スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
押していただけるといろいろと嬉しいです
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ

3月11日のげんばるとう

前回第二産業道路の様子をお見せしましたが、あの後にはせっかくここら辺まで来たのだからいろいろと写真に撮っておこうと思いぷらぷらしました。
本来であればこの時に撮った写真はブログにするつもりはなく個人的に「撮って満足」というだけなはずでした。しかしながら皮肉なことに地震が起きる前のわたしの行動記録とも言うべきものになってしまいました。

ところで、計画停電が再開しましたがナイターをやりたいとかほざいている基地害集團がいらっしゃいますね☆彡

とりあえず一言、昼間やれ。


野球は夜やらなければならないという憲法でもあるんですか?


今のところは火力発電所がどうにかなれば電力不足は多少はどうにかなるはず。福島第二原発が再稼働すればさらに状況は良くなるはずですが、第一の事故を目の当たりにしたら当分再稼働は無理でしょうね…。柏崎刈羽(かりわざき)が再稼働に早くて2年かかっていますから福島第二の場合はそれ以上かかりそうですし、第一の5号機6号機に至っては…


結局のところ、原子炉4つ分の太陽光パネルを東電管内の屋根に設置すれば電力不足はどーにかなるんですよ!(たぶん)

まあいいや本題に入りましょう。

えっとですねー。ここは東北山形秋田新幹線(以下東北新幹)と上越長野新幹線(以下上越新幹)が分かれる場所です。左側が東北新幹、右側が上越新幹。
CA3H0501.jpg

わたしが下にいる間も新幹線がゴー音(轟音って程ではないけどゴーていう感じの音)を立てて爆走しています。

分岐点の真下には沼があります。
CA3H0504.jpg

ニューシャトルのなにか。
CA3H0505.jpg

新幹線の橋桁なのですがコンクリが落ちて鉄筋が剥き出しになっているところがありました。
CA3H0506.jpg

これで地震でも起きたら危ないんじゃあないの?と思っていたのですが、まさか40分後に震度5弱の地震が起きるなんて思ってもいませんでしたよ。

この時は周囲で道路工事をやっていてこの場所にはものすごく遠回りしなければ行けませんでした。なので地震後に様子を見ていません、というかそんな余裕はありませんでした。

ニューシャトルのナニか。
CA3H0511.jpg

右が上越新幹、左が東北新幹。
CA3H0512.jpg

道に迷いテキトーにさ迷っていたら見つけたヘンなもの。すてるな! じゃあどこに捨てろと(苦笑
CA3H0513.jpg

そしてこれが撮りたかったヘンな標識。なんですかこのキャラクターは。わたしは「プヌーピー」と呼んでいます。
CA3H0518.jpg

もう一つ、見沼代用水周辺にはこのへんはこわいぞという河童の看板があるのでこれも撮っておきたいと探し出しました。

するとプヌーピー以外にも男の子、女の子、キリンなどのば~じょんがあることを知りました。
一例、パンダ。
CA3H0522.jpg

近くにあった看板。何かで使うかもしれないと思って撮ったのですが本当に役に立つとは。
CA3H0523.jpg

ところどころ禿げていてわかりにくいのですが真ん中の禿げたところに「現在地」と書いてあります。

そう、ここは見沼代用水が西縁と東縁に分かれる場所なのです。4年生の社会の時間に習ったあの場所です!

埼玉っ子なら習いましたよね。見沼代用水

八丁堤
井沢弥惣兵衛
見沼通船堀


見沼代用水はナニがすごいって、そのキーワードは3つ!星川と合流、元荒川を伏越で越える、綾瀬川を掛樋で越えるですよね。覚えていますか。

ここはその掛樋の場所なんですよ。見沼代用水は上尾市で掛樋という手法で綾瀬川の上を通り、そのすぐ後で西縁と東縁に分かれる。

というわけでせっかくここに来たのだから写真を撮っておこうと高橋という橋の上で東縁用水路の写真を撮ったのが14時48分08秒のこと。奥に見えるのが国道16号です。
CA3H0524.jpg

この5秒後に橋と地面が揺れだし、近くにあった家もガタガタと音をたてて揺れだしました。一瞬ナニか分からなかったのですがすぐに地震だと分かり、同時にこれはかなりでかい、ただ事ではないと悟りました。

この時一番怖かったのが揺れている家。もし目の前で潰れでもされたら一生のトラウマになるのではないかと怖くてなりませんでした。そのあと橋の上はまずい、そもそも水路ばかりのこの場所も危険ではないのか、電線が落ちてくるかもと考えながら上の地図でいうと「見沼代用水路西縁」の「路」の字のあたりの場所に行き携帯のカメラで撮ったのが速報記事にも貼ったコレ

激しく揺れる水路の水もそうですが、それ以上に衝撃的だったのが反対側の中学で全校生徒が校庭に避難してきたこと。こんなことわたしが小~高の時には一度もなく、避難訓練だけのものと思っていただけに実際に避難するというのはただ事ではないなと改めて思いました。

ひとまず揺れが収まった後に撮った西縁用水路。まだわずかに波打っています。
CA3H0525.jpg

見沼代用水と綾瀬川の交差地点。横に流れているのが綾瀬川です。井沢弥惣兵衛はここに木製の樋を掛けましたが明治時代に煉瓦製の物に改められました。さらに改修され現在は伏越となっています。
CA3H0526.jpg

