スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
押していただけるといろいろと嬉しいです
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ

おけがわ市民花火大会 事後検証

桶川で初めての花火大会が終わり、前回は興奮した状態のまま(19日の投稿ですが18日に書いたものです)感想を書きましたが、今回は冷静になって花火大会の考察!?をしてみたいと思います。

さらにいうとこのブログのヘッダー画像を花火にしようと思っていたのですがカメラを忘れた、たったそれだけ(でも大きすぎるよー)
だいなしになってしまいました。

まず、当日の人出ですが会場内に約2万人、周辺も含めると5万人くらいだそうです。しかし案外遠くからも見えたらしいので花火を見た人は相当多いものと思われます。人出もですがもっと気になるのは花火が終わった後に桶川駅がどれだけWAIWAI GAYAGAYAなったのかです。市外から電車で来た人はどれくらいだったのでしょうね。

次にわたしがどうしても気になったことは「御来場の桶川市民の皆さん」と言っていたことです。「おけがわ市民花火大会」という名前で「桶川市制40周年」などを掲げていることから桶川市民が中心になることは自然なことですが桶川市民でない人も見に来ているわけです。ブログのコメントを見ても近隣地域の人や元桶川市民という人の書き込みも目立ちます。なので「桶川市民」を意識しすぎるのもどうかなあと思いました。

それと花火ブログには帰りのバスの不満が多数寄せられていますがわたしは自転車だったので全然困りませんでした。 しかしバスが問題だというので少し考えてみたいと思います。まずわかることはバスの問題には大会運営の問題だけでなく会場にも問題があるということです。バスの台数の少なさは川越祭りの影響もありますが川越とは関係ない地域のバス会社(県外とか)に要請すれば確保できるのではないかと思います。しかしコメントにある「帰りのシャトルバスに乗る人たちは、会場から出てしばらくするとゾロゾロと連なって真っ暗な道を歩き、真っ暗な駐車場なのか広場なのか分からない場所に誘導され、列に並ばされました。」という問題は明らかに総合運動場も設備に問題があると思います。もし市役所の職員の方がこの記事を読んでいたらなんか様子がおかしいぞと思うかもしれませんw 考えてみればあれだけの広さがある場所に駐車場がなく入口も狭い道が3本あるだけです。かつてこれ程の規模のイベントが行われたことがなかったから気付かなかっただけかもしれませんが、今回の花火大会で総合運動場の問題が露呈したわけです。
これから花火大会が恒例行事になるかはまだよくわかりませんが、もし恒例行事になったら、GOING UNDER GROUNDが荒川をバックに野外ライブを開催したとしたらまた同じことが繰り返されるかもしれません。まず総合運動場に延びる狭い上に蛇行した道を拡幅すべきではないでしょうか。そしてすぐ近くに駐車場の確保もすべきです。もし花火大会の時に駐車場があったならば駐車場をバス乗り場にできたし、観客が暗い道をぞろぞろ歩かされることもなかったはずです。
川田谷は全域が市街化調整区域ですが市街化調整区域とは開発の優先度が低いもしくは開発を抑制すべき地域であり、「市街化調整区域すなわちほったらかしていい地域」ではないはずです。地域全体でみれば開発の優先度が低くても総合運動場などピンポイントで優先して整備すべきところはあるわけでこれを機に総合運動場のアクセス事情の改善や駐車場の整備をしたほうがいいと思います。特に川越栗橋線に接している一番南側の道はどうにかすべきです。

というわけで無責任ながら、しかも南側だけですが勝手に改良案を考えてみました。

より大きな地図で 総合運動場改良計画 を表示


そして多くの人が最も知りたがっていることは来年以降の開催があるのかではないでしょうか。はっきりとはわかりませんが花火ブログでは「あと、来年も開催して頂けるのでしょうか?」という問いに対しての返信が夢は簡単に掴めるものではありません。ただ、市民の皆様の強い強いお力添えがあればひょっとして・ひょっとして・ひょっとして?という意味深なものになっています。さらに実行委員長から頂いたコメントに「この花火が市民権を得る事ができれば・・・今後、町ぐるみで、本当の市民花火大会ができるならば・・・」とあり、やはり含みのあるものです。

