スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
押していただけるといろいろと嬉しいです
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ

緑の龍の中に乗って -東北新幹線はやぶさ-

CIMG4081.jpg

前回の記事で書いた経緯により、盛岡駅から夢の超特急はやさ  に乗ることにしました。

やっぱり乗っておきたいじゃあないですかー。今や夢の超特急は0系ではなくはやぶさですよ! たぶん。

大昔の記事ではやぶさのことを竜の頭みたいと言いましたが、やっぱり竜ですね。
というわけで今回の記事はこれでも聞きながら見てくださいな。



はやぶさが降臨する一部始終の動画。


緑の龍の中。
CIMG4084.jpg

満席だったため指定席を取ることはできなかったのですが、全席指定席であっても指定席券が無ければ乗れないというわけではなく、立っている分には構わないのだそうです。もし、空き席があれば車掌に言えば案内してもらえる…と盛岡駅の窓口で聞いたので車掌に掛け合ってみました。

しかし、「空き席なんてねーよボケーーーっっっっ!!!!!!」

というありふれた答えが返ってきたので、てきとーな所に立って外を眺めていました。

走るはやぶさの車窓。
CIMG4085.jpg

けれど、それから5分と経たないうちに車掌がやってきて、「キャンセルが出たのでよろしければ席にご案内できますよ☆彡」というので案内してもらいました。座れるならどこの席でもいいと思っていたら案内されたのが窓際!!
飛び込みで乗った上に窓際に座れるなんて何とついているのでしょう。ほくほく♪

駅をガンガン飛ばして疾走する様子。



【ここでBGMストップ】



では、席に座れたことですし、盛岡駅で買った駅弁をゆっくり食べましょか。
CIMG4087.jpg

この弁当、「青森県名物 牛バラ焼肉」「岩手県花巻産 白金豚焼しゃぶ」が同時に味わえるものでして、食べ比べができます。
CIMG4090.jpg

で、どっちが旨かったかといいますと、どっちもおいしかったのですが、わたしは牛肉より豚肉の方が好きなので豚焼しゃぶに軍配を上げておきますね。

それと、JRパスを買った時に大量に紙が出てきたといいましたが、その中にはアンケート用紙も入っていました。
↓以下るとうさんの回答
CIMG4091.jpg

「1つに○」とかいう制約があるから青森と岩手に行ったのに1つしかマルがつけられないじゃねーか!!
それと、光で見えなくなっていますがQ4は「この切符がなかったら?」という質問に「旅行しない」と答えています。

あとですねー、上尾のかっしーさんから意外と旅の思い出ってそんなくだらないことだったりしますよね!?というコメントをいただいたのですが、旅の思い出になる面白いことはまだあります!

それがこのトランヴェールという席に備え付けられている冊子。
CIMG4168.jpg

開いてみると〔特別対談〕『はやぶさ』から始まる、宇宙大航海時代と目次に書いてあります。
CIMG4169.jpg

なに!はやさ  は宇宙にまで行けるのか!? と思うわけですが、






「小惑星探査機はやぶさ」じゃねーか!紛らわしーな!!
CIMG4170.jpg

本当の所は、行きのはやての車内ですでに気づいていたのですが、最初に書き忘れた&はやぶさの中でこのことをツイートしたので、ここで書きました。



重大なトラブルに見舞われても不死鳥のごとくよみがえった小惑星探査機はやぶさ、
長い歴史の中で重大な事故なんて起きたことすらない新幹線、
わずか数週間の歴史の中で事故しか起きたことのない某パクリ新幹線wwwwwwww

日本人でよかった・・・



そんなことをしているうちに仙台に到着。
CIMG4092.jpg

ところで、わたしは仙台市のことを執拗に大日本帝國仙台特別行政区などと呼んでいますが、どうしてかといいますと、いかにもそんな感じがするからです。日本の法律が及ばず、高度な自治権を有している…わけではありませんが、とりあえず特別な地域って感じがする、ただそれだけです。


ちなみに、はやぶさもはやても仙台を出ると大宮まで止まりません

外は真っ暗で特に見る物もなく何もしないでいたら数時間かけて大宮に着きました。

降りるのが名残惜しい。
CIMG4095.jpg

終点まであと少し。
CIMG4096.jpg

えーとですね。写真を撮っている人が大勢群がっているんですが。
CIMG4099.jpg

まあ、わたしも、盛岡で撮りましたからね。動画を。

大宮駅。
CIMG4101.jpg

改札を出ます。
CIMG4102.jpg

そして乗ったのが高崎線
CIMG4108.jpg

今までの旅が嘘のようにあーあっ いつもの風景だっ!