綾瀬川を越えて地上にあらわれたときにはすでに西縁と東縁に分かれています。
CA3H0527.jpg

江戸時代の様子を描いた絵のレリーフ。
CA3H0529.jpg

掛樋の煉瓦の一部が今も残っています。
CA3H0533.jpg
CA3H0535.jpg

綾瀬川を越える前の様子。このヘンな機械で川の下に水を送り込んでいるのかと。
CA3H0536.jpg

地震の後でこちらの方から来た方がびっしょりになっちまったと言っていましたが、揺れたときにここにいて乗り出してきた水を被ったのだと思います。水がこぼれていますね。
CA3H0537.jpg

あったあった。このへんはこわいぞ
CA3H0543.jpg
このかんばんのほうがこわいぞ

目的も達成したので大急ぎで帰ったのですが、帰りに加納小学校前の交差点で見たもの。
CA3H0547.jpg

小学生が防災頭巾をかぶって下校していて中には付き添っている保護者もいました。





これでわたしが見せたいものはすべて出し切りました。市内を見て回れば坂田では坂田中央通り線で大々的な工事が行われていてついに今春完成か!?という雰囲気になっていたり、愛宕東線の北端部も工事が行われていてもうすぐ完成しそうになっていたり、さりげなくYahoo!地図の空中写真が2009年8月~11月頃に撮影したものに差し替えられていたりするのですが写真は撮ってなく、どうも撮る気が起きないので文章だけのニュースダイジェストだけで報告しておきます。

節電や休息を兼ねて数日間は更新を休もうかと思っています。坂田に遺跡があったのですが(というか最近見つかったみたい)休眠明けに記事にしたいと思います。

スポンサーサイト
押していただけるといろいろと嬉しいです
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ

【お知らせ】 公表から1年を経過した記事に対するコメントには返答をしない場合があります。1年以内にコメントが投稿されなかった記事はコメントの受付を停止します。

コメント

コメント

ちなみにねー、とーきょーどーむはねー、ふくらませてるだけでもでんりょくをつかってるのよねー。
でーげーむでもふくらませないとだめー。でんききったらしぼむのよねー。
だったらおきゃくさんいれてしあいしたほうがいいのよねー。
つーことでないたーさせて?

と言うのが球団サイドのお考えです。

と言うわけで今回の記事。教科書で見た場所の現在を見るようで、タイムスリップしたような気分になりました。
今はやりの「大人の社会科見学」って感じで楽しく見ることが出来ました。
休みにでも散策してこようかな。

コメント

そういえば東京ドームって大気圧で保っているんでしたね。すっかり忘れていました。
だったら屋根の維持以外で電気を使わないようにしてゲームは昼間お外でやりなさい。高校生は青空の下で熱い戦いを繰り広げているのだから。

というわけで頭狂都文狂区の全域を停電対象にするということでよろしいですね(笑)

コメント

しかしながら、工夫次第でナイターも可能ですよ。
それは、「夜10時以降に試合を開催すること」。
要は計画停電時間以外なら電気は使い放題と言うこと。

例えば選手は夜10時に球場に集合、試合開始を午前0時に設定。試合前各一時間で各チーム練習。
そして試合をおおむね4時間ぐらいで行うとすれば、電車の始発でお客は帰宅もしくは通勤可能。

朝6時20分からの計画停電には十分間に合うって寸法だわさ。

それと、この事態であるから、デーゲームダブルヘッダーなんてのも試合日程に組み込むことも考えるべきですね。午前中に1試合、午後に1試合って具合にね。
あらゆる状況に柔軟に対応できてこそのプロフェッショナル。出来なくて何が「プロ」ですか?(多分客から金を取るだけさって考えてる人が多いんだろうね。高い契約金とか移籍金や年棒とかって騒ぐばかりでしょうから。二桁勝利が目標だなんて考える軟弱な選手もいるし。20勝30勝挙げるスーパーエースが不在になってしまって寂しい限りです)

最後に、そろそろドーム球場も風船型ドーム維持システムから骨格型(硬い屋根で支える)維持システムへの移行を考えてもいいかなぁって考えます。球団も儲かっているんでしょうから、設備投資で経済を支えるのも日本経済復興への貢献と思うのです。

あ、すっかり桶川の話から離れちゃった・・・失敬失敬。

ではでは。
それから今回小生のブログへのURIを表示させていただきました。
更新間隔は不定期ですが、何卒よろしくお引き立てのほどを。

コメント

深夜ならナイターをやっても誰も文句言わなそうですね。
だけど見に来る人は少ないかも…
で、それだと儲からないとか嫌だとか言いそう(苦笑)

どっちにしろ停電の時間帯にナイターだけは考えた頂きたいものです。
(プロ野球関係者全員が家で一切電気を使わないというならば話は別かもしれませんが…)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

非公開コメントは最新コメント欄に表示されないため投稿に気がつかない場合があります。非公開コメントを投稿したことを公開コメントで知らせていただけるとありがたいです。

トラックバック

http://rougtry.blog117.fc2.com/tb.php/215-f9a90e45
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«前のページ  | ホーム |  次のページ»

ヘッダー画像について

城山公園の大池

プロフィール

元羽龍鳥 …ではないです

Author:元羽龍鳥(げんばるとう)

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加

検索フォーム

カテゴリ

【道路工事】 (165)
圏央道 (56)
上尾道路 (19)
川越栗橋線 (26)
第二産業道路 (7)
桶川市内の区画整理・生活道路 (53)
道路工事(その他) (4)
【桶川の話題】 (91)
ベニバナウォーク桶川 (6)
市役所建て替え事業 (5)
イベント (13)
歴史 (8)
風景 (7)
雑学 (2)
珍百景 (5)
桶川検定 (4)
桶川の話題(その他) (41)
私的話題 (23)
【市外の話題】 (31)
グリコ北本工場 (7)
大宮区 (3)
久喜市 (4)
その他市町村 (17)
埼玉県 (3)
外環道 (2)
削除済み記事 (28)
未分類 (1)

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。