スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
押していただけるといろいろと嬉しいです
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ

花火大会続き

前回の続きです。

花火の動画を多数掲載しましたが、撮っていないものを含めてどれも楽しませてくれました。花火で感動したのは人生初です。最後の75,000の夢花火のときには涙が出そうなくらい感動してしまいました。

今この時を生きていてよかった桶川市民でよかった桶川を愛する心に間違いはなかった(一応ブログをやっている身として)と自信を持っていえます!(おそらく後で小っ恥ずかしくなってわたしは二度とこのページを見られなくなるでしょうw)

あちこちの花火大会めぐりをしたことはないのですがこれだけは確実にいえます
どの花火大会よりもすばらしいものだったと!!

主催のおけがわ市民花火大会実行委員会の皆様には感謝です!現実のものになった夢花火をありがとう!



思ってみればわたしの中でのすべてはこの1枚のビラから始まったのですよね~(実行委員会的には去年の鴻巣の花火大会ですが…)

hanabi.jpg

そう…忘れもしない2010年3月21日の圏央道開通記念イベントの時、「今度桶川で花火やるんですよ~」といいながら配られていたものです。
CIMG1005.jpg

20100322122603592.jpg

半年間待ったかいがありました。ところでフランクフルトを焼いているのは実行委員長じゃあないですか。この時にはわかりませんでしたが今はわかります(笑

ちなみにわたしはこのブログで2回記事にさせていただきました。

桶川花火
桶川の花火について考えてみた

まあそれはいいのですがねえ、埼玉新聞では花火大会の記事が1面に掲載されています。なのに読売新聞、毎日新聞、朝日新聞の埼玉版では一切報道なし。これらの新聞社は埼玉の一体何を見ているのでしょうか。だいたいね~鷲宮町とくだらない萌えアニメにウツツを抜かしとるヒマがあったらもっとマトモな報道をせんかい!

…たとえ新聞社が黙殺しようとも今回の花火が市民の記憶にしっかりと残っているものと確信しています。
桶川の終わりなき発展(少なくとも花火を見たすべての人が生きているうちは)を願ってやまない元羽龍鳥です。

スポンサーサイト
押していただけるといろいろと嬉しいです
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ

【お知らせ】 公表から1年を経過した記事に対するコメントには返答をしない場合があります。1年以内にコメントが投稿されなかった記事はコメントの受付を停止します。

コメント

コメント

おはようございます

会場に来て頂いていたのですね。

ウォークフェスタで、初めて告知したんです・・・。

花火の事を取りあげて頂いていたので

げんばるとうさんのページは前から見させて頂いておりました。

75,000の夢 開きました。

今の町中の反響が我々の活力です。

ありがとうございます。

告知にて中央読売さんと朝日新聞は大きく掲載して頂いたんですよ!

お知り合いに実行委員会メンバーがいましたら労いの言葉を掛けてあげて下さい。

失礼致します。



コメント

実行委員長さん …!?実行委員長の前島さんですか!?
コメントありがとうございます!直々にコメントをいただけて光栄です。

もちろん会場に行きました。ずっと楽しみにしていましたから。
桶川で花火をやると聞いた時はすごくうれしかったです。
それから半年待った甲斐のあるすごく感動的な花火でした。

朝日新聞は告知をしてくれていたんですか。当日の観客数が載っていないか気になったんですが記事にすらなっていなくてちょっとがっかりだったのですが中央読売だったら詳しく載っていそうですね。

開催までの準備の大変さは深夜の作業など花火ブログの写真からも伝わってきました。
本当にお疲れさまでした!そして夢花火ありがとうございました!

コメント

こんばんは 桶川市に誇りと希望を!の前島です。
朝日新聞・中央読売共に事前告知でした。

観客数は会場内で2万人弱でしょうか?
会場外(橋の南側の土手、川島側土手、エアポート駐車場内、その他諸々)含めますと5万人位かな?と・・・

市民のみなさまの寄附・募金のご協力により75,000の夢花火が花開きました。
本当にありがとうございました。

みなさんの大きな声が我々の後ろ支えになります。励みになります。活力になります。
この花火が市民権を得る事ができれば・・・
今後、町ぐるみで、本当の市民花火大会ができるならば・・・
桶川に人を集める1つの手段となるのでは?
注目度上がりますよね!



コメント

おー!あの会場に2万人の人がいたのですかー。
加納の方でも見えたらしいので観客以外の「花火を見た人」は相当の人数になるのではないでしょうか。

テレ玉出演の時の話では「桶川ではどうして花火をやらないのか」という子供の率直な思いをきっかけに始まったと語られていますがわたしを含めて多くの人がそう思っていたのだと思います。
開催後も次回(来年)を期待する声が多いですし、市内において今や知名度はほぼ100%ですから次回の開催の際には強力な追い風になるはずです。
一方で大会を成功させたことが実行委員会の実績と桶川で花火が行われた前例になり「本当にできるの?」、「前例がないでしょ?」といった向かい風がなくなったわけです。

記念の花火ゆえの良さもありますが毎年開催できれば桶川の恒例行事(風物詩)となり大きな観光資源になるのではないでしょうか。

最近はあちこちで地域活性化といって企業誘致や観光化など様々なことが行われていますが最も根本かつ、強大な地域活性化は地域住民の郷土愛を高めることなんじゃあないかなあと思うのです。
その点今回の花火は桶川の目玉であると同時に市民の心を動かしたわけですから大いに意義あるものだったと思います。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

非公開コメントは最新コメント欄に表示されないため投稿に気がつかない場合があります。非公開コメントを投稿したことを公開コメントで知らせていただけるとありがたいです。

トラックバック

http://rougtry.blog117.fc2.com/tb.php/147-eb583774
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«前のページ  | ホーム |  次のページ»

ヘッダー画像について

城山公園の大池

プロフィール

元羽龍鳥 …ではないです

Author:元羽龍鳥(げんばるとう)

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加

検索フォーム

カテゴリ

【道路工事】 (165)
圏央道 (56)
上尾道路 (19)
川越栗橋線 (26)
第二産業道路 (7)
桶川市内の区画整理・生活道路 (53)
道路工事(その他) (4)
【桶川の話題】 (91)
ベニバナウォーク桶川 (6)
市役所建て替え事業 (5)
イベント (13)
歴史 (8)
風景 (7)
雑学 (2)
珍百景 (5)
桶川検定 (4)
桶川の話題(その他) (41)
私的話題 (24)
【市外の話題】 (31)
グリコ北本工場 (7)
大宮区 (3)
久喜市 (4)
その他市町村 (17)
埼玉県 (3)
外環道 (2)
削除済み記事 (27)
未分類 (1)

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。