スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
押していただけるといろいろと嬉しいです
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ

11月20日は桶川市議選の投票日なんです

さて、今年も恒例の偽善番組が公共の電波を使ってタレ流されていますが、あんなものを騙されて見ていないでこのブログを見て下さい
そして夜はさっさと寝ましょう。そしてそして、昼間は節電のためにテレビを見ないようにしましょう。

果たしてこのブログが限りある人生という時間を割いてまで見るに値するものなのかは甚だ疑問ですが、少なくとも向こうよりかは見る価値があると勝手に思い込んでいます。特に今回の記事は。


えっとですね、11月20日に桶川市議会議員選挙があるのですが、それに関してお願いなんです。

別にわたしは立候補するわけでもなく、候補者の関係者でもなく、選管でもないので誰に入れろとは言いません。ただ、誰かしらには入れて下さいって話です。

2007年11月18日行われた前回の市議選の投票率は46.8%と半数割れ。市民の半分以上が市政に興味を持っていないということです。これはもう大問題ですね。

それ自体もですが、今回の市議選は圏央道が開通し、今後も上尾道路・第二産業道路の開通や圏央道の延伸などが控えていて、桶川の変革期に行われる選挙です。その大事な時期の選挙に誰も投票に行かないというのは桶川市の未来さえも危ぶまれるわけです。

だがら!選挙権がある人はみんな選挙に行きましょう。

とはいってもあたしは最近引っ越してきたばっかりで何も分からないからとか思っている方!最近引っ越してきたならこれが市政に物言える最初のチャンスです!なのでポスター掲示板を食い入るように見て誰に入れるか決めて是非投票してください。

次に桶川なんて寝に帰ってくるだけの場所だからどーでもいいよと思っている方。我が子のことを思い出して下さい。自分にとって寝るために帰ってくるだけの場所でも、愛する我が子にとって桶川は生活の中心地であり、故郷です。だからどーでもいいということにはならないと思います。

そして、中にはどうせ俺が票を入れたところで何も変わらないと思っている人もいるかと思います。確かに、首長選や衆院選のように少人数から1人を選ぶ選挙だったらそうかもしれません。しかし今回の市議選は大人数から大人数を選ぶため、1票の価値は大きくなります。だから何も変わらないと思わずに投票してほしいと思います。

あと、誰が市議になっても同じとか、誰もイマイチだと思っているならば、選挙に行かないのではなく、行って用紙に全員の名前を書くなり、白票を投じるなりすべきです。当然これらは無効票となり、投票率以外のすべてがなかったことになりますが、それでも投票した事実に変わりはないわけでして、わたしは無効票を投じることも一つの手だと思います。

とはいうもののやはり誰か一人に清き1票を投じるに越したことはないので、自分が選んだ人の名前を書いて投じてもらいたいと思います。


ところで、なんで3か月も先の選挙に着いてこんなに熱く語っているかといいますと、投票日の前日にこんなことを書いても誰も見ないと思ったからです。だから3か月前から書いておいて少しでも多くの人がこれを見て選挙に行こうと思ってくれることを願っています。

繰り返しますがわたしは誰に入れろという指示は一切しません。でも投票日には投票所に行き、自分が信じた人に1票を投じて下さい。多くの市民が市議選に投票することを願っています。そして、家族や隣近所での会話で選挙に行きましょうよって話をしてください。もし、行く気がないという人がいたら説得してあげて下さい。


















だって多くの人が市政に興味を持って市全体が盛り上げ、桶川の将来はこうあるべきだ、あああるべきだなどを市民全員が考えてくれないと、このブログのネタがなくなっちゃうんですもの。だから桶川ブログがネタ切れしないように誰もが市政に関心を持って下さい。





スポンサーサイト
押していただけるといろいろと嬉しいです
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ

【お知らせ】 公表から1年を経過した記事に対するコメントには返答をしない場合があります。1年以内にコメントが投稿されなかった記事はコメントの受付を停止します。

コメント

コメント

投票行動奨励大賛成!

