スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
押していただけるといろいろと嬉しいです
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ

川越栗橋線

さて、まだ原発だとか停電だとかいろいろありますが落ち着いてきたところでぼちぼちブログも通常番組を再開したいと思います。

その前にどうしてもいっておきたいことが…

自分の岸に火をつけるな!

なんですか首都圏の騒動は。普段だったらこんな時も対岸の火事を決め込むくせに今回は買い込みにガソリン行列に。
むしろこんなんだったら対岸の家事の方が何億倍もマシだって。なんで大きな被害のない首都圏すなわち「こちら側の岸」に進んで自ら火をつけるかなあ(苦笑)

まあそれはいいとして、今回の記事は本当だったら11日に投下しようと思っていたのですがずっと後回しになっていたものです。

工事している区間の一番東側はずっとこんな感じだけどほったらかしなのかなあ。
CA3H0449.jpg

結構進んでいますねー。
CA3H0450.jpg

新しい電柱が立っています。
CA3H0451.jpg

滝の宮線の真ん中らへん。
CA3H0452.jpg

クリーニング屋の西側は工事をしていませんが電柱だけは新しく立っています。
CA3H0453.jpg

ひたすら電柱。
CA3H0454.jpg


場所は変わって加納線の桶川ICの入口予定地付近。この家は少し後退します。IC完成後は側道に面するようになるみたいです。
CA3H0423.jpg

ここは大字加納字笹原。市が「産業立地可能な用地への誘導をする」と言っていた所なのでこの場所に企業誘致をしたいのではないかと。
CA3H0385.jpg








・・・・・・・・ということを記事にしたかったのですが、


いつの間にか滝の宮線の工事はだいぶ進んでいました。

というわけで、12日に市内の被害状況を取材?しに行ったときに見た滝の宮線の様子をご覧ください。

あれー!?
CIMG3269.jpg
舗装してあるー!

いつの間に…。

それどころか下地舗装自体終わっています。
CIMG3275.jpg

とりあえず北側半分の工事は大体終わったので、そのうち南側も今ある舗装をはがして整備するようになるかと。
CIMG3276.jpg

スポンサーサイト
押していただけるといろいろと嬉しいです
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ

【お知らせ】 公表から1年を経過した記事に対するコメントには返答をしない場合があります。1年以内にコメントが投稿されなかった記事はコメントの受付を停止します。

コメント

コメント

毎度のことながら、新たに作り替えるんですから、電柱は無いでしょう?
こういう事案をきっかけにライフラインの地下化を図って街の景観を綺麗にしようとかって意識は無いのかなぁとつくづく思う私でした。

コメント

お金がかかるからじゃあないですかね。幹線道路沿いだからロードサイド店と住宅が並ぶだけで絵になるような風景にはならないだろうと最初から期待されていないとか…

お金をかけて地中化するほどの場所ではないと思われているのかも。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

非公開コメントは最新コメント欄に表示されないため投稿に気がつかない場合があります。非公開コメントを投稿したことを公開コメントで知らせていただけるとありがたいです。

トラックバック

http://rougtry.blog117.fc2.com/tb.php/212-69d5d000
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«前のページ  | ホーム |  次のページ»

ヘッダー画像について

城山公園の大池

プロフィール

元羽龍鳥 …ではないです

Author:元羽龍鳥(げんばるとう)

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加

検索フォーム

カテゴリ

【道路工事】 (165)
圏央道 (56)
上尾道路 (19)
川越栗橋線 (26)
第二産業道路 (7)
桶川市内の区画整理・生活道路 (53)
道路工事(その他) (4)
【桶川の話題】 (91)
ベニバナウォーク桶川 (6)
市役所建て替え事業 (5)
イベント (13)
歴史 (8)
風景 (7)
雑学 (2)
珍百景 (5)
桶川検定 (4)
桶川の話題(その他) (41)
私的話題 (24)
【市外の話題】 (31)
グリコ北本工場 (7)
大宮区 (3)
久喜市 (4)
その他市町村 (17)
埼玉県 (3)
外環道 (2)
削除済み記事 (27)
未分類 (1)

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。