スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
押していただけるといろいろと嬉しいです
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ

五丁台周辺の道路建設の不可解・・・川越栗橋線の拡幅工事が

今回のタイトルは女性議員アレをパクったのですが、特に批判記事ではありません。純粋にどーゆーこっちゃと思っただけです。

なんか突然、川越栗橋線の五丁台区間で道路の拡幅工事が始まったのが気になるのでレポートします。また、都市計画道路赤堀線の話も合わせてします。

ここで多くの方は質問があるかと思います。

都市計画道路赤堀線?? 何だそれは!!??

というわけで説明します! 都市計画道路赤堀線とは赤堀1丁目を通っている都市計画道路であり、宮の脇調整池の脇で第二産業道路から分岐します ・     ・    ・   ・  ・ ・・そんなこと言われても分かるかー!!!!!

というのが普通の人の反応だと思うので地図を見てください。



より大きな地図で 赤堀町 を表示



奇しくも分岐点の真上を圏央道が通っていますが高架なので全く影響はありません。

これが分岐点の都市計画図です。
toshikei.jpg


気になるのがどうして赤堀線の起点がこのような形状になっているのか。
第二産業道路から工業団地へのアクセスを容易にするためなのかと思うのですが、だったら第二産業を五丁台に延ばさないで日立物流の前を第二産業道路の終点にすればいいのではと思います。

以前から何度か話していますが、個人的に第二産業道路の桶川市区間はいらないと思うのです。
上尾方面から来た第二産業は明星院前で県道蓮田鴻巣線と出会い、しばらく重複します。うさぎ幼稚園のあたりで右にそれて、五丁台で川越栗橋線に突き当たるわけですが、ここに道があっても利用するのは菖蒲町民くらいではないかと。
蓮田鴻巣線が17号の裏道として利用されていることから、蓮田鴻巣線を4車線化して第二産業道路の終点も桶高入口の交差点にした方が実用的な気がします。

どうしても新規に路線を建設したいのであれば、赤堀川を渡らずに赤堀線に接続させれば十分だとい思うのですが、ここでわたしがどう言おうと第二産業道路は五丁台で川越栗橋線に突き当たる計画に変更はないと思うので、以降はそういう前提で話をします。



長々と話をしましたが、まずは赤堀線が第二産業から分岐する場所の写真を見てください。
とはいうものの、こんな地元民すら近づきそうにない僻地の野っ原の写真を見せられてもどこのことかさっぱりわからないと思うので、地図に撮影地点と撮影方向を表示してみました。カメラのアイコンのある場所が撮影地点で、カメラのアイコンが向いている方が撮影した方向です。

カメラを上から見た図ですからね。タコじゃあないですからね。
akabori.png


CA3H2061.jpg
突然道が右に折れています。でも赤堀線を通る車はほぼすべて宮の脇公園の角を曲がっていくので、このあたりまで来る車はほとんどありません。


CA3H2062.jpg
ガードレールのうしろ。


CA3H2063.jpg
川越栗橋線方面。


CA3H2079.jpg
曲がっても細い道があるだけで沿線には何もありません。車が寄り付かないのも無理はない。


CA3H2064.jpg
第二産業道路と赤堀線の交差点はまだ野っ原のまま。


CA3H2067.jpg
フェンスと杭で囲まれているところは第二産業道路の用地として確保してあるはずです。


CA3H2068.jpg
宮の脇調整池…という名前でありながら水が溜まっているのなんて見たことがない。
圏央道はこの真上を通過します。


CA3H2069.jpg
第二産業道路上尾方面。


CA3H2070.jpg
まっすぐ進むと五丁台、左にそれると赤堀線


CA3H2076.jpg
ここが分岐点になるようです。


CA3H2078.jpg
宮の脇調整池の周りにあるこの細い道は歩道に流用されるような感じがします。幅が同じですし。





ところでこの赤堀線、異様に道が広いんですよね。

車道は2車線。センターラインが消えていますが…。
CA3H2083.jpg

第一の歩道。
CA3H2084.jpg

第二の歩道。
CA3H2085.jpg

なぜに歩道が2つ(反対車線を合わせると4つ)もあるのか。

要は4車線化する予定もしくは当初は4車線化の計画だったってことでしょ。

第二産業道路(以下…というか以降の記事でも状況により「第二産」と省略)ができるまでは交通量も少ないから当面は2車線で回しているため、余った車線をとりあえず歩道っぽくしているということですね。