国がどーのこーのと文句がある人はございましょうが、最も身近な政治活動に対する投票行動が市議会選挙、もしくは市長選挙です。

私は国政、県政、市政の如何に関わらず全ての選挙について投票をしております。
それは参政権と言う権利を国民、県民、市民について与えられているからであります。
納税と言う義務と引き換えにこの権利を与えられていると個人的に考えているからです。

故に投票することこそ、政治に対する個人の意思を表明することになると考えています。
投票した人が落選することもありますが、自分として意思表示はできたんだなぁと毎回の選挙結果を見ては感慨にふけっています。

そこで私は言いたい。
投票しない人達、あなた達はどのように考えているのかと。
投票するしないに関わらず、自治体や国では莫大な税金が使われています。
過半数もの意思表示をしない人達に対して用意された投票用紙にも税金がかかっています。
税金の無駄遣いをやめろ!と言う人達、その中に投票をしない人達はどれくらいいるのでしょう?
投票しないことこそ”税金の無駄遣い”なのです。
さらに言えば、”投票しないことはその地域や国家に対しての権利を放棄している”事にも繋がります。
世が世なら”非国民”とも言われかねない行動です。
そう言った人達のせいで、某鳩菅政権が誕生し、2年半近くもの政治空白を生んだともいえるのです。
投票しましょう!

”俺は(私は)今の政治が信用できないから棄権する”と言う人もいるでしょう。
ならば、極端とは思いますが”投票しないあなた達、信頼が置ける政治家になってみてご自身の意見をご主張してはいかがか?”とその方々に言いたい。
また、棄権することこそ既存政党(他に一部利権団体や組織票に強い政党)に有利に働くことになると言う事を忘れてはいけません。
私は”政治のことについての専門的知識もないので、政治家の方々に変わりにやっていただいている立場”を取っているので、投票に行くのであります。

県政、市政について、私が着目しているのは”上尾道路を含む市内の道路整備や圏央道推進を主張してくれそうな候補者”です。

自分の生活の中で様々な問題があるでしょうが、その全てではなく、生活の中の一つのテーマについてのみで候補者を見てみるのも投票行動を考える一つの手です。”子育て”でも”老後の生活”でも”学校教育”でもいいじゃないですか、自分が最も興味の深いテーマで候補者を選んでみてはどうでしょうか?

投票行動をしましょうね。権利を行使しようじゃありませんか!

コメント

下日出谷西2丁目のヒトさん
「市議を決める=税金の使い道を決める人を決める」ですからね。投票することは間接的に税金の使い道を決めているとも言えます。

わたしは現職のアノ人が立ったら入れようかなという目星はつけていますが、実際どうするかは告示された後にいろいろな人を見比べてですね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

非公開コメントは最新コメント欄に表示されないため投稿に気がつかない場合があります。非公開コメントを投稿したことを公開コメントで知らせていただけるとありがたいです。

トラックバック

http://rougtry.blog117.fc2.com/tb.php/255-d8116f2d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«前のページ  | ホーム |  次のページ»

ヘッダー画像について

城山公園の大池

プロフィール

元羽龍鳥 …ではないです

Author:元羽龍鳥(げんばるとう)

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加

検索フォーム

カテゴリ

【道路工事】 (165)
圏央道 (56)
上尾道路 (19)
川越栗橋線 (26)
第二産業道路 (7)
桶川市内の区画整理・生活道路 (53)
道路工事(その他) (4)
【桶川の話題】 (91)
ベニバナウォーク桶川 (6)
市役所建て替え事業 (5)
イベント (13)
歴史 (8)
風景 (7)
雑学 (2)
珍百景 (5)
桶川検定 (4)
桶川の話題(その他) (41)
私的話題 (24)
【市外の話題】 (31)
グリコ北本工場 (7)
大宮区 (3)
久喜市 (4)
その他市町村 (17)
埼玉県 (3)
外環道 (2)
削除済み記事 (27)
未分類 (1)

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。