スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
押していただけるといろいろと嬉しいです
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ

圏央道桶川IC予定地周辺のイマ

いろいろあって圏央道熱が一気に冷めてしまいましたが、開通が2014年以降になっても、用地買収が進んでいたり、予定地に壁が設置されたりと、それなりに頑張っているので久し振りに圏央道を話題にしてみました。

しろがね幼稚園は10月から新校舎に移転になりました。
CA3H1418.jpg

誰もいない幼稚園。
CA3H1419.jpg

昔はこのあたりに泥が高く積まれていたけれどいつの間にかなくなっています。でもさらに昔はここから向こう側の道まで通り抜けできました。
CA3H1420.jpg

ここを圏央道が通りますが、このあたりは半地下構造になるのかな?
CA3H1422.jpg

このあたりには何軒か家がありますが、母屋、離れ、物置? と1軒の家に複数の建物があるので、いったいどの建物がぶっころになるのかが良くわからないんですなーこれが。


バツが付いている家がぶっころになります。
BUKKORO.png

503-2という家はこの地図ではどう見ても終わっていますが、この地図がおかしくて、実際この家はこの3分の1ほどの大きさしかありませんので生き延びます。

この舗装すらされていない道はいつか立派煮になります。
CA3H1423.jpg

なんかピンクのひらひらつきの棒が建っていますが圏央道と関係があるのかな?
CA3H1424.jpg

とんでもねーところだな。
CA3H1429.jpg

ここは今は畑ですが、ICができると新しく道ができます。そんな場所にもピンクのひらひら。やっぱり圏央道の予定地を示しているようです。
CA3H1434.jpg

…ということは、このあたりでも用地取得が進んでいるのかな。

ピンクのひらひら。
CA3H1436.jpg

桶川ICの裏では不動産バブルよろしく、建設ラッシュです。左隣の完成している家も、右隣の建設中の家も今年の始めごろにはありませんでした。さらにその間にも家が建とうとしています。
CA3H1438.jpg

場所は変わってコカ・コーラ社屋。重機が投入されています。
CA3H1486.jpg

いかにも解体が始まりそうな雰囲気です。
CA3H1487.jpg

後日見たら窓がぶち抜かれていました。
CA3H1509.jpg

高野戸川の脇にある英光商事という建物も解体されていました。
CA3H1488.jpg

桶川市の第五次総合振興計画のパンフに載っていた桶川IC完成予想図。
icyoso.jpg







それにしても! 2014年以降とかいうことになった原因はなんなんだか。もうオーミヤ国道を本気で怒らせちゃったみたいで土地収用なんて話になりかけていますが、いったいドコのドイツだ☆
川田谷区間はもうほぼ完成、上日出谷はサンタローズ状態、菖蒲町内も一部がサンタローズであとは橋桁ができていますから、諸悪の根源は北本市区間から元荒川までの間ということになりますが、桶川・北本両方にゴネ地権者がいるようですね。用地取得率は94%と思ったより高いです。


9月10日埼玉新聞
土地強制収用も視野 圏央道
用地買収の遅れから開通予定が当初の2012年度から「14年度以降」に延期になっている圏央道・桶川北本インターチェンジ(IC)-白岡菖蒲IC間(10・8キロ)の整備事業について、国土交通省・関東地方整備局は9日までに、土地収用法に基づく強制収用も視野に入れた手続きに着手することを決めた。用地取得が難航している桶川市の桶川東公民館で20日午後7時から、一般市民向けの事業説明会を開く。

同整備局・大宮国道事務所によると、同区間の8月末現在の用地取得率は約94%。これまで県や関連市と連携して任意の土地買収を進めてきたが、収用に応じない地権者が数件あるという。同事務所は「最低でも14年度内の開通を目指したい。そのためのタイミング」として強制収用を視野に同収用法に基づく説明会をこの時期に開くことを決めた。


さらに朝日新聞によれば
首都圏中央連絡自動車道(圏央道)の桶川北本インターチェンジ(IC、桶川市)―白岡菖蒲IC(久喜市)間の建設をめぐり、国土交通省大宮国道事務所は土地収用法に基づく強制的な用地取得も視野に入れた手続きに入ると発表した。
事務所によると、8月末までに同区間(10・8キロ)の用地のうち、面積ベースで94%は取得した。しかし、桶川・北本両市の一部区間(4・3キロ)に地権者の反対などで買収のめどが立たない土地があるという。
このため、事業認可申請に向けた準備として、20日午後7時から桶川東公民館(桶川市末広2丁目)で説明会を開く。今後、地権者との交渉を続ける一方、法に基づく強制的な買収も検討するとしている。
同区間は当初、2012年度の開通予定だったが、事務所は用地買収の遅れなどから14年度以降になるとの見通しを示している。圏央道は今年5月、白岡菖蒲ICと東北道・久喜白岡ジャンクション(JCT)間が開通した。すでに中央道、関越道が結ばれており、桶川北本ICと白岡菖蒲IC間が開通すると東北道とも結ばれることになる。



じゃあ一体どこなのか。
まず、あの店がアヤシイわけですね。それとここと同じグループのアノ店も。他には工場が2軒ほどあって、反対側に1軒だけ用地に入っている家がありますね。
コカの別館は解体が始まりましたが、その向かいの店と斜め向かいのあそこ。
桶川ICの西側にある雑木林と集落とか、川越栗橋線沿いにある店とか。

本当に土地収用とかなったらもう晒してもいい気がしますが、今は…想像にお任せします!

