スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
押していただけるといろいろと嬉しいです
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ

桶川市のHPに革命は起きるのか

速報性や情報量の多さ、発信者の費用負担の少なさから今やネットは主要な情報源と位置付けられ多くの会社や団体がサイトを公開しています。当然桶川市にも公式HPがあるわけですが、十分に活用されているのかというと少し疑問符が付くように思えます。しかしここ最近桶川HPに変化が見られているので、これを機に桶川市役所のインターネット環境の将来を考えてみました。

桶川市役所ホームページ
http://www.city.okegawa.lg.jp/index01.html

桶川市のサイトは一度だけ大幅な変更が行われて現在のスタイルになっているのですがバナーが追加されたりなど細かな修正(追加)は案外頻繁に行われてきました。そうしているうちにトップページはごった煮状態になりなんかわけのわからないことになっていました。しかし数日前に中幅(大幅と小幅の間)な変更がなされて「出産・子育て」、「入園・入学」など「生活場面から探す」というものができました。新しい情報を掲載する欄は「新着情報」と「重要情報」の2つあり、違いがよくわからなかったのですが「重要情報」欄が消えました。市役所の位置図が手作りの地図だったのがGoogleマップに変ったり、今まで案内されていなかった公共施設の場所もGoogleマップで示されるようになりました。など基本的なスタイルは変わっていませんが内容や配置が整理されています。

さらにマスコットキャラクター「オケちゃん」が発表されたことが「おけがわタイムス」なる今まで聞いたことのないタイトルのPDFで速報されています。市内の出来事が写真付きでHPにアップされたのはこれが初めてな気がします。

桶川市のHPは周辺地域に比べて見劣りする感が否めませんが、わたしがどうしても気になっていることを具体的に挙げていきます。

まずURI。どのページもどのフォルダもなんだかよくわからない数字の羅列になっていてこれではアドレスを直接入力して目的のページに行くことはほぼ不可能です。

上尾市の市の概要ページは

http://www.city.ageo.lg.jp/kakubukakukaichiran/somu/shomu/tanto/gaiyo/index.html

となっていて
各部各課一覧>総務>庶務>担当>概要
という構成になっていることが何となくわかります。

しかし桶川市の場合、同じ内容のページでも

http://www.city.okegawa.lg.jp/cts/202010/20070n/20070n.html

であり、これでは直接入力は無理です。こんなの覚えられません。わたしの勝手な事情ですが、リンクが消えたページが見たくなることがあるのです。リンクが消えてもページ自体は削除されていない場合であれば記憶を頼りにURI直接入力で目的のページにたどり着けたりしますが意味不明な数字の羅列では記憶に残りません。


他に気になることは市が発信する地域情報が全くないことです。上尾市には「市内の出来事」というページがあり、多くの出来事が写真を使って報告されています。「桶川市図書館との相互利用協定調印式」の様子なんて桶川市HPには全然載っていませんし。

北本市がツイッターを始めたことは結構有名な話ですが、You Tubeで動画の公開もしています。2つしか動画ないけど…。

他の市で気になったものといえば中央市のブログですかね。

やまなしのへそブログ - 山梨県中央市は、やまなしのどまんなかです。

市の行事の発表から職員の娯楽の様子までいろいろなことが書かれています。公務員だって年がら年中OKATAIことやってるわけじゃあないのよってことがよ~く伝わってきます。これなんてアタシがやってることと大して変わらないじゃあないの。「中央 → 中央  自転車の旅」中央市から東京都中央区に行くって話です。


・・・・・・他にも桶川HPは英語版がGoogleの翻訳サイトへのリンクだったり。採用試験で英語の問題が出題されるのは何のためなんですかねー。


なんで桶川市のサイトはこうも●●●●●なのか、単にやる気がないだけなのかもしれませんが、一番の大きな原因はCMSが導入されていないからではないでしょうか。現在は各部署から依頼を受けたHP担当者(確か秘書課だったかと)が受け取った情報をもとにページを作成しているようです。これだったらわけのわからないURIだって担当者さえわかっていれば問題ないわけですし、作業に限界があるから市内の行事報告など優先度が低い情報が公表されないという事態に陥っているのではないでしょうか。CMSが導入されれば情報を発信したい人や部署が直接HPの更新ができるようになります。情報の公開、更新も楽になり、優先度の低い情報がはじかれることもなくなり、広報担当の人が市内の出来事をたくさん発信して賑やかなサイトになるかもしれません。

桶川市のIT事情に関して島村美貴子市議がわたしの知る限りでは今年の3月、6月、9月と立て続けに質問しています。主なものとしてCMS導入、ツイッター、子供向けページの作成があります。ツイッターは今すぐにでもアカウントを取って始められますが、市の公式HPすら職員が自由に更新できない状況下では順序が逆な気がします。各部署の情報発信手段がツイッターしかないようでは公式サイトで告知すべき公式かつ重大な情報がツイッターでのみ発表なんてことが起きるかもしれません。

とにもかくにも桶川市はCMSの導入が最優先でしょう。3月、6月の議会では時期未定という答弁でしたが9月の議会では「平成24年度に導入の方向で検討」と具体的な時期が示されました(注:平成24年度=桶川ICが開通する年度)。
欲をいうならばCMS導入でどの部署も担当者がHP担当を通さずに情報公開ができるようにし、ついでにブログも立ち上げ、ツイッターも始めて、You Tubeで動画公開もしたらいいのかと思います。そこまでしたら観光協会の仕事を取るような気もしますが情報が多いに越したことはありません。公式な情報の発表はHP、ブログ、ツイッターで、イベントの宣伝や職場での出来事紹介はブログで、些細な情報はツイッターで、といった具合に使い分けをすればいいと思います。

そしてCMSを導入したらこれを機にHPの大幅な変更をしていただきたいです。デザインも一新し、ディレクトリも分かりやすいものに変えて子供向けページだけでなく簡単なものでも外国語ページを作ったりなどなど。

子供向けページで東京の北区(奇しくもわたしが勝手に好きな北区)はなかなか凝っています。

北区キッズ|東京都北区


わたしが今の桶川市に期待することは東口、市役所、HPですかね。

スポンサーサイト
押していただけるといろいろと嬉しいです
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ

【お知らせ】 公表から1年を経過した記事に対するコメントには返答をしない場合があります。1年以内にコメントが投稿されなかった記事はコメントの受付を停止します。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

非公開コメントは最新コメント欄に表示されないため投稿に気がつかない場合があります。非公開コメントを投稿したことを公開コメントで知らせていただけるとありがたいです。

トラックバック

http://rougtry.blog117.fc2.com/tb.php/160-969a8a77
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«前のページ  | ホーム |  次のページ»

ヘッダー画像について

城山公園の大池

プロフィール

元羽龍鳥 …ではないです

Author:元羽龍鳥(げんばるとう)

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加

検索フォーム

カテゴリ

【道路工事】 (165)
圏央道 (56)
上尾道路 (19)
川越栗橋線 (26)
第二産業道路 (7)
桶川市内の区画整理・生活道路 (53)
道路工事(その他) (4)
【桶川の話題】 (91)
ベニバナウォーク桶川 (6)
市役所建て替え事業 (5)
イベント (13)
歴史 (8)
風景 (7)
雑学 (2)
珍百景 (5)
桶川検定 (4)
桶川の話題(その他) (41)
私的話題 (24)
【市外の話題】 (31)
グリコ北本工場 (7)
大宮区 (3)
久喜市 (4)
その他市町村 (17)
埼玉県 (3)
外環道 (2)
削除済み記事 (27)
未分類 (1)

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。