だったらなおさら第二産を赤堀線に直結しちゃえばいいんじゃあないかなあ。


とはいっても五丁台までできる計画に変わりはないと思うので、まあいいや。
場所は変わって今度は第二産の終点付近の様子です。


何やら工事をやっています!!
CA3H2089.jpg

どうやら歩道を広げるのではなく、右折車線を作るようですね。
CA3H2090.jpg

1車線分の幅。
CA3H2091.jpg

五丁台の交差点、右折車線なかったからなー。
CA3H2093.jpg

このあたりに第二産が来ます。
CA3H2095.jpg

工事している区間と、第二産業の来る地点が一致しているのですが、どうしても気になるのは、都市計画道路加納線(川越栗橋線の拡幅工事)はどうなってるの!? ということです。

第二産が来るとなればこのあたりは大規模な工事が必要になるわけですが、今回の工事は右折帯を作るだけのようです。

なぜ加納線の整備を一緒に進めない!?
道を広げる幅が広いため周囲の建物の移転が必要だから?
一刻も早く右折帯を作る必要があるからそんな大規模な工事をしている余裕はないとか?

別に今すぐ第二産の交差点を作る必要はないけど、いざ第二産ができる時には今回工事したところをブッ壊してまた作り直すのだろうからずいぶん効率の悪いことしてるなーと思っただけです。


まあいいか。



ここにあったトマック有限会社もなくなりました。でもあそこ脇に食堂って書いてあったんですよね。食堂を流用していたのかな。
CA3H2096.jpg

五丁台交差点の東側も拡幅。
CA3H2097.jpg

だけど看板が用地を占領中。まあすぐ移動されるだろうけどね。
CA3H2098.jpg

うーんきれい。
CA3H2099.jpg

でも工事しているのは北側だけ。南側はそのまま。
CA3H2101.jpg
CA3H2102.jpg

第二産が来るところ。奥がさっきの赤堀線が分岐するところ。
CA3H2103.jpg

おまけ
CA3H2104.jpg

「お買徳」はそういうキャッチコピーなのか、お買得の間違いなのか。

スポンサーサイト
押していただけるといろいろと嬉しいです
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ

【お知らせ】 公表から1年を経過した記事に対するコメントには返答をしない場合があります。1年以内にコメントが投稿されなかった記事はコメントの受付を停止します。

コメント

工事説明会

明日、3月25日10時から加納中央集会所で桶高入り口信号からの説明会
誰か行く方いたら報告お願い。

コメント

googleマップで勝手に圏央道とか上尾道路を開通させて遊んでいるのですが、ふと第二産業道路が気になって検索してココに辿り着いた北本市民です。

このページの第二産業道路のタグのページで勝手に開通させて遊んでたのですが、第二産業道路って、
Googleマップ上で「36.013092,139.593165」につながるのではと思うのですが。
北上すると県道5号線で一部拡張された形で高虫につながるのですが。

自分は現地に行くことまではしませんが、似たような事をしている人が居るみたいなので嬉しくてついコメントさせていただきました。

コメント

りょうちゃんさんこんにちは
第二産業道路はインターネット上にある情報が少なくて理解しがたい点が多々あるのですが、一応こんな感じになっています。
http://www.pref.saitama.lg.jp/uploaded/attachment/376216.pdf
(地図の原市駅の所からのびている点線)

