スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
押していただけるといろいろと嬉しいです
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ

新幹線の周辺でも圏央道の工事が始まっています

近頃の桶川市といえば公共事業推進派の市長が就任ベニバナウォークの建設の進展東口整備事ム所の開設と個人的にはいい方向に進んでいますが、もう一つ忘れてはならないのが圏央道

なかなか工事が進まない様にじれったい思いをしてきましたが、いつの間にか新幹線の周囲でも工事が始まっていました。なのでもうすぐ新幹線を飛び越えるこんな感じの橋桁が桶川でも見られるようになるかもしれません。

CIMG1370.jpg
久喜白岡JCTの先にある世界より転載。

今回は新幹線を含む、栢間から加納までの区間を東から西に向かってレポートします。

ここは元荒川の東側。つまり下栢間です。橋桁を目下建設中。
CA3H3610.jpg

奥に見える新幹線。
CA3H3611.jpg

大御堂橋から見た元荒川。右が菖蒲、左が桶川。
CA3H3612.jpg

こちらは菖蒲町内。
CA3H3614.jpg

対岸の桶川市内に柵で囲まれたところがあります。
CA3H3615.jpg

柵の中はこんな感じ。ようやく建設が始まりました。
CA3H3616.jpg

市道6号線を挟んだ向かい側。
CA3H3617.jpg

しかしなぜか、新幹線の真下の西側は手つかず。用地の確保もできているのに。
CA3H3618.jpg

でも少し離れるとちゃんと工事が行われています。
CA3H3619.jpg

この通り。
CA3H3620.jpg

鉄筋が見えます。
CA3H3621.jpg

・・・・・・。
CA3H3622.jpg

クレーン
巨大なものや重いものを吊り上げて運ぶ機械。
形状が鶴(crane)に似るところから名づけられました。


だったら絵もキリンさんじゃあなくて鶴にすればよかったのに☆

それとトラックミキサのカバさんがノダっぽいんですが。

「宮の脇調整池」の脇。
CA3H3623.jpg

池の中に床をおっぴろげて作業中。
CA3H3628.jpg

橋桁が続々と出現。
CA3H3629.jpg

畑の中に出現。
CA3H3631.jpg

間近で見たら溝が入っていました。何のためなのかは不明。
CA3H3632.jpg


さて、次は…といいたいところですが、ここでカメラの電池が切れてしまいました!!
なので写真はこれで終わりなんです。すみません。


はい。本日のブログも強制終了です! …となりそうな展開ですが、朗報が…

国土交通省関東地方整備局道路部が「平成25年度予算を踏まえた道路事業の見通しについて」というものを発表しました。

それによれば、土地収用法に基づく手続きによる用地取得等が速やかに完了する場合、首都圏中央連絡自動車道(桶川北本IC~白岡菖蒲IC)が26年度に開通するそうです。「年度以降に」ではなく「年度に」です。やっと「以降」の文字が取れました。

さらに上尾道路(さいたま市~桶川市)も同じく26年度に開通するそうです。

なんかますます桶川に追い風が吹いていますねえ。

スポンサーサイト
押していただけるといろいろと嬉しいです
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ

【お知らせ】 公表から1年を経過した記事に対するコメントには返答をしない場合があります。1年以内にコメントが投稿されなかった記事はコメントの受付を停止します。

コメント

コメント

上越新幹線は高架なんですね。
しかし高崎線は高架にできない理由があったのでしょうか?
駅がらみではなさそうだしコストは高架の方が安いだろうし・・・

とりあえず、圏央道&上尾道路の開通がはっきり具体化したのは良かったなと思います。

ただ圏央道開通で菖蒲にパーキングエリアが出来、
さらにアリオ上尾が上尾道路開通で便利になることで
この辺りの商業施設の競争はさらに激化しそうです。

ベニバナウォーク大丈夫かな・・・
いやそれ以前にマインが・・・

コメント

たぶりばあんさん
高崎線が高架じゃあないのはお金がないからですねきっと。
とはいってもJR様はたんまりお金を持っていますから、本当にお金がないのではなく、高崎線に投資する分のお金はないということですね。つまり、JRにとって高崎線は金をかけるほど重要な路線ではないということorz

マインに関してはアリオで打撃を受け、ベニバナウォークがとどめを刺すという結末ですね。

コメント

ああ、勘違いさせてごめんなさい
高崎線については「高崎線を高架に」ということではなく
「圏央道が高崎線を高架で越えないのか」という意味で書きました。
わざわざ函渠にする理由は何?ということです。
逆に将来高崎線が高架になる可能性があるということなんでしょうか

マインは何とか残したいですね
店舗あたりのスペースが狭いので
テナント数を絞ってでも
もう少し広く取れればいいと思うのですが
やはり厳しいか?
桶川駅はマインしかないので
無くなったら本当にシャレにならない