スポンサーサイト
押していただけるといろいろと嬉しいです
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ

【お知らせ】 公表から1年を経過した記事に対するコメントには返答をしない場合があります。1年以内にコメントが投稿されなかった記事はコメントの受付を停止します。

コメント

コメント

土地収用率94%ってことは、ゴネている場所って地図上で見りゃ一目瞭然ってところでしょうね。

でもってですよ、国から投下される税金を一円でも多くふんだくりたい受け取りたい気持ちは分からないでもないが、震災復興にどれだけの金額が必要なのか未だ持って分からない昨今、買い叩かれてしまうことが明白であろうと予測できます。

言わば「ゴネ損」てなことになろうかと思いますので、余計に税金を使わせないためにもとっとと身の振り方を考えるべきだと該当の地権者の方々は判断すべきですね。
強制収用ともなれば、(強制代執行なんてなことにもなるのかなぁ)それこそ二束三文で締め出しを食らいかねません。
兎に角も、早期の決断が税金の支出を低く抑えることに繋がります。その分を震災復興に回せたりもするのですね。(まあ官僚のやることは訳が分かりませんが…)

早期開通を望む側からすれば、安く建設が出来ればそれだけ通行料も安くなったりもするのかもしれません。また、反対してる人達のために税金が使われることも腑に落ちません。感情論からすりゃ、「うじゃ、貴様ら圏央道使うなよ!どうせ開通したら(こりゃ便利だ)なんて使うんだろ?いーかげんにしろ」とも言いたい。

そもそも、圏央道の計画から自分の家が対象になることが判明してから何年経つんですか?ゴネてる人達さん。

と思わずホンネをポロリしてしまいました。

もーいーくつねーるーとーけーんおーどー♪
ゴネてる連中にカネくれてー♪
とちをーげっとでちゃっこうだー♪
はーやーくかいつーけーんおーどー♪

もーいーくつねーるーとーけーんおーどー♪
ゴネてる連中はさらしあげー♪
たちのきくらってちゃっこうだー♪
はーやーくかいつーけーんおーどー♪

そろそろ年末も近いってことでおしょうがつのうた風(私的)圏央道ソングでした。
ではまた。

コメント

>一目瞭然

もはや自らゴネてます宣言しているようなもんですね。
この手の連中には本当にみんな迷惑なんですよ。
まず行政。こういうのに手を焼いている暇があったらもっとほかの仕事もはかどるだろうし。
次に道路利用者。早く東北道とつながってほしい人、圏央道目当てに!? 進出したグリコ、中途半端に開通しているものだから川越栗橋線の交通量が増えて困っている沿線住民。一部の人のわがままのためにみんなが困る。
そしてなにより、すでに立ち退いた人にとってこんなにも腹立たしいことはないのではないかと。苦渋の決断の末に立ち退きに合意した人だっていると思うので、そういう人からすればいつまでもゴネることを快く思っていないのではないかと思います。

例えば桶川ICの東側にある建売住宅。おそらく・・・
社会人生活にも慣れて、結婚もした、子供もできた。収入も安定して、預金も貯まってきた。そこでいろいろな物件を廻って見つけたのがここ桶川市加納! 家自体も気に入り、周辺の環境もGOOD!! つに念願のマイホームを手に入れた! ここで暮らすことを決めて、子供もこの家ですくすくと育っていく。ご近所とも親密な付き合いができて幸せな生活だった。
だが、ある日…高速道路の建設が決まった。我が家がその用地に含まれているのだ。そんな…せっかくのマイホームから立ち退きを余儀なくされて、家族の思い出が詰まったこの家が解体されてしまうだなんて…。
だけど国交省の役人は言う、「この道路はどうしても必要なんです!! ちゃんと補償はします。だからどうかこの土地を我々に譲ってください。」
周囲には補償金を受け取って立ち去るサバサバした人もいる中、断腸の思いでこの家を手放すことにした。本当に苦しい選択だった。どうしても必要だというなら、ちゃんと補償もしてもらえるならと何度も考えた末に立ち退きに合意した。だがなんだゴネている奴は! わたしたちがあんなに苦しい思いをして家を手放したのにいつまでもこの土地は絶対に渡さないとか言い張る奴を見ているとあの時の思いを踏みにじられた気がして本当に腹立たしい!!
こんな感じでしょうかね?

そういえば以前桶川駅前で「住民から土地を取り上げて東口を再開発なんてとんでもない!!! 下日出谷東も同様…」とか熱弁している活動家wwwがいましたが、彼女らが幅を利かせているから桶川は発展から取り残されているんですよ。
つい本音が出てしまいました。

ゴネている暇があったら日本国憲法を本が擦り切れるまでよーーーーーく読むべきですな。第2章●条だけが憲法でないと思い知った方がいいよ。特に29条3項を便所に貼って暗記せいな。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

非公開コメントは最新コメント欄に表示されないため投稿に気がつかない場合があります。非公開コメントを投稿したことを公開コメントで知らせていただけるとありがたいです。

トラックバック

http://rougtry.blog117.fc2.com/tb.php/272-d304314b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«前のページ  | ホーム |  次のページ»

ヘッダー画像について

城山公園の大池

プロフィール

元羽龍鳥 …ではないです

Author:元羽龍鳥(げんばるとう)

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加

検索フォーム

カテゴリ

【道路工事】 (165)
圏央道 (56)
上尾道路 (19)
川越栗橋線 (26)
第二産業道路 (7)
桶川市内の区画整理・生活道路 (53)
道路工事(その他) (4)
【桶川の話題】 (91)
ベニバナウォーク桶川 (6)
市役所建て替え事業 (5)
イベント (13)
歴史 (8)
風景 (7)
雑学 (2)
珍百景 (5)
桶川検定 (4)
桶川の話題(その他) (41)
私的話題 (23)
【市外の話題】 (31)
グリコ北本工場 (7)
大宮区 (3)
久喜市 (4)
その他市町村 (17)
埼玉県 (3)
外環道 (2)
削除済み記事 (28)
未分類 (1)

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。