スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
押していただけるといろいろと嬉しいです
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ

上尾道路の未開通区間を見てきました

年の瀬になり、今年のうちに記事にしておきたいものが山ほどあってここ最近は毎日のように更新することになってしまいましたが圏央道の次は上尾道路です。今まで未開通区間すべてを通しで見たことがなかったので今回が初巡回ということになります。

今回も長いです。ですが、できれば最後まで見てやってください。

今回はGoogleマップに巡回経路を示し、また写真に番号もつけて、どの写真がどこで撮られたか地図上に表してみました。地図の針の番号と写真の番号が一致しています。

正直なところいつまでも地図を更新しないようないい加減な地図は使いたくはないのですがGoogleマップしかマイマップ作製の機能がないのでやむを得ずこれを使っています。



より大きな地図で 上尾道路巡回2010年12月(N2さん提供版) を表示

2011年6月21日・N2さん提供のものに微修正※を加えたものに差し替え(それまでの地図はコチラ
微修正の内容
1.目印の位置修正
2.Googleマップ更新に伴う線の修正


1
CIMG2733.jpg
目の前にあったナニカがなくなっています。

建物と塀でした。ちなみにこの写真は圏央道が開通した時に撮った走行動画から切り抜いてきたものです。この動画自体は公開していませんが、編集して変なアニメの主題歌をBGMにした動画をYoutubeに上げてあります。
2010-3.jpg

2
CIMG2734.jpg
建物と塀の残骸。

3
CIMG2735.jpg
道路の両側に杭がある。

4
CIMG2736.jpg
ここから少しの間は今通っている道と上尾道路が重なります。

5
CIMG2738.jpg
場所は少し飛んで江川の谷。ここを通りますが谷は江川もろとも橋で越えるのでここに建設されるのは橋です。地図によればこの先に道が四角くなった場所があり、その端を上尾道路が通るようですが、ここからは行けそうにないので別ルートで行くことにしました。

6
CIMG2740.jpg
江川と河畔林。江川沿いの道が四角いところまで続いています。

7
CIMG2741.jpg
盛土の規制のお知らせ。江川沿いの農地のおかげで洪水が起こりにくくなっているということです。盛土をして農地を潰すと遊水機能がなくなり滝の宮の交差点がそれはそれは大変なことに…ということでしょうか。

8
CIMG2743.jpg
突如現れたバリケード。これより先に進めません。

9
CIMG2744.jpg
その脇にある看板は除草作業のお知らせです。

施工者:NPO法人エンハンスネイチャー荒川・江川
発注者:桶川市長 岩正男

NPO法人エンハンスネイチャー荒川・江川ってナンダヨ!!ということですが、公式HP

http://www7b.biglobe.ne.jp/~enhance/

によれば…

私たちは、埼玉県荒川中流域と、支流域、江川流域の自然環境保全活動を行っているNPO法人です。
◆エンハンス(enhance)とは、英語で「価値や魅力を高める」という意味の言葉です。

…とのこと。詳しく見てみれば荒川や江川の自然を守ろう隊だそうです。江川の流域には首都圏で最も豊かな自然(上記HPによる)が残っているそうで、特にサクラソウを始めとした絶滅危惧植物群落があるのだとか。


・・・・・・サクラソウって上尾道路造るのにどーてらこーてらってやつじゃあないですか?

これのせいで上尾道路ができないようなもんじゃあないですか。だけどこれはサクラソウが悪いのではなく、この問題に対する対応の悪さの方が上尾道路が建設されない原因ではないでしょうか。


首都圏で最も豊かな自然かどうかはわかりませんが少なくともこの地域が自然豊かなことは確かでしょう。当然その自然を守ることは必要です。その自然が開発で失われ消滅の危機に瀕している上に上尾道路ができるとなればこれがとどめの一発になるかもしれません。
一方で上尾道路も絶対に必要な道路なわけです。開発か自然保護かというジレンマがありますが、どちらも差し迫った問題でありながら先のオオタカ(解決したんだかしないんだか…)と合わせて解決までどれだけの時間がかかるんですかねえ。こうしている間にも暫定開通によってますます開通させろ世論が高まることが予想されますし、絶滅危惧種がいるならばもたもたしている暇などないはずです。
にもかかわらず「上尾道路 (江川地区)環境保全対策検討会議」について書かれている「このページ」を見れば過去に6回会議が開催されているようですが…
1回目が平成21年2月3日
2回目が平成21年4月16日
3回目が平成21年5月21日
4回目が平成21年6月18日
5回目が平成21年10月22日
6回目が平成22年3月16日

