スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
押していただけるといろいろと嬉しいです
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ

定例報告 滝の宮線と西側大通り線

今月の上旬にタイヤマンの脇で滝の宮線の工事が始まったとお伝えしましたがその進捗状況の報告です。ついでに西側大通り線のことも語ります。

この間掘り返していたところはあっという間に側溝が設置されて、すでに設置済みの手前の区間とつながっているようにも見えます。写真が悪いですね…。
TS3L0222.jpg


砂利が敷かれてならされています。側溝が設置されているためより道路らしく見えますがきっと舗装しないで工事終了だと思います。
TS3L0223.jpg

残っている家を挟んで西側も同じような状況なので家が挟まれた状態です。滝の宮線の未開通区間には3軒の家がありますが一番東の家は母屋は大丈夫そうな、ダメそうな、微妙なところですが助さん格さんのごとく母屋の両脇にある2軒の納屋は完全にぶっころです。中央にある家は母屋、助さん格さんともに全滅、西にある家は一命を取り留めています。
一方でジョナサンがあったあたりに残っているクリーニング屋は閉店のお知らせなどは見当たらず明け渡しを拒否っているようです。

場所は変わって上日出谷南区(財政破綻中)の西大通り線の様子です。工事をしていたから車は無理でも(接続道路がないため)歩行者や自転車くらいは通れるようになると思いきや特に危険な雰囲気はしないのに入っちゃダメでちゅよ!ってなっています。ここが通れればわざわざ回り道しなくて済むのに。
TS3L0225.jpg

それはさておき、平成26年は何を意味しているんでしょうか。平成26年までに開通させるのか、平成26年ぴったりに開通させるのか、平成26年度(平成27年3月末まで)なのか。最悪のパターンである平成27年3月31日開通と考えておきましょう。そうすれば本当に平成27年3月31日になってもあまりがっかりせずに済みますし、これより早く開通したら早くなってよかったね。となるわけですから。
それと、これは市の事業なので「コンクリートから人へ」は関係ない(はず)です。
もう一つ気になるのはこのラミネートは誰が設置したのかということです。市の担当課ですか?それとも南区の組合員ですか?

工事途中の道もこのきったならしいフェンスに囲まれたきったならしい土地にぶつかって止まっています。何なのこれ。近くにきったならしい排水路みたいのがあったけど遊水地か何か?
TS3L0226.jpg

よく見るとこの空間の端にはネットが設置してありました。おそらくここは子供の遊び場だったのでしょう。かつてはここで付近に住む子供たちが遊んでいたけれどいつからかここで遊ぶ子供はいなくなり、誰も手入れをしなくなった。それで今は雑草が茂って荒れた状態になっていると。
この「遊び場の廃墟」を見ていたらわたしの心は相当飛躍して、所詮桶川は使い捨ての町だったのだと実感というよりむしろ痛感しました。
もともと農村だった桶川は高度成長時代に東京に入りきらない上京者の受け皿として多くの農地が宅地へと変わっていきました。桶川に家を建てて売ることが金儲けとして成立するようになったからです。東観団地のように比較的広範囲にわたって開発されたならまだしも、ほとんどは狭い土地を取得し、その中に適当に家を建てる開発が進んだため土地利用は良好とはいえない状態になってしまいました。よくいう乱開発ってやつです。上の写真の元遊び場も土地の形状からして手に入れやすい土地を手に入れ、適当に家を建てて余った土地を適当に広場にしたという感じがします。こういう後のことを考えない開発が行われると時代の変化に対応することができず、結果、その町は捨てられることになります。つまり桶川は最初から使い捨てにされる運命だったのであり、開発された当時は誰もそのことに気がついていませんでした。でも行政だけは気付いていたのかも…。
乱開発が行われた責任は行政にありますが、あまりの急激な人口増加に行政が対応できていなかったのかもしれません。今まで農村で農民相手に仕事をしていたものが、ある時突然ベッドタウンに変わって急速な発展に振り回され、乱開発の抑制ができなかったのかと思います。高度成長が終わった今、各地でベッドタウンの将来が問題になっていますし、桶川市の急速な発展ももう終わりました。だから今こそ使い捨てに造られた街や使い捨てにされる可能性がある地域をいつまでも使える街に造り変えることが重要であり、それが区画整理なのです。

