スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
押していただけるといろいろと嬉しいです
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ

圏央道どーなってるの 桶川柊野インターチェンジ

桶川インターの開業が2014年以降という悲しいお知らせがありましたがさらに追い打ちをかけるようなことを耳にしました。


高速道路の標識の文字が「公団ゴシック」から「ヒラギノ角ゴ」に替わるそうです。
※「GD-高速道路ゴシックJA-OTF」をインストールすると「公団ゴシック」の文字が公団ゴシックで表示されます。


正確にいうと「替わります」ではなくて「替わりました」です。というのも既にヒラギノフォントの標識が設置されたらしいのです。
今後設置される標識はすべてヒラギノになるため当然桶川インターの桶川の文字もヒラギノで書かれてしまうということです。
残念でなりませんよー!
だってー高速標識のあの独特な字が好きだったんですから。なんか高速道路を走る楽しみが減ってしまった気がします・・・・・・。

そんなこといってももう手遅れなので諦めるとして、今見るべきものは桶川市民の期待を一身に背負っている桶川インターチェンジの健やかなご成長の様子でしょう。

圏央道がぶち抜く雑木林です。左側の地下から現れた圏央道は右に向かってだんだんと地上に上がってきます。
CA3H0150.jpg

べに花ふるさと館の西側にある細い道(市道5071号線)です。この道ももうすぐなくなっちゃうんだろうな… と思いきやインター周辺の道(たぶん迂回路)として整備されるようです。丁度、撮影地点の真ん前に丁字路ができるっぽい…。
CA3H0151.jpg
つまりこの道はこれより先はなくなり、左に新しい道ができるということです。
このあたりではまだ圏央道は掘削部分を通っています。

上の写真の地点から右に曲がったところ。こちらは市道5109号線ですが舗装すらされていません。しかしこの道も整備計画にあるので舗装されてカッチョ良くなるものと思います。
CA3H0152.jpg

ここには大量の瓦が投棄されていましたがなくなっています。
CA3H0153.jpg

進んでいると突如森林伐採しているところに出くわしました。
CA3H0159.jpg
しらじらしく「なんかの工事ですかー?」(工事っていう時点で…)と聞くと案の定「圏央道のだよ」という答えが返ってきました。
ちなみにこの写真の左手では重機を投入して圏央道工事の下準備のようなことをしていました。

確かに圏央道の準備のようですね。ただし、ここに圏央道はできないので市道5109号線の拡幅工事の用地かと。
CA3H0160.jpg

我が母校?しろがね幼稚園。直撃です。
CA3H0162.jpg

市道3号線沿いに細長い用地が現れますがこれは圏央道をまたぐ歩道橋を建設するための用地です。
CA3H0163.jpg

リンゴ・スター★病院こと丸井医院。
CA3H0164.jpg

丸井医院と幼稚園の間にある道も確保済み。このあたりで圏央道が掘削部分を完全に抜け、地上と同じ高さになるようです。
CA3H0166.jpg

ここん家は母屋がなくなりました。
CA3H0167.jpg

圏央道の餌食になるのはこの2つの建物だけのようですが家の目の前に高速があるのも嫌だから後退させたんだと思います。このあたりはもう盛土の上に道路ができているみたいです。
CA3H0169.jpg

この奥が出口のランプができる所ですがトナミはまだ残留組です。その手前の用地には杭打ちがしてありますが全部の土地が確保できているのか微妙な雰囲気…。
CA3H0168.jpg

今立っている場所はインターの内部となり、頭の上に外回り(木更津方面)への入口のランプができるはずです。
CA3H0170.jpg

スナックみよちゃん
CA3H0172.jpg

家の亡骸が広がる無残な光景です。
CA3H0174.jpg

破壊活動は容赦なく続いています。
CA3H0175.jpg

後ろを振り返った様子。
CA3H0176.jpg

ここら辺の家がことごとく圏央道の犠牲になる中で、この右端にある家だけは用地にかかっていません。
CA3H0178.jpg

ほら!ぎりぎり。
CA3H0179.jpg
ただ、この家だけが存続するかはわかりません。

今はなき「すし清」と近い死を待つ「アプローチ」。そういえばすし清は20年くらい前は県道蓮田鴻巣線沿いの高野戸川近くにあったはずです。
CA3H0177.jpg

医光寺近く。この写真の右端あたりで圏央道は川越栗橋線を渡ります。
CA3H0181.jpg


今回は桶川ICということもあり写真が多く記事も長くなりましたが以上です。


そういえば桶川市の総合振興計画とやらでは桶川ICの裏手(圏央道、北本市、県道蓮田鴻巣線に囲まれた地域)が農住混和地区だか何だかって書いてありましたが、正直…単に乱開発が進行しているだけのような気がするのですが。
いかにもいい風景が広がっているかのような網掛けをしてありますが、そんな平和ボケたことをいっていていいのだろうか。農住混和ってこの地域は農地がテキトーに宅地に替えられているだけですよ。このあたりを見れば畑や田んぼの交差点に面した角だけが切り取られて家になっているところが少なからずありますし。

むしろこの地域をなぜ観光面で利用しようとしないんだ。近くにある天神社が学問の神様ってところに目をつければ受験生やその親相手にいい商売ができると思うんですが。宮司に頼み込んでオケちゃんの絵が描かれたお守りやお札をつくってもらうとか(稲荷神社でも同様にw)。

とにかく桶川IC裏は零細な農地と家があるだけで良き風景とは言い難い気がします。その点では農住混和という言葉は小針領家や篠津、五丁台の方が合っているかと。

スポンサーサイト
押していただけるといろいろと嬉しいです
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ

【お知らせ】 公表から1年を経過した記事に対するコメントには返答をしない場合があります。1年以内にコメントが投稿されなかった記事はコメントの受付を停止します。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

非公開コメントは最新コメント欄に表示されないため投稿に気がつかない場合があります。非公開コメントを投稿したことを公開コメントで知らせていただけるとありがたいです。

トラックバック

http://rougtry.blog117.fc2.com/tb.php/174-2f2c567d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«前のページ  | ホーム |  次のページ»

ヘッダー画像について

城山公園の大池

プロフィール

元羽龍鳥 …ではないです

Author:元羽龍鳥(げんばるとう)

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加

検索フォーム

カテゴリ

【道路工事】 (165)
圏央道 (56)
上尾道路 (19)
川越栗橋線 (26)
第二産業道路 (7)
桶川市内の区画整理・生活道路 (53)
道路工事(その他) (4)
【桶川の話題】 (91)
ベニバナウォーク桶川 (6)
市役所建て替え事業 (5)
イベント (13)
歴史 (8)
風景 (7)
雑学 (2)
珍百景 (5)
桶川検定 (4)
桶川の話題(その他) (41)
私的話題 (23)
【市外の話題】 (31)
グリコ北本工場 (7)
大宮区 (3)
久喜市 (4)
その他市町村 (17)
埼玉県 (3)
外環道 (2)
削除済み記事 (28)
未分類 (1)

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。