…2年近くかかって未だ結論出ず!しかも5回と6回なんて前回の会議から4~5か月間が空いての開催。こともあろうに第7回は第6回開催から9か月以上経っているにもかかわらず未だに開催されていない様子。やる気を疑いますね。これが一筋縄にはいかない問題なのはわかりますが、だからといってこんな感じにだらだらとやるなど言語道断!それこそ問題解決の期限を定めて、その日までに結論を出すようにすべきですな。

それ以上に問題なのは「貴重動植物の生育・生息箇所の特定情報を示すため、保護に配慮する」ことを理由にこの会議が非公開にされていることでしょう。「特定情報を示す」なんていったって上尾道路と江川が交差することによって起きている問題なのだから生息場所なんて特定されているようなものでしょう。にもかかわらず内輪のひそひそ話のような会議を行い、民衆は会議がいつ開催されるのかも知らず開催後にHPにアップされる要旨でしか内容を知り得ないなどとは実におかしい。

非公開の会議をしていつまでたっても一定の結論が出ない、こんな会議に自然保護と道路建設の再開を任せていいのだろうか。こうしている間にも上尾道路ができないことによって17号などの周辺道路では渋滞が発生して通行者や沿線住民が困ったり大気汚染の原因になっていますし。その大気汚染が原因で起きた酸性雨が江川流域に降ってサクラソウなどに被害を与えているかもしれません。自然を守って道路も造る「環境と共生」を謳っていますがこれこそ偽善と呼ぶべきものではないでしょうかねえ。そうでないというならば例えば半年以内などと具体的な期限を定めて、それまでに必死こいて会議を進めるなどの姿勢を見せていただきたいものです。


だいぶ熱く語ってしまいましたが元の話はNPO法人エンハンスネイチャー荒川・江川が草刈りを市長に委託されているという話でしたね。あのですねー…期間が平成22年5月28日から平成23年1月28日までってなんで草刈りに8か月もかかるのよ!!桶川市全土とかいうならともかく江川岸だったらフツーに考えて数日で終わるでしょ!

そしてそれ以上に問題なのは立入禁止の理由。

10
CIMG2745.jpg
帝京学園なるものが名を連ねています。しかも一番最初に。

帝京学園とは帝京大以下、幼稚園から小中高、短大、専門、大学までの莫大な数の学校を運営する巨大な学校のグループのようです。

帝京大学グループ(学校の一覧)

その帝京学園がなぜ桶川の端で突如立入禁止などといっているのか。ググっても全然出てこないんですよ。唯一桶川市のサーバーの中にあるPDF「第9回江川流域づくり支援会議 次第」の中に「帝京学園グランド」というのが見えるだけです。つまり帝京学園のグランドが江川流域にあるということですね。だけどどうして周辺に帝京グループの学校があるわけでもないのによりにもよってこんな交通の便の悪い所にグランドがあるのか全く謎です。

上記の8か月もかかる草刈りといい、謎の帝京グランドといい何かきな臭いものを感じます

このあたりは後日再調査が必要なようです。(この記事を書いた時点ではすでに再調査は終わっています)


これより先のことを話すにあたって告白しておかなければならないことがあります。実はマイマップで通ったとされている道順は捏造なんです。というのも江川を渡った先で道に迷ってしまい、しばらく適当に通って11の地点にたどり着いたのです。なので線がごちゃごちゃしないようにこのような道順を示しましたが、この場所には以前、マイマップで示した椿堂の前からの道順で来たことがあるのです。だから全くのでたらめというわけではありません。あらかじめご了承ください。


