スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
押していただけるといろいろと嬉しいです
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ

上野から続いてきた線路が終わる場所 青森駅

弘前を出て、元来た単線を通り、新青森を通り越して青森駅に来てしまいました。弘前に長居しすぎたことと新幹線の都合で30分くらいしかいられなかったのですが、時間の範囲内で青森を見てきました。

青森というわけで、今回の記事はこれを聞きながら読んで頂きます(笑



以下は青森駅の看板なのですがなんかヘンなんです。
CIMG4024.jpg

実は、JRの駅の看板には2パターンあるんですよ!!

以下、一時的に関東に戻ります。


これが高崎線の駅にある看板です。
CIMG1052.jpg

で、2パターン目がこれ!
CA3H0702.jpg

漢字とひらがなが逆転しています。なんかものすごく気味が悪い。
高崎線の駅はすべて(ただし神保原とか北の方の駅は知らない)桶川駅と同じパターンなのですが、東京都内に行くと十条駅パターンの看板も結構あります。

それに対して埼玉の植民地の異名を持つ赤羽駅と池袋駅は桶川と同じパターンの看板です。さすが埼玉の植民地なだけあって田舎から出てきた人が怖くなったりしないように駅の看板まで工夫が凝らしてあるのです。

そう。赤羽と池袋は田舎モンにやさしい駅なのです!



にもかかわらず、青森駅は都会の駅と同じ怖いパターン。いけませんね!


写真は北を向いて撮ったものです。
CIMG4023.jpg

特急白鳥っていうのに乗って新青まで行くので、それまでだったら青森にいられます。ちなみに特急にもタダで乗れます。
CIMG4025.jpg

トイレおとこ トイレおんな
CIMG4026.jpg

あおもり駅♪
CIMG4028.jpg

あおもり
CIMG4029.jpg

駅の駅ってナンダヨ!
たぶんアレですね。道端にある、お土産が売っていたりする店を道の駅というので、駅にあるお土産が売っていたりする店はそれに対抗して駅の駅にしたんですね。

でも本来、って道にあるものなんですけど…。

そもそも「駅」とは宿場のことを指していたため、東海道や中山道といった道沿いにあるものだったのですが、鉄道が敷設されると電車の発着場の名称に流用され、専らこちらの意味で使用されるようになりました。なので、道にある駅を道の駅と呼ぶようになり、この時点ですでにヘンなことになっているのに、さらに駅の駅なるものが現れて余計にめちゃくちゃになってしまいました。

そう!まるで原発がばかつして、頭狂電力と原子力不安院がじゃれあっているところに、IAEAがしゃしゃり出てきて余計にアホな展開になった昨今の原子力騒ぎさながらなのです(たぶん違…

反省と危険予測ができない東京w電力と、何をやっているのか、何をしたいのか分からない原子力安全・保安院、原子力安全委員会と、所詮国際機関の無能集団だということを遺憾なく見せつけたIAEAがどーてらこーてらという話は、話が青森から飛んで宇宙の果てまでイッテQになってしまうのでしませんが、駅の駅あおもりの中の話ならします。

で、中に入ってみると青森のお土産が並んでいました。わたしとしてはりんごジュースの大瓶を買いたかったのですが、ガラスの瓶でしか売っていないのです。帰るまでこれを持ち歩くわけですから、ポットベトルに入っていればいいのですが、ガラスの瓶だと割れる可能性があるから買いたくても買えませんでした。

で、店の端にあるのがこれ。
CIMG4030.jpg

わさおの家とわさおのぬいぐるみ。「ボクとあそんでよ~」てめっちゃかわいい!! 

わさおのりんごドロップが売っていたので、結局のところ、それとおちゃちゃを買いました。

そうそう、この店ではSuicaが使えます。しかもSuicaポイントがたまるから嬉しい♪

海と橋。
CIMG4031.jpg


CIMG4032.jpg

駅から北に歩くと連絡船が泊まっています。
CIMG4033.jpg

これがかの名曲のれんらく~せんです。ここから津軽海峡を渡り青と函を連絡していましたが、生還トンネルの開通により運行は終了した。   らしいです。
で、その船が今ここに放置 展示されているというわけですか。

ここを通って函に向かっていたのですね。
CIMG4034.jpg

ぬわんと、この船は電車が乗れるのです!たぶんここを通って積み込まれていたのでしょう。
CIMG4036.jpg

八甲田丸。
CIMG4037.jpg

近づいてみました。
CIMG4038.jpg

ここから中に入れるのですが、お金がかかる&新幹線に間に合わなくなるので乗りませんでした。
CIMG4039.jpg

東京が青森に塗り替えられています。
CIMG4040.jpg

電車を積み込むところの脇にあったボロボロの建物。
CIMG4041.jpg

青森駅の景色。
CIMG4042.jpg

青森駅の通路。
CIMG4043.jpg

なんとか目的の特急に乗れましたが、席の向いている方向とは逆に進み出しやがりました。まあひと駅だけだからいいですけど。だけどあれがずっと続くのはさすがに辛男ですけど。

30分間だけでしたが青森を楽しみましたとさ。
めでたしめでたし。






東北旅の記事はもう少し続きます。

スポンサーサイト
押していただけるといろいろと嬉しいです
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ

【お知らせ】 公表から1年を経過した記事に対するコメントには返答をしない場合があります。1年以内にコメントが投稿されなかった記事はコメントの受付を停止します。

コメント

コメント

元羽龍鳥様

青森を随分と満喫したようですね!
「指詰注意」と「駅の駅」にはやられました。
津軽海峡冬景色の曲ともよくマッチしてました(笑)
意外と旅の思い出ってそんなくだらないことだったりしますよね!?

