スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
押していただけるといろいろと嬉しいです
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ

もうすぐ国勢調査があるんだっけ

10月1日に国勢調査が行われます。だから何って話ですが、これによって桶川市の真の姿が見えてきます。

桶川市の国勢調査人口
調査年世帯人口
1920年192111048
1925年201111388
1930年205211732
1935年207011878
1940年210612417
1947年358519196
1950年352719495
1955年358419790
1960年416221309
1965年643228108
1970年983938717
1975年1289848034
1980年1548655747
1985年1744961499
1990年2073569029
1995年2335673084
2000年2486773967
2005年2623173677


残念なことに2005年の国勢調査では人口が73677人と桶川史上初の人口減少となりました。しかし今年9月の時点では75946人となっていて今年の国勢調査では再び人口が増加に転じているかもしれません。

人口で注目すべきなのは白岡町。2005年の調査でぎりぎり市制施行条件の5万人に届かなかったのですが、9月1日の時点で50616人なので国勢調査で5万人以上が証明されれば市制施行が可能になります。ただし「可能になる」であって必ずしも市になるとは限りません。市制施行は単に「町」の文字を「市」に書き換えるだけではなく新たな権限が得られます(市と町の権限の違いについて知りたい方は南丹市(京都府)のHP(PDF)に詳しく載っています)。市になるには当然のことながらそれにふさわしい体制を整備する必要があるわけで、それが不可能なためあえて市にならないといったこともあり得ます。というのも白岡町のHPを調べると市制施行に消極的な文言が結構出てくるのです(おもに合併の話の中で)。しかしその合併はお釈迦になったわけで、これからも単独でやっていく可能性が高まったわけです。となると最近の情勢は分かりませんが役場内では「市になってもいんじゃね?」という風潮が広がっているかもしれません。もし白岡町が市制施行した場合、県内では1996年の吉川市以来約15年ぶりの市の誕生となります。ちなみにふじみ野市は2005年に誕生していますが、合併による新設で、かつその母体に上福岡市が含まれています。
ちなみにちなみに平成に入ってからの市制施行は鶴ヶ島市(1991年)、日高市(同年)、吉川市(1996年)の3市です。


まあ他の地域のことはこれくらいにして今年はほぼ同じ時期に道路交通センサスというのも行われて、道路の交通量などが調査されます。もちろんかの川越栗橋線も調査対象になります。この間、川越栗橋線を国道にしようって話をしましたがこの調査で川越栗橋線がとんでもない結果を叩きだしたら本当に国道になっちゃうかもしれません。というわけでこちらも桶川市(というかわたしひとりw)にとって気になる調査です。

それにしても今年は市制施行40周年という節目の年ということもあってかいろいろなことがありますね~。
【3月】
圏央道開通記念イベント
圏央道桶川北本インターチェンジ開通
【5月】
いなかうどんを埼玉B級グルメ大会に出店(当日日テレが取材に来ていて何気にわずかながら映ってた)
【6月】
ふるさと館でテレ東大食い選手権の収録がありうどん(上記のもの)を食べていた
【8月】
市庁舎建設の検討
【10月】
国勢調査(これで将来の桶川市の待遇が決まる!?)
花火大会(県内最大級だそうです)
【11月】
市民祭りでマスコットキャラ披露
GOING UNDER GROUND地元ライブ
市制40周年記念式典

市役所は市制40年記念の今年中に何かしらの進展があってもらいたいものです。それと本日、下東地区の滝の宮線上にあった家の納屋がなくなっていたのを見ました。できるだけ早く滝の宮線も開通させていただきたいです。

スポンサーサイト
押していただけるといろいろと嬉しいです
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ

【お知らせ】 公表から1年を経過した記事に対するコメントには返答をしない場合があります。1年以内にコメントが投稿されなかった記事はコメントの受付を停止します。

コメント

コメント

よし、車、バイク、自転車所持の読者は気合入れて本線いっぱい走って利用台数アップに協力したら、もしかしたら国道申請ありかも?(ないかも)

コメント

下日出谷西2丁目のヒトさん
圏央道からトラックが流れ込んでくるようになった今、交通量調査が行われるってのは意外と都合のいい話だったりして。交通量が多いため国道になったが桶川ICが開通すると川越栗橋線の交通量は激減。それでも今更県道に戻すわけにいかず国道のまま維持というシナリオ。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

非公開コメントは最新コメント欄に表示されないため投稿に気がつかない場合があります。非公開コメントを投稿したことを公開コメントで知らせていただけるとありがたいです。

トラックバック

http://rougtry.blog117.fc2.com/tb.php/131-e6887db5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«前のページ  | ホーム |  次のページ»

ヘッダー画像について

城山公園の大池

プロフィール

元羽龍鳥 …ではないです

Author:元羽龍鳥(げんばるとう)

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加

検索フォーム

カテゴリ

【道路工事】 (165)
圏央道 (56)
上尾道路 (19)
川越栗橋線 (26)
第二産業道路 (7)
桶川市内の区画整理・生活道路 (53)
道路工事(その他) (4)
【桶川の話題】 (91)
ベニバナウォーク桶川 (6)
市役所建て替え事業 (5)
イベント (13)
歴史 (8)
風景 (7)
雑学 (2)
珍百景 (5)
桶川検定 (4)
桶川の話題(その他) (41)
私的話題 (23)
【市外の話題】 (31)
グリコ北本工場 (7)
大宮区 (3)
久喜市 (4)
その他市町村 (17)
埼玉県 (3)
外環道 (2)
削除済み記事 (28)
未分類 (1)

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。