だいぶ話がぶっ飛びましたが西大通り線は桶川市内だけでなく上尾から鴻巣までずっと続く道路のようです。この道が全通すれば地元民限定の17号のバイパスに成り得るのです。これ以外の17号本線、旧17号の中山道、17号バイパスの上尾道路と合わせれば南北交通は4体制になります。下東区(下日出谷東のことです)、南区を通る西大通り線にはバイパス機能の期待があり、区画整理自体も上で力説したように町の再建という期待がかかっています。南区が破綻しましたがこれが区画整理、特に西大通り線の完成に影響を与えないことを祈っています。



ところで下日出谷東のことを下東区、上日出谷南のことを南区と書きましたが正直いいましてこれらの名前って入力するのにすごーく面倒なんですよ。だから以降このブログでは
上日出谷南は南区(他に南という区画整理地がないため)
下日出谷東は下東区
下日出谷西は下西(上2つの「区」は区画整理のことなのですでに終了した下日出谷西は「区」は削除)
と略させていただきます。

スポンサーサイト
押していただけるといろいろと嬉しいです
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ

【お知らせ】 公表から1年を経過した記事に対するコメントには返答をしない場合があります。1年以内にコメントが投稿されなかった記事はコメントの受付を停止します。

コメント

>下日出谷東は下東区
>下日出谷東は下西
一番下は西じゃないですか?

>平成26年
本当に4・5年で開通するんですかね?
これよりさらに数年延びそうな気がします。

コメント

おkさん
下日出谷西の件その通りです。ご指摘ありがとうございます。

西側大通り線はそもそも「この区間」が指している区間がよくわからないんですよね。撮影した地点から滝の宮線までだったらいいんですが、写真に写っている数十メートルだけを4年かけて造るとかいうのだとちょっと…

コメント

しかしこの区間を4年ねぇ。どんだけ税金無駄遣いすりゃ気が済むの?市長さん…
業者も結構おいしいのでしょうなぁ・・・4年間は仕事に事欠かないと言うわけか…

まさにやりたい放題の公共工事の悪しき典型にならないように願うばかりです。

コメント

下日出谷西2丁目のヒト
破綻の影響でこんな区間でも4年もかけなければ費用が出てこないものだと信じたいところですが、そもそも破綻に至ったことが問題なわけでして。こんな理由で事業が遅れるのはそれこそ「造り捨ての町」ですか。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

非公開コメントは最新コメント欄に表示されないため投稿に気がつかない場合があります。非公開コメントを投稿したことを公開コメントで知らせていただけるとありがたいです。

トラックバック

http://rougtry.blog117.fc2.com/tb.php/106-af2f2963
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«前のページ  | ホーム |  次のページ»

ヘッダー画像について

城山公園の大池

プロフィール

元羽龍鳥 …ではないです

Author:元羽龍鳥(げんばるとう)

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加

検索フォーム

カテゴリ

【道路工事】 (165)
圏央道 (56)
上尾道路 (19)
川越栗橋線 (26)
第二産業道路 (7)
桶川市内の区画整理・生活道路 (53)
道路工事(その他) (4)
【桶川の話題】 (91)
ベニバナウォーク桶川 (6)
市役所建て替え事業 (5)
イベント (13)
歴史 (8)
風景 (7)
雑学 (2)
珍百景 (5)
桶川検定 (4)
桶川の話題(その他) (41)
私的話題 (23)
【市外の話題】 (31)
グリコ北本工場 (7)
大宮区 (3)
久喜市 (4)
その他市町村 (17)
埼玉県 (3)
外環道 (2)
削除済み記事 (28)
未分類 (1)

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。