11
CIMG2750.jpg
江川を渡ったところ。

12
CIMG2749.jpg
その反対側の小敷谷方面。この方向に上尾道路が続いていきます。

13
CIMG2748.jpg
少し上がったところから江川の方を向いた様子。あちこちに変な機械が設置されています。この奥、江川を挟んだ所に道路が四角形になった場所があるようです。

14
CIMG2751.jpg
江川の谷を越えたところ(これ以降の写真は小敷谷方面を向いて撮っています)。

15
CIMG2752.jpg
ここを通ることになっていますが用地の取得はできていなさそう。

16
CIMG2746.jpg
この辺は杭で囲ってあります。

17
CIMG2755.jpg
大石南中の近くに道路の中心と進行方向を示す標柱が建っていました。

18
CIMG2756.jpg
ここを中心にこの方向に上尾道路ができるということです。

19
CIMG2759.jpg
地図上には途中にやたらと幅の広い交差点がありますが歩道が広くなっています。

20
CIMG2758.jpg
開通済みの区間までもう少し。

21
CIMG2761.jpg
着きました。南側の完成している区間の最北端に。

22
CIMG2763.jpg
どの車もことごとく右折していきます。

23
CIMG2765.jpg
桶川方面。この方向に延びていきます。いつになるかわからないけれど…。

24
CIMG2766.jpg
ここに限った話ではありませんが用地が取得できている区間とできていない区間があります。上尾道路が完成しない理由に自然保護がよく挙げられていますが実際には用地の確保ができていないというのも結構大きな懸案事項なんじゃあないんですか。

用地に自然保護に…すべての問題の解決を待っていたら着工がいつになるかわかりません。用地買収と並行して建設も進めてほしいですね。完成したところはかつてのさいたま市内の区間のようにとりあえず通れるように(歩行者、自転車、原チャくらいは)するとかしてもらいたいものです。

スポンサーサイト
押していただけるといろいろと嬉しいです
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ

【お知らせ】 公表から1年を経過した記事に対するコメントには返答をしない場合があります。1年以内にコメントが投稿されなかった記事はコメントの受付を停止します。

コメント

上尾道路

ブログ拝見させていただきました。

上尾道路、圏央道、第二産業の工事状況には非常に興味あります。

地元住民として、早期の開通を願ってますが、進みが悪いですね。。。

他県の幹線道路を走ってみると、埼玉の道路は非常に進まない。

熊谷バイパスのように立体化して上尾道路もできると思っていましたが、

平面なんですかね?

また桶川JCT以北は建設凍結なのですか?

コメント

ととさん
上尾道路は主要な幹線道路との交差がアンダーパスという計画ですが現在は平面交差です。
現実はどうかわからないので想像ですが宮前ICから箕田までの全区間が開通して交通量が増えたら立体交差の工事に取り掛かるのではないかと思います。

http://rougtry.bbs.fc2.com/?act=reply&tid=3826119

上の写真は川田谷(狐塚)交差点の模型(圏央道インフォメーションセンターに展示してあります)ですが地上にあるのが川越栗橋線(滝の宮線)、地下が上尾道路、高架になっているのが高速埼玉中央道路(俗に言う上尾道路の自専部)です。

上尾道路の北本・鴻巣区間に関しては机上に案はありますがほぼ凍結状態ですね。やりたいといいながらも現場が動く雰囲気はありません。このことに対して知事が早くやれと陳情しました。

もうひとつの件、第二産業ですがそろそろ上尾環状から県道上尾蓮田線の間が動き出すような感じです。しかしこの区間は住宅地であり、莫大な数の家に影響が出るはずなので完成は相当待つことになりそうです。

ブログ拝見しました

はじめまして。

上尾道路未開通区間の最新情報を知ることができ、とても楽しかったです。

道路未開通区間の現地踏査レポをしてる方は結構多いのですが、どうもオタク的な方が多いらしくて

ちょっと偏った編集が多く、自分や地元の方だけしかわからないような写真を雑多に並べる、

そこの文字情報だけではその画像の撮影場所が具体的にわかりにくい、などちょっと読み手を無視した

独りよがりな記事を見る事が多いです。


その点、るとうさんはグーグルのマイマップ機能をフルに活用して、画像と場所のマッチングが即でき

非常に伝わり易く読んでいて楽しかったです。今でも十分読みやすいですけど、マイマップのマーカーに

画像リンクを貼って、マーカーをクリックすると、その場所の画像がポップアップで見られるようにすると

さらに良くなるかもしれませんよ。

コメント

N2さんはじめまして。
お褒めの言葉ありがとうございます!