というわけでわたしの旅は終わりました。


1日使いまくった切符。
JRpass.jpg


ところで、1万円でJR乗りホーダイなわけですが、

今回の旅をマトモに切符を買って行ったらどれくらいかかるのか計算してみました。

高崎線(桶川-大宮)230円
東北新幹線はやて指定席(大宮-新青森)15670円
奥羽本線(新青森-弘前)570円
奥羽本線(弘前-青森)650円
奥羽本線特急(青森-新青森)180円
東北新幹線はやて(新青森-盛岡)5970円
東北新幹線はやぶさ指定席(盛岡-大宮)13110円
高崎線(大宮-桶川)230円
合計36610円


5万円分くらい乗ったかなーと思ったら案外安かったですね。まあそれでも26610円安く済んだから十分ですけど。しかもはやぶさにタダ同然で乗れましたし。


いい買い物をしましたな、わたし。

またこの切符出してくれないかな。出たらまた行きたいですし。

JRさん悪口言ってすいませんでした。またこの切符出してください!













しばらくの間、旅の報告をしてきましたが、次からはいつもの桶川ブログネタに戻ります。こうしている間にも見せたい知らせたいことが溜まりに溜まっています。

スポンサーサイト
押していただけるといろいろと嬉しいです
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ

【お知らせ】 公表から1年を経過した記事に対するコメントには返答をしない場合があります。1年以内にコメントが投稿されなかった記事はコメントの受付を停止します。

コメント

コメント

弾丸旅行お疲れ様です。

さてさて、帰りの車内で食べた駅弁は美味しかったですか?

あの焼き肉を味付けした「たれ」ですが、青森県十和田市ではほぼ定番とも言われている「源たれ」です。
我が家では時折親戚から送ってもらっているほどにはまっている代物です。

焼き肉は勿論のこと、焼き物料理には最適のたれであることは間違いないと思います。

何だか宣伝っぽくなってしまいましたね。

今回いい切符を手に入れましたね。今度機会が(販売していれば。ですが)あったら購入してみたいと思います。駅レンタカーと併せればいい旅が出来るかもです。
それから、車掌に言えば空席がある場合案内してくれるってルール、初めて知りました。
窓際の席で良かったですね。実践してみよっと。

コメント

旅行お疲れ様です。楽しく読ませていただきました。

ところで桶川の新情報ですが、西側大通りと滝宮線の交差地点(タイヤマンの近く)
にセブンイレブンのようなコンビニのような建物をつくってますね

コメント

セブンイレブン下日出谷店 8/19オープンで間違いなさそうです。
バイトも募集しているようです

コメント

下日出谷西2丁目のヒトさん
確かにあのタレは肉に合っていました。

そしてあの切符がまた出てくれれば今度は八戸、盛岡あたりを中心に回ってみたいのですが、どうなんでしょうね。


とある来訪者さん
拡幅でどんどん店が消えていった川越栗橋線沿いに、ついに新しい店ができる時が来ましたか。ついでに開発が遅れていた下日出谷東地区もようやく開発が始まったという感じになってきましたね。

そういえば、大昔には近くにセブンがありましたっけ。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

非公開コメントは最新コメント欄に表示されないため投稿に気がつかない場合があります。非公開コメントを投稿したことを公開コメントで知らせていただけるとありがたいです。

トラックバック

http://rougtry.blog117.fc2.com/tb.php/247-e3171958
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«前のページ  | ホーム |  次のページ»

ヘッダー画像について

城山公園の大池

プロフィール

元羽龍鳥 …ではないです

Author:元羽龍鳥(げんばるとう)

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加

検索フォーム

カテゴリ

【道路工事】 (165)
圏央道 (56)
上尾道路 (19)
川越栗橋線 (26)
第二産業道路 (7)
桶川市内の区画整理・生活道路 (53)
道路工事(その他) (4)
【桶川の話題】 (91)
ベニバナウォーク桶川 (6)
市役所建て替え事業 (5)
イベント (13)
歴史 (8)
風景 (7)
雑学 (2)
珍百景 (5)
桶川検定 (4)
桶川の話題(その他) (41)
私的話題 (23)
【市外の話題】 (31)
グリコ北本工場 (7)
大宮区 (3)
久喜市 (4)
その他市町村 (17)
埼玉県 (3)
外環道 (2)
削除済み記事 (28)
未分類 (1)

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。