うーんどうやら可能性はあるようですね。次回以降は市民の積極的な企画への参加が実現の大きなカギになりそうです。

スポンサーサイト
押していただけるといろいろと嬉しいです
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ

【お知らせ】 公表から1年を経過した記事に対するコメントには返答をしない場合があります。1年以内にコメントが投稿されなかった記事はコメントの受付を停止します。

コメント

コメント

こんにちは。

今回の花火大会は自宅ベランダから観賞出来たので、楽だったとしか思えなかったのですが、大宮に住んでいる私の親戚一家が見物したいと言うので、会場の下見を午前中に敢行して来た時の感想をば。

実は私、今回のパンフレット(世帯に一部ずつ配布されたもの)を見るまでは総合運動場の存在を知らなかったと言うお恥ずかしい話でして、改めて現地視察をしてみると、いやはや車でのアクセスが非常にし辛い場所だなぁと感じましたね。これじゃぁスポーツ振興も減ったくれもないなぁと言うのが第一印象でした。
自転車やバイクならともかく、公共交通機関でアクセスしようとしても便が悪いとも言えます。

公共交通機関の場合、駅西口からの一時間にほぼ一便の東武バス柏原停留所が最寄りの停留所、もうちょっと便数の多いべにばなGOの停留所は徒歩数分の場所(城山公園西口)では早々市民の利用自体薄い施設なのではないかと思うのです。(運動で疲れた足を引きずってバスに乗るのはとても忍びないと感じますです)

更に残念なことに、ここ、利用申し込みをしようと想定して桶川市のサイトを開いてみると、施設地図すらサイトにないじゃないですか!しかも利用申し込み窓口はサンアリーナ事務所!!
管理はどうなっているのか疑問な施設?溜息しか出ません。

市民のスポーツ振興を少しでも喚起しようとするなら、そして来年以降も花火大会を継続しようとするなら、本記事の道路拡幅案実行と共に、べにばなGOの路線変更をし、太郎右衛門橋の下あたりに(総合運動場前とか命名した)停留所を設置して利用しやすい環境を整備するのが得策かなぁとか思いました。

コメント

下日出谷西2丁目のヒトさん
ここは大いに改善の余地がありますよね。総合運動場がてきとーなのも問題ですがよくよく考えると桶川には野球場もサッカー場もありませんよねー。総合運動場や城山公園の広場は子供の遊び場や趣味などでの利用だったらいいかもしれませんが本格的な競技場の一つがあってもいいような気がします。

周辺地域になくてかつ需要が見込める施設を造るなり、県が新しい県営競技場を造るといい出したらそれを誘致するなどしてもいいと思うのですが。


それと、城山公園の拡張はしないんですかねえ。上尾道路に駐車場をぶっ潰され、プールはずっと休業中。面積が縮小した分、他の場所を広げてもいいと思います。特にプールあたり。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

非公開コメントは最新コメント欄に表示されないため投稿に気がつかない場合があります。非公開コメントを投稿したことを公開コメントで知らせていただけるとありがたいです。

トラックバック

http://rougtry.blog117.fc2.com/tb.php/148-4df4e9b0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«前のページ  | ホーム |  次のページ»

ヘッダー画像について

城山公園の大池

プロフィール

元羽龍鳥 …ではないです

Author:元羽龍鳥(げんばるとう)

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加

検索フォーム

カテゴリ

【道路工事】 (165)
圏央道 (56)
上尾道路 (19)
川越栗橋線 (26)
第二産業道路 (7)
桶川市内の区画整理・生活道路 (53)
道路工事(その他) (4)
【桶川の話題】 (91)
ベニバナウォーク桶川 (6)
市役所建て替え事業 (5)
イベント (13)
歴史 (8)
風景 (7)
雑学 (2)
珍百景 (5)
桶川検定 (4)
桶川の話題(その他) (41)
私的話題 (23)
【市外の話題】 (31)
グリコ北本工場 (7)
大宮区 (3)
久喜市 (4)
その他市町村 (17)
埼玉県 (3)
外環道 (2)
削除済み記事 (28)
未分類 (1)

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。