コメント

たぶりばあんさん
すみません。そういうことでしたか。返事を書いているときになんで地元の人なのに線路事情を知らないんだろうなんて疑問に思っていたのですが、本当の意味に気付かずに頓珍漢な返事をしてしまいました。

どうして高崎線はアンダーパスなのかという疑問ですが、確実な理由はよくわかりませんが、推測では市街地を通っているからだと思います。

というのも市街地の区間と圏央道が地下を通っている区間が一致しているからです。
随分前に圏央道パネル展というものがあり、地図が展示されていました。
http://rougtry.blog117.fc2.com/blog-entry-14.html
http://blog-imgs-42.fc2.com/r/o/u/rougtry/2010030219395928e.jpg

その地図は市街地が肌色で塗られていたのですが、市街地を通る区間と地下を通る区間が一致していました。

圏央道が市街地を通る区間は、県内では桶川の上日出谷から加納の区間のみ(ほかの区間は見事なまでに市街地を避けて通っている)で、地下を通る区間も入間の丘陵地などだけで平地にはほとんどありません。一方、県外を見れば青梅やあきる野などの市街地を通っていますが、ここは地下区間になっています。
ですから、高崎線との交差がアンダーパスになっている理由は、高崎線だから特別何かというわけではなく、高崎線の周囲が市街地になっているから高崎線も含めて地下を通るということだと思います。

なお、高崎線が将来高架になるのかですが、ないと思います。高架にすれば踏切渋滞がなくなり、人身事故の発生も減るなどのメリットはありますが、莫大な費用がかかるうえに、某なんとか線や某なんとか線のように強風が吹いただけでダイヤが乱れるようになるなどのデメリットもあります。ですから高崎線はこれからもずっと地上のままだと思います。

ちなみに上越新幹線が高架の上をさらに高架で越えるというアグレッシブな方法がとられたのは、近くに元荒川があるからではないかと思います。そもそも新幹線は高架ですから少し掘り下げるだけでもくぐることはできますが、そうすると元荒川に突っ込むことになりますし、元荒川の下を通すならばそれだけ深く掘り下げなければなりません。だから異様に高い高架という構造になったのだと思います。

上越新幹線も高架 on the 高架ですが、こちらはすぐ近くに久喜白岡JCTがあり、地下にJCTを作るのが困難だったからかと…。


そしてマインですが、もうただの東武ストア桶川店として1階部分で食品スーパーとして営業して、2階から上は別の会社に管理してもらってもいいような気がします。

圏央道掘割区間の看板

圏央道掘割区間の看板が有ったので、掲示板に載せた。

http://rougtry.bbs.fc2.com/?act=reply&tid=5968687

コメント

>某なんとか線や某なんとか線のように強風が吹いただけでダイヤが乱れるようになるなどのデメリットもあります。

あー、川越線や京葉線をイメージしていらっしゃるようですが...埼京線は全線高架ですが、強風の影響はめったにありませんね。

一番の要因は川や海の近くなど「風の集まる場所」を走っているか、でした。ですが、川越線も荒川鉄橋のシールドで運休が激減、京葉線も同じく主要橋梁ほかの対策が進み、運休はかなり減りました。

コメント

ほげさん

武蔵野線もです。あそこは悲惨ですねえ(他人事)

でも最強線はあまり止まらないですよね。何しろ最強だから。
京葉線は風対策に力を入れたおかげでだいぶ運休が減ったみたいですね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

非公開コメントは最新コメント欄に表示されないため投稿に気がつかない場合があります。非公開コメントを投稿したことを公開コメントで知らせていただけるとありがたいです。

トラックバック

http://rougtry.blog117.fc2.com/tb.php/315-7d7a0476
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«前のページ  | ホーム |  次のページ»

ヘッダー画像について

城山公園の大池

プロフィール

元羽龍鳥 …ではないです

Author:元羽龍鳥(げんばるとう)

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加

検索フォーム

カテゴリ

【道路工事】 (165)
圏央道 (56)
上尾道路 (19)
川越栗橋線 (26)
第二産業道路 (7)
桶川市内の区画整理・生活道路 (53)
道路工事(その他) (4)
【桶川の話題】 (91)
ベニバナウォーク桶川 (6)
市役所建て替え事業 (5)
イベント (13)
歴史 (8)
風景 (7)
雑学 (2)
珍百景 (5)
桶川検定 (4)
桶川の話題(その他) (41)
私的話題 (23)
【市外の話題】 (31)
グリコ北本工場 (7)
大宮区 (3)
久喜市 (4)
その他市町村 (17)
埼玉県 (3)
外環道 (2)
削除済み記事 (28)
未分類 (1)

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。