スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
押していただけるといろいろと嬉しいです
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ

【緊急企画】桶川市を襲う(かもしれない)液状化

今日はエイプリルフールですがこれはウソではありません。


浦安の埋め立て地で液状化が起きたことが報じられていますが、ひそかに埼玉県でも液状化が起きていたようです。

まあとりあえずこれを読んでくださいな。

★ 埼玉・久喜市でも液状化…市に住民の批判噴出 : 社会 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

時間が建つと記事ページが削除されそうなので一応コピペっとしておきました。

埼玉・久喜市でも液状化…市に住民の批判噴出

 埼玉県久喜市南栗橋地区の住民が、東日本巨大地震による液状化現象の被害に苦しんでいる。


 家屋が傾き、親類宅に身を寄せたり、賃貸住宅などに移り住む動きも出ている。「土地の安全性が不十分だった。補償や支援を」と要求する住民に対し、土地を造成した市側は「宅地の強度は備わっており、再建費用は所有者負担が原則」との立場。宅地復旧のめどは立っていない。

 1999年から同地区の一軒家で暮らす39歳の夫婦宅。妻によると「生活しているだけで平衡感覚がおかしくなるほど傾いた」。長男(12)を連れ、幸手市の妻の実家に避難したものの、3人が暮らすには手狭。成長期の長男のことも考え、24日から、杉戸町のマンションに移り住んだ。家賃は月6万5000円。夫は公務員。自宅のローンはまだ残っている。

 地震後、住んでいた一帯が水田などの軟弱地盤を埋め立てた土地だと知った。「造成した市に責任はないのか。東北に比べ被害は少なくても、同じ被災者。県内に避難してきた人たちに対するような住宅支援が私たちには何もない」。妻はため息をついた。

 市によると、地区には2000戸に8000人ほどが暮らす。旧栗橋町が83年、豊田土地区画整理事業として造成し、99年に完成。90年頃から入居が始まった新興住宅地だ。今回の地震で少なくとも130戸に液状化の被害が出て、上下水道の配管が破損し、水が出ない世帯もある。

 市は27日、地区住民ら約170人を集めた説明会を開き、「区画整理事業の技術基準は担保されていた」と主張。住民からは「埋め立てた土砂に問題はなかったのか」「行政を信用して住んだのに、『たまたま液状化したから諦めろ』ということか」などの批判が噴出した。

 市は4月、現地の道路や公園で地盤調査を始め、液状化について詳しく調べる。5月末までには上下水道を本格復旧させる方針。しかし、宅地の復旧などは、住民側と主張が折り合わず、長期化する恐れもある。幸手市の団地に家族と避難する男性会社員(47)は「海沿いならともかく、内陸で液状化が起きるなんて思っていた住民は一人もいない。納得できる説明や支援がなければ、地盤が怖くて戻れない」と頭を抱えた。

(2011年3月30日07時05分 読売新聞)


液状化が起きた場所はここ。
★ 久喜市南栗橋位置図

そして一番注目すべきところ…

水田などの軟弱地盤を埋め立てた土地

豊田土地区画整理事業として造成し、99年に完成。90年頃から入居が始まった新興住宅地だ。」



・・・・・・・・・桶川市ではあちこちで区画整理をやっているけど大丈夫なのかーーーッ!!


以前このブログで「桶川が消える日が来るのかも」と題して地震による建物の倒壊の危険を記事にしたことがありましたが、液状化はこの分だとまあ大丈夫だろうと省略していました。しかし本当に大災害が起き液状化したのを見ていたらほったらかしておくわけにもいかなくなったので少し液状化について考えてみました。

桶川市地震ハザードマップにあった液状化マップです。(拡大可)
ekijo-ka.jpg

色が濃いほど危険ということですが傾向としては川沿いに多いですね。

荒川沿いに危険な場所がありますが堤外地なので人が住んでいないはずなので直接被害を受けるということはなさそうですが、間接的な被害は起こるかもしれません。他には江川や石川川沿いもちょっと危ないですが家が沈む危険はありませんね。


ただ問題なのは元荒川沿い。川辺や五丁台には人が住んでいますが液状化の可能性があるようです。ここら辺は川沿いということもあり、液状化が起こってもおかしくないとなんとなくわかりますが、


最も恐ろしいのは加納地区に見られる鉤状の場所と赤堀川の西部一帯。この液状化の危険が高い地域が見事におけがわ団地および赤堀町の形と一致しているのですよ。

おけがわ団地
okedan.jpg
okedant.jpg

赤堀2丁目
aka2.jpg
aka2t.jpg

件の久喜の新興住宅地は水田の埋立てによって造成されたとありますが、ここもそうです。おけがわ団地はどうなのかよくわかりませんがたぶん元は農地だったと思います。工業団地は確実にかつては田んぼでした。

工業団地ができる前の大字加納、大字篠津(現在は赤堀2丁目)の空中写真。
kanoshino.jpg

大地震が起きたら工業団地とおけがわ団地がヤヴァイことになるかもしれませんねー。

一方で日出谷や坂田の区画整理地区は液状化の危険が低いようです。あのあたりも農地を潰して開発していますが、ほとんどが畑なので水田よりも地盤が頑丈なのかもしれません。

スポンサーサイト
押していただけるといろいろと嬉しいです
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ

