スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
押していただけるといろいろと嬉しいです
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ

桶川の未来…見えてきました

ここ最近懐かしいゲームにはまっています。ゲームに夢中になり更新をさぼっていましたがひさし売りに記事を書きます。

そういえば今月の7日にはいろいろあって水道橋に行っていたのですがその日には近くで北方領土なんとか大会をやっていたんですね。だったらもう少し足を延ばせばソーリ前原を見られたのかも。




・・・・・・まあ見たってなーんにもなんないんですけど。いろいろな意味で。


で、本題ですが広報おけがわに載っていた桶川の将来計画は先日酷評したように桶川の将来像が市民に伝わってきません。どうにかしてほしいと思っていたら最後に言い放った「再提出を命じたい」に応えたかのように(本当は違う)新たな情報が公開され、それを見たら桶川市の未来が想像できたって話です。

全然関係ありませんがおちゃちゃの水の写真です。
CIMG2988.jpg

公開された新たな情報とはこれのことです。

第9回審議会 資料3 桶川市第五次総合振興計画 前期基本計画(素案)

この資料は前期基本計画となっているので今後5年間の計画だと思います。これが今までの資料と際立って違うのは書いてあることが具体的ということです。そして目標が数値で表されているのです。

文章の構成は現状の数値を示し、その隣に目標数値が並べてあります。

(例)
現状55%→目標70%

そのあとで現状の説明があり、目標が文で語られています。

63ページの施策の大綱5【みどり・都市基盤】あたりからわたしの守備範囲が始まるのですが上から順番に気になったところをあげてみたいと思います。本当は重大なところから上げていくべきなのかもしれませんが量が多いゆえごちゃごちゃにならないようにしました。

そしてこれ、題目ごとに番号が振られているから説明するのも楽です。

まず《5014》には毎度おなじみになってしまった桶川IC北部の「農住調和地区」が出てきます。だからなんなのさ。いい風景(わたしはそう思わない)だからそのままにしておきましょうね♪とか言うんでしょと思っていたら「開発誘導します」、開発誘導します開発と書かれています。そう、わたしがつまらない風景をありがたがって保存すると思い込んでいた所は何らかの開発をするようです。だったら農住調和地区、許してやろう☆彡

「《502》歩いて暮らせるまちの実現」では東口駅通りの用地買収を50%目標にしているそうです。つまり5年後には少なくとも半分は完成させるということでしょうか(ちょっと違うかな)。5年で半分は遅すぎる気もしますが、今までのいつになるか数字すら示されなかったことに比べればずっといいかと。あと、バス路線を最低2つ増やせるようにするそうです。さらにべにばなGOに関して「逆方向の運行」と書かれています。べにばなGOは現状では一方向にしか回ってなく、逆回りがあればいいのにと言っている人がいましたし私自身もそう思っていました。しかしここで市役所がそのことに言及しています!

以下些細なものは箇条書きで済ませます・

《5031》景観行政団体になることを目指している

《504》都市計画道路の整備率を48.8%から73%まで高める

《5042》第二産業道路に言及

「《602》工業の振興」では事業所数と出荷額を増やすことに加えて工業系用地面積を122haから136haに増やすと書かれています。ここで言う工業系用地とは都市計画の用途地域のうち準工・工業・工専のことを指すのだと思います。今ある宅地を潰して工場を建てることは考えにくいため農地を転換するものと考えられます。つまり、市街化調整区域が市街化区域に編入されることが予想されるわけですよ。

さらに企業誘致の目標は2件ということを遂に言いました桶川市!
この2件というあまり大きくない数字から予想するに大企業の大工場を狙っているのではないかと。大企業だったら2件でも十分でしょ。

さらにさらに《6022》では工業用地の確保と言っていて、その場所の一例として加納の笹原南部と原地区という具体的な地名が出てきました。どちらも小字であり場所の想像が難しいのですが地名を挙げたことの意味は大きいかと。もしかしたら笹原と原に工業団地ができ、笹原町・原町として加納から分離されるかもしれませんし。

話は変わって商業に関する話です。《6032》では以前「広域型の商業施設の集積」などという摩訶不思議アドベンチャーな説明がされた下日出谷SCに関して「専門的な買回り品が購入でき、多様なサービス提供など、時間消費型の新たな商業地」と説明されています。しかも「高域な商圏を対象とする」。専門的な買回り品つまりわたしが桶川にないと叫んだ電気屋やホームセンターなどがあるSCを想定しているということですね。高域な商圏を対象とするということは上尾や北本をはじめとする周辺地域から客を引きこむということですよね。そしてこれを促進するんですね!前の「誘導」は何だったのか…。
最後の「時間消費型」というのがよくわからないのですが長居できる店ということでしょうか。


・・・・・・と、こんな感じで読んでいて桶川市の将来像が何となく予想できました。この間酷評したくせになんでコロッと変わっているのだと思う方がいるかと思いますが別に誰かに言わされているわけではありません。相手が誰であろうといいと思ったものにはいいと言い、悪いと思ったものには悪いと言うだけです。
だから市役所が書いた文章を批判したすぐ後に同じく市役所が書いた文章を褒めまくるなんてことがあるんですよ。

というわけで桶川の発展に期待しています。

スポンサーサイト
押していただけるといろいろと嬉しいです
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ

【お知らせ】 公表から1年を経過した記事に対するコメントには返答をしない場合があります。1年以内にコメントが投稿されなかった記事はコメントの受付を停止します。

コメント

コメント加納の笹原南部と原地区

桶川市史第八巻を見る
あるいは調子悪いサーバー
http://momoto.dip.jp/kanou.htmlを見る
運が良ければ見ることができます。

コメント

momotoさん
こんな地図が配られていたんですか。
この原地区を工業用地にすること自体は期待が持てますが、学校(加納中)が周囲を工業団地に囲まれるのもどうなのかなーと少し思ったりしました。ほんの少しですけどね。

ところで自宅サーバーを持っているんですかー!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

非公開コメントは最新コメント欄に表示されないため投稿に気がつかない場合があります。非公開コメントを投稿したことを公開コメントで知らせていただけるとありがたいです。

トラックバック

http://rougtry.blog117.fc2.com/tb.php/195-aaad8fbc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«前のページ  | ホーム |  次のページ»

ヘッダー画像について

城山公園の大池

プロフィール

元羽龍鳥 …ではないです

Author:元羽龍鳥(げんばるとう)

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加

検索フォーム

カテゴリ

【道路工事】 (165)
圏央道 (56)
上尾道路 (19)
川越栗橋線 (26)
第二産業道路 (7)
桶川市内の区画整理・生活道路 (53)
道路工事(その他) (4)
【桶川の話題】 (91)
ベニバナウォーク桶川 (6)
市役所建て替え事業 (5)
イベント (13)
歴史 (8)
風景 (7)
雑学 (2)
珍百景 (5)
桶川検定 (4)
桶川の話題(その他) (41)
私的話題 (23)
【市外の話題】 (31)
グリコ北本工場 (7)
大宮区 (3)
久喜市 (4)
その他市町村 (17)
埼玉県 (3)
外環道 (2)
削除済み記事 (28)
未分類 (1)

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。