船に向かう線路の写真が哀愁がありますね!
連絡船は昔大きな事故もありましたから、
青函トンネルの開通は本当に念願だったんだろうと思います。

コメント

青森の旅を楽しんでいるようですね。

青森は私の両親の出身地でして、あちこちに親戚が住んでいるためか、事あるごとに青森に足を運んでいる私です。

さてさて、まずは「指詰注意」のシールですが、寒冷地である青森(だけじゃぁないですが)は、車内の温度を下げない様、ドアを開けるのはボタン操作でやりますが、閉めるのを手で引き戸を閉めるように扱います。
また、このドア、片側を動かすと反対側の扉も動く仕組みです。
その際、ドアにある指をかける所にて行えばよいのですが、中にはドア自体をぐわしと掴んで閉める方もいるようで、勢いついて閉めてしまうと手を挟む可能性があるって言うことらしいです。

八甲田丸。これ、係留されていまして、実際に港に浮かんでいるんですよね。そして、中には数両の列車車両が固定展示されています。車両が展示されている部屋(船の最下層に近い場所)に入ると、波の具合によりますが船体のきしむ音が聞こえたりして、なかなかに風情のある船内体験が出来ます。今後お時間がありましたら是非船内見学をお勧めします。他の展示物も見応えがありますよ。

ついでに。りんごジュースの扱いです。確かにガラス瓶での販売と小分けにした缶での販売ですね。
旅の供にしたい(要はいっぱい持ち歩きたい)場合は、栓抜きと水筒を用意して購入後に店員さんにひとこと、「ここで詰め替えてもいいですか?」と了承を得た上で店内で水筒に移し替えます。瓶はお店で処分してもらえて荷物にはなりません。冷たさが足りない場合はコンビニで氷を買ってインザボトル。
(瓶タイプを買ったらコンビニへ走って氷を買い、店の外で水筒に移し、瓶をコンビニの屑かごに捨ててくるってのもあり。)
まあ家で飲めばいいや(もしくは店員さんが詰め替えに厭な顔をした)って時は速攻で宅配便手続きを。
ちなみに私は栓抜きと水筒を忘れずに持って行きます。

次はどこの記事になるのか楽しみにしています。

コメント

上尾のかっしーさん
津軽海峡冬景色を聞きながら…としたものの実際は夏の暑さとにぎやかな観光客で歌とは程遠い風景でした(笑

青森駅には奥羽本線と青い森線の2つの路線があるのですが、どちらも青森駅で線路が終わっていていかにも終着駅という雰囲気です。
歌のような状況で行ったら間違いなく哀愁を感じますね。


下日出谷西2丁目のヒトさん
JRが1万円で乗り放題の切符をまた出してくれればまた青森に行くので、その時には船にも乗ってみようと思います。

りんごジュースは弘前で飲んだやつがおいしかったのでお土産に買って行って家族に飲ませたかったのですが瓶な上に結構薄くて割れやすそうだったので、それに圧倒されて買えませんでした。
なので次は対策をして行きますね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

非公開コメントは最新コメント欄に表示されないため投稿に気がつかない場合があります。非公開コメントを投稿したことを公開コメントで知らせていただけるとありがたいです。

トラックバック

http://rougtry.blog117.fc2.com/tb.php/244-f3ae453a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«前のページ  | ホーム |  次のページ»

ヘッダー画像について

城山公園の大池

プロフィール

元羽龍鳥 …ではないです

Author:元羽龍鳥(げんばるとう)

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加

検索フォーム

カテゴリ

【道路工事】 (165)
圏央道 (56)
上尾道路 (19)
川越栗橋線 (26)
第二産業道路 (7)
桶川市内の区画整理・生活道路 (53)
道路工事(その他) (4)
【桶川の話題】 (91)
ベニバナウォーク桶川 (6)
市役所建て替え事業 (5)
イベント (13)
歴史 (8)
風景 (7)
雑学 (2)
珍百景 (5)
桶川検定 (4)
桶川の話題(その他) (41)
私的話題 (24)
【市外の話題】 (31)
グリコ北本工場 (7)
大宮区 (3)
久喜市 (4)
その他市町村 (17)
埼玉県 (3)
外環道 (2)
削除済み記事 (27)
未分類 (1)

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。