていいですよね。なんたって折り目がないし、やけにざらざらしているし、連番になっているし… でも一番いいのはあの匂いなんですなー。あの新札特有の紙の匂い。

・・・・・・単にあの匂いが好きというのもあるのですが、思い出すんですよ、お年玉をもらった時のことを!!

お正月の楽しみの一つであり、断トツで最高の楽しみであるお年玉。袋を開けてみると手品の人KO大学の人の場合は確実に1枚だけ入っていますが、ソーセキさんの場合は数人鎮座しているのです。そして、そのお札は大抵の場合が真新しいもので、手に取ると新札の匂いがしたのですね。

そんなこともあって、新札の匂いを嗅ぐとあの楽しかった小学生の頃と、お年玉をもらえた時の喜びが思い出されるのですが、そんな事はこのブログとは全く関係のない話であり、こんな話をしているとカネは匂いを嗅ぐもんじゃあない!使うものだ!!!!と親戚一同・隣近所から襲撃を受ける危険性が高まるため、今日は桶川東中とその近所について熱く語ってみようかと思います。

桶川東中の話 »

押していただけるといろいろと嬉しいです
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ

埼玉の中心で外環下の魅力を勝手に語る

今から1年くらい前に、外かんの下にある国道298号の偉大さについて気違いのように語りまくりましたが、今回は、久し振りに外環に行った!? 記念に、またしても外環と298の素晴らしさについて馬鹿のように喋りまくります。しかも写真付きで。


というか、前回の記事に一つも写真がなかったことが書いた本人にも不思議で仕方がないのですが…。
なんで写真を入れなかったんでしょうね(笑

埼玉の中心で外環下の魅力を勝手に語る »

押していただけるといろいろと嬉しいです
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ

Palace of Lotus Paddy condominium

When in the course of human Events, it becomes necessary for one People to dissolve the Political Bands which have connected them with another, and to assume among the Powers of the Earth, the separate and equal Station to which the Laws of Nature and of Nature’s God entitle them, a decent Respect to the Opinions of Mankind requires that they should declare the causes which impel them to the Separation.

We hold these Truths to be self-evident, that all Men are created equal, that they are endowed by their Creator with certain unalienable Rights, that among these are Life, Liberty, and the pursuit of Happiness―-That to secure these Rights, Governments are instituted among Men, deriving their just Powers from the Consent of the Governed, that whenever any Form of Government becomes destructive of these Ends, it is the Right of the People to alter or abolish it, and to institute a new Government, laying its Foundation on such Principles, and organizing its Powers in such Form, as to them shall seem most likely to effect their Safety and Happiness. Prudence, indeed, will dictate that Governments long established should not be changed for light and transient Causes; and accordingly all Experience hath shewn, that Mankind are more disposed to suffer, while Evils are sufferable, than to right themselves by abolishing the Forms to which they are accustomed. But when a long Train of Abuses and Usurpations, pursuing invariably the same Object, evinces a Design to reduce them under absolute Despotism, it is their Right, it is their Duty, to throw off such Government, and to provide new Guards for their future Security. Such has been the patient Sufferance of these Colonies; and such is now the Necessity which constrains them to alter their former Systems of Government. The History of the Present King of Great-Britain is a History of repeated Injuries and Usurpations, all having in direct Object the Establishment of an absolute Tyranny over these States. To prove this, let Facts be submitted to a candid World.



・・・・・・・・・・・・ Ikinari wakeno wakaranai Eigoga kakarete imasuga, hondaitoha mattaku kankei arimasen. Daimeiga Eigodattanode nantonaku Eigono bunwo sonyu shitemimashita. chinamini kono Eibunha America gasshukoku no dokuritsu sengenbun desu.


というわけで、開いてみたらおかしなことになっていてナニコレ珍八景状態になったかもしれませんが、今回の記事は題材自体がナニコレ珍八景なんです。それはロータス・パディ・シティこと蓮田市で見つけたヘンなものです。

Palace of Lotus Paddy condominium »

押していただけるといろいろと嬉しいです
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ

坂田西通り線がちょこっと工事を始めそう

先日、所用があって桶川市役所分庁舎に行ってきました。このブログでは本庁舎のことを「桶川ボロ市役所」、「老朽化市役所」などの蔑称で読んで呼んでいますが、分庁舎は「掘っ建て小屋市役所」と呼んでおります。

これはわたしの友人のお父様が「あの掘っ建て小屋」と言ったらしいので、真似してそう呼ぶようになったのですが、もしかしたらこっちの方がボロ市役所よりも古くからある単語かもしれません。

そんな語源はどーでもいいのですが、肝心なのは(元羽烏龍から)掘っ建て小屋の蔑称で呼ばれている分庁舎ですが、掘っ建てかどうかはともかく、外から見るとプレハブ小屋にしか見えないんですよね。

でも中に入ると案外そうでもない不思議。別に褒めているわけではありません。1日でも早く、1時間でも早く、新庁舎を完成させて下さい。わかりました!



という前回の記事の続きのような出だしでしたが、今回は久し振りに坂田西通り線の話です。

坂田西通り線がちょこっと工事を始めそう »

押していただけるといろいろと嬉しいです
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ

【お知らせ】 公表から1年を経過した記事に対するコメントには返答をしない場合があります。1年以内にコメントが投稿されなかった記事はコメントの受付を停止します。

«前のページ  | ホーム |  次のページ»

ヘッダー画像について

城山公園の大池

プロフィール

元羽龍鳥 …ではないです

Author:元羽龍鳥(げんばるとう)

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加

検索フォーム

カテゴリ

【道路工事】 (165)
圏央道 (56)
上尾道路 (19)
川越栗橋線 (26)
第二産業道路 (7)
桶川市内の区画整理・生活道路 (53)
道路工事(その他) (4)
【桶川の話題】 (91)
ベニバナウォーク桶川 (6)
市役所建て替え事業 (5)
イベント (13)
歴史 (8)
風景 (7)
雑学 (2)
珍百景 (5)
桶川検定 (4)
桶川の話題(その他) (41)
私的話題 (24)
【市外の話題】 (31)
グリコ北本工場 (7)
大宮区 (3)
久喜市 (4)
その他市町村 (17)
埼玉県 (3)
外環道 (2)
削除済み記事 (27)
未分類 (1)

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。