今回の記事は変わり映えのない風景ばかりで自分でもどこで撮ったかわからなくなるような写真すらありましたorz

撮影地点を簡単に説明できてかつ見に行ったことがない人が読んだ時にわかりやすくするにはどうしたらいいか考えて思いついたのが地図の活用だったので、それに注目していただけて嬉しい限りです。

もっとも、熱心にブログ記事を作成している時点でわたしも完全なるオタクなんですけどね。自覚はしています(苦笑)

地図の活用法はもう少し改良が必要ですね。これだと一番上の地図と写真を何度も行ったり来たりしなければなりませんし、もう一つタブやウィンドウを使っても画面を切り替える手間がかかりますし。

コメント

お返事いただき、ありがとうございます。

「オタク」も「研究者」も、どちらも「1つの狭い世界に没頭する」という点では一緒
ですが、自分ひとりでこもってしまうのが「オタク」、論文でもブログでも周囲にも理解
してもらえるのが「研究者」だと思いますから、その点、るとうさんは「オタク」ではなく
「研究者」ではないでしょうか。不特定多数の方にも理解され、読んでいて面白い物を
お創りになってますから。


>今回の記事は変わり映えのない風景ばかりで自分でもどこで撮ったかわからなくなるような写真すらありましたorz

そうなんですよね。このカテゴリーは、「橋梁の基礎」「収用された土地のフェンスや杭」
の画像が多く、その横のコメント(○○神社横・県道○号線のそば…)などから、
「○○神社てどこ?」
「県道○号線ってどれのこと?」
と検索が始まり、やっと「ああ、この画像はここのことかあ」
と、時間をかけて画像と場所がつながる感じです。その点、グーグルマイマップ
をブログに埋め込んだ、るとうさんのセンスは、非常に素晴らしいと思います。


>地図の活用法はもう少し改良が必要ですね。
>これだと一番上の地図と写真を何度も行ったり来たりしなければなりませんし、
>もう一つタブやウィンドウを使っても画面を切り替える手間がかかりますし。

理想としては、マーカーをクリックせずともマイマップを表示すると、マーカー横
に全部の画像が羅列表示されれば良いのですが、仕様で出来ないのでしょうがない
ですね。でも、文章のキーワードを頼りに自分で検索して場所を特定する作業時間
に比べたら、もう一つタブやウィンドウを使って画面切り替えの手間など微々たる
ものですから。


個人的には、圏央道の案内センターに行った回(電話がかかってきた)が何かドラマ
っぽくて面白かったです(笑)。

コメント

N2さん
圏央道インフォメーションの記事も読んでいただきましたかー。
あの時はまいっちゃいましたよ(笑)
まさか苦情?の電話で起こされるとは思ってもいませんでした(苦笑)

結局これっきりかかって来なくなったんですけどね。

コメント

おひさしぶりです。
別件でメールフォームより送信しておきました。
では。

ありがとうございます

こんばんは、早速使っていただいてありがとうございます。

ちょっと差し出がましい感じはありますが、すみません。。。

またまた、今後のレポも期待してます。

ブログも定期購読してますんで。

圏央道桶川区間と合わせ目が離せませんね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

非公開コメントは最新コメント欄に表示されないため投稿に気がつかない場合があります。非公開コメントを投稿したことを公開コメントで知らせていただけるとありがたいです。

トラックバック

http://rougtry.blog117.fc2.com/tb.php/177-7eaeaf0c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«前のページ  | ホーム |  次のページ»

ヘッダー画像について

城山公園の大池

プロフィール

元羽龍鳥 …ではないです

Author:元羽龍鳥(げんばるとう)

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加

検索フォーム

カテゴリ

【道路工事】 (165)
圏央道 (56)
上尾道路 (19)
川越栗橋線 (26)
第二産業道路 (7)
桶川市内の区画整理・生活道路 (53)
道路工事(その他) (4)
【桶川の話題】 (91)
ベニバナウォーク桶川 (6)
市役所建て替え事業 (5)
イベント (13)
歴史 (8)
風景 (7)
雑学 (2)
珍百景 (5)
桶川検定 (4)
桶川の話題(その他) (41)
私的話題 (24)
【市外の話題】 (31)
グリコ北本工場 (7)
大宮区 (3)
久喜市 (4)
その他市町村 (17)
埼玉県 (3)
外環道 (2)
削除済み記事 (27)
未分類 (1)

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。