ただ、私も詳細なルートは都市計画図をちらっと見ただけなので、上尾市内のことはよく分からないのが現状です。

コメント

PDF見ると、桶川のタイヤガーデンにつながりますね。
そうなると菖蒲じゃ無くて北本のワコーレの前を通って・・・・・。
うーん。妄想しきれない。分からん。

楽しみに見てるので、更新がんばって下さいね。

コメント

度々すみません。 自分なりに解決したので。

第二産業道路の県道5号線は、やっぱり講談社の倉庫辺りでカーブして桶川をかすめる形で伊奈に抜けて菖蒲へ。
赤堀線は写真のGまで。
それと、倉田五丁台線があって、県道311のうさぎ幼稚園・倉田集会場辺りから分岐して、写真Gを経由して12号線へ。

埼玉県のHPに辿り着きました。
http://www.pref.saitama.lg.jp/uploaded/attachment/373127.pdf
http://www.pref.saitama.lg.jp/page/toshikeikakuzu.html ← 上尾市・桶川市・伊奈町

コメント

りょうちゃんさん
県道5号は伊奈の市街地を通って菖蒲まで行きますけど、
第二産業道路は伊奈は通りませんよ。
倉田五丁台線というのが第二産業道路です。

はじめまして

はじめまして。
道路が大好きな桶川市民です。

いつも某圏央道ブログを見てるんですが、他にも桶川のブログやってる人がいて嬉しいです。

第二産ですが
高虫から南方面は、新幹線の少し先まで出来ていて、確かに蓮田鴻巣線(講談社付近)まで延伸計画はありますが、第二産ではなく、ただの伊奈町の都市計画道路です。
第二産は五丁台方面です。

赤堀線と分岐してる件ですが、五丁台方面に伸びている第二産は、さらに西への延伸構想があるそうです。
赤堀線を延伸すればいい気がしますが、工業団地を通したくないんだと思います。
あくまで構想なんで、都市計画されるかは不明。
最終的には熊谷バイパスに接続したいみたい。

ついでに、川越栗橋線の4車線化は第二産と接続する五丁台までになってますが、この先も4車線化構想があり、さらに新幹線から先は現道から分岐して東側にバイパスをつくる構想です。
新幹線の橋脚のスパンは、4車線に対応してるらしい。
バイパスは稲穂通りを突き抜けて、旧122号三箇小学校入口交差点を通り、清久さくら通り入口交差点で現道と接続、さらに北に伸ばす構想みたいです。
清久さくら通りは、一部4車線化に対応済。

コメント

suikapanさん
はじめまして
第二産業道路の延伸と川越栗橋線の4車線バイパスの構想があったんですか。たしかにどちらも五丁台までだと中途半端な気がしますからね。清久さくら通りが将来の川越栗橋線になるのですか。そんな計画があったとは…。

でも都市計画図を見ると菖蒲町内は都市計画決定してないから、完成はものすごく先のことになりそうですね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

非公開コメントは最新コメント欄に表示されないため投稿に気がつかない場合があります。非公開コメントを投稿したことを公開コメントで知らせていただけるとありがたいです。

トラックバック

http://rougtry.blog117.fc2.com/tb.php/288-575a92cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«前のページ  | ホーム |  次のページ»

ヘッダー画像について

城山公園の大池

プロフィール

元羽龍鳥 …ではないです

Author:元羽龍鳥(げんばるとう)

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加

検索フォーム

カテゴリ

【道路工事】 (165)
圏央道 (56)
上尾道路 (19)
川越栗橋線 (26)
第二産業道路 (7)
桶川市内の区画整理・生活道路 (53)
道路工事(その他) (4)
【桶川の話題】 (91)
ベニバナウォーク桶川 (6)
市役所建て替え事業 (5)
イベント (13)
歴史 (8)
風景 (7)
雑学 (2)
珍百景 (5)
桶川検定 (4)
桶川の話題(その他) (41)
私的話題 (24)
【市外の話題】 (31)
グリコ北本工場 (7)
大宮区 (3)
久喜市 (4)
その他市町村 (17)
埼玉県 (3)
外環道 (2)
削除済み記事 (27)
未分類 (1)

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。