【お知らせ】 公表から1年を経過した記事に対するコメントには返答をしない場合があります。1年以内にコメントが投稿されなかった記事はコメントの受付を停止します。

コメント

コメント

液状化現象ですが、気をつけなければならないのが「地名」であります。

水に関係しそうな地名「下日出」とか「赤」など、ある程度は予想が出来ます。
区画整理などで町名が変わってしまうこともありますが、気になる場合は図書館などで古い地図を探してみると言うのも手です。不動産屋などで家を購入する時、アパートなどを借りる時なんかで「区画整理済みで良い場所ですよ、お勧めです」なんて言葉を聞いたらすぐ調べてみることです。旧町名に水が絡む地名がついていたらまずは疑ってかかるのが良いです。

他には田、沼、池、洲、川、などなど。とにかく地名に注意が必要ですよ。

コメント

元羽龍鳥様

いつも桶川市とその周辺の情報、興味深く拝見しております。
上尾市の南部に住んでおります、かっしーと申します。
いつもは読んでばかりなのですが、たまにはお役に立てたらと思いコメント書かせて頂きました。

液状化の話とても興味深いです。
埼玉県の東部で全国的にも結構地盤が軟弱な土地のようです。
そのなかでは比較的、さいたま市(大宮)から北本にかけては大宮台地と呼ばれる台地になっていて地盤が良い方みたいです。ただ、やはり局所的に昔は川だった所や沼だった所は地盤が弱いようですね。

以下、参考になりそうなサイトを紹介させて頂きます。

・J-SHIS
⇒ここは、地震に関連するデータがたくさん見られます。これの「表層地盤」というタブを見ると、周辺に比べて桶川北部から北本にかけて比較的地盤が良いのが分かります。群馬県南部から上尾市付近にかけて存在する大断層の影響なども他のタブで見られます。

・大地の解体新書
⇒ここでは昔その場所がどのような地形に位置していたのかが良く分かります。ちょっと地図が扱いですが、J-SHISのように結果だけのデータではなく、原因が分かるのでとても参考になります。この記事で紹介されたいずれの土地も昔は「後背低地」だったのがわかります。名前からして「河川の氾濫で出来た土地?」と考えています。詳しくはわかりませんm(__)m

もし、ご存知でお節介でしたらすみません。
これからも楽しみにブログ見させて頂きます!

コメント

下日出谷西2丁目のヒトさん
東京湾岸にしろ埼玉の新興住宅地にしろ新しくできた町は無理な開発がされている可能性があるから調査する必要がありますね。
イメージの良さだけで安易に飛びつくといざという時に…

正直、浦安ってそういうところじゃあないですか?
市域の大部分が埋め立て地なのに都心に近いとかオシャレとかばかりに目が行って安全かどうかを確かめている人ってあまりいなさそう。


上尾のかっしーさん
どちらのサイトも見えない地下の様子が詳しく載っているので災害対策に役立ちますね。
埼玉は比較的災害が少ないと言いますが場所によりけりなので普段いる場所について調べておいた方がいいですね。

コメント

一般的に地盤は砂や粘土、水、空気などで構成されています。その中でも液状化現象が発生しやすい地盤は、
海岸や川のそばにある比較的地盤がゆるく、地下水位が高い砂地盤と言われています。
水のない地盤では液状化現象は発生しません。また、粘土質の地盤においても発生しにくいと考えられます。
今回の地震で液状化現象の見られた地域は臨海部の埋め立て地などがほとんどです。(浦安地区、京葉・京浜工業地帯)
水田は水を蓄えておく必要があるので表土は粘性土です。
それより下は粘土質であったり、砂礫層であったり するのでこれをもって危険かどうかは何とも言えません。
しかし、必ずしも『以前水田であったところ=液状化しやすいところ』というわけではないようです。

コメント

とある来訪者さん
もし「以前水田であったところ=液状化しやすいところ」だったら桶川の場合中山道沿線以外ほぼ全域が危険ということになりますね。
でも実際はそんなことはないようなので住む時には詳しい調査が必要ですね。

とはいうもののボーリングするわけにもいかないからハザードマップを見たり本で調べるくらいしかできないのですが…。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

非公開コメントは最新コメント欄に表示されないため投稿に気がつかない場合があります。非公開コメントを投稿したことを公開コメントで知らせていただけるとありがたいです。

トラックバック

http://rougtry.blog117.fc2.com/tb.php/219-a486ddb6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«前のページ  | ホーム |  次のページ»

ヘッダー画像について

城山公園の大池

プロフィール

元羽龍鳥 …ではないです

Author:元羽龍鳥(げんばるとう)

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加

検索フォーム

カテゴリ

【道路工事】 (165)
圏央道 (56)
上尾道路 (19)
川越栗橋線 (26)
第二産業道路 (7)
桶川市内の区画整理・生活道路 (53)
道路工事(その他) (4)
【桶川の話題】 (91)
ベニバナウォーク桶川 (6)
市役所建て替え事業 (5)
イベント (13)
歴史 (8)
風景 (7)
雑学 (2)
珍百景 (5)
桶川検定 (4)
桶川の話題(その他) (41)
私的話題 (23)
【市外の話題】 (31)
グリコ北本工場 (7)
大宮区 (3)
久喜市 (4)
その他市町村 (17)
埼玉県 (3)
外環道 (2)
削除済み記事 (28)
未分類 (1)

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。