スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
押していただけるといろいろと嬉しいです
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ

上尾道路の建設がいつの間にか進んでいる2

2015年に開通が(ほぼ)決定し、建設が進められている上尾道路の様子第2弾です。

書いてある通りです。
CA3H3794.jpg


CA3H3795.jpg


CA3H3796.jpg

完成するとこんな風になるとのこと。
CA3H3797.jpg

上尾道路予定地。
CA3H3798.jpg

この掘っているところが横断地下道の入り口だと思います。
CA3H3799.jpg

野っ原にポツンと建つ学校。川田谷の原風景を忠実に表しています。
CA3H3800.jpg

2つ上の写真の反対側から。
CA3H3801.jpg

上尾道路の目玉機能の一つ貯水槽です。
CA3H3802.jpg


CA3H3803.jpg

川田谷台地と江川谷の境目になっている市道72号線に移動。こちらは台地側。写している貯水槽は2つ上の写真と同じものです。
CA3H3804.jpg

そして谷側。橋を造るということですが…
CA3H3805.jpg

道路から見える範囲では穴掘りをしていて、橋の工事は見えません。
CA3H3806.jpg

ところで、江川谷に橋を造る工事が始まったということはサクラソウ問題は解決したのかな?
あのうちわ祭り内輪会議で彼らなりの結論が出たということでしょうか。


江川の対岸の上尾市側の様子も少し上げておきます。

こちら側からも建設が進められているようです。
CA3H3807.jpg

ついでに草刈りも。
CA3H3808.jpg

ただ今、環境整備中。
CA3H3809.jpg

このずっと先に江川があり、橋ができます。
CA3H3810.jpg

ここで見ているだけでなく近くに行ってみます。

上尾台地と江川谷の境目。用地は確保済みでした。
CA3H3811.jpg

江川谷。この先に江川があり、帝京グランド(帝京学園がなぜか桶川の江川沿いに保有しているグラウンド。使われている形跡はなし。)があります。
CA3H3812.jpg


上尾道路とは関係ないですが、久しぶりに領家工業団地内にある協和橋まで行ってみました。

…が、この通り。草に阻まれて近づくことはできませんでした。
CA3H3814.jpg
以前訪れたのが2010年の12月ですから、草が枯れた冬だったから橋が渡れたということです。やはり夏は草が繁茂して行けない所もあるのですね。なのでここら辺の取材をしたかったら冬に来いと。

この奥に荒沢沼。
CA3H3815.jpg

上尾道路が開通したら川田谷も風景も少しは変わるのかな?
でも変わるといっても道沿いに店ができたり人口が増えることはなく、工場や倉庫ができるだけのような気もします。
どうなるんでしょ。これから。

スポンサーサイト
押していただけるといろいろと嬉しいです
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ

【お知らせ】 公表から1年を経過した記事に対するコメントには返答をしない場合があります。1年以内にコメントが投稿されなかった記事はコメントの受付を停止します。

コメント

上尾バイパスの北進は

上尾バイパスのⅠ期工事部分が14年度中に開通することは、喜ばしいことです。

17号国道は年々混雑するようになり、また、桶川北本ICの開通によって桶川市内に車が集中し、混雑に輪を掛けるようになりました。バイパスの開通によって渋滞も緩和されますし、Ⅱ期工事も完成すれば全長21Kmの道路となり、交通量も半減することとなりましょう。
17号国道が開通した頃は、沿道に商店などは全く無く今の川田谷のような風景でしたが、徐々に商店・飲食店も増え、今では旧中山道より商売上は有利となりました。全通すれば、バイパスの方が交通量が多くなると思います。皆さん、先行投資でバイパスの沿道を買って置けば儲かりますよ。道の駅も出来ることだし。

ところで、Ⅱ期工事の桶川-鴻巣間ですが、今迄は路線が概定されていて此処に掛かった土地では建築の制限等がされてきました。北本市域ではここにきて中心杭を打つための測量が住民に要請されているようです。道路の中心杭を打てば路線が確定し、ここから何mかの幅で買収される、ということになります。ただ、国も財政が厳しい折から、当初の道幅57mから縮小されて、32mになりそうです。57mの道幅は、市民生活用のサービス道路と緑地帯を含めての話で、開通している県道12号線から桶川北本ICの状況がそうです。Ⅱ期工事ではこれらが無くなり32mの予定だそうです。
道路幅が狭くなることで、今迄建築制限されてきた人の中には話が違う、57mの予定で家の間取りを考えた。買収金額が予定に満たない等の新たな問題も湧き上がってきました。
 まだまだ紆余曲折は有りそうで、全通までは、あと10年も20年も掛かりそうですね。

コメント

にしのひでさん
上尾道路が宮前から桶北までつながれば17号の交通量もある程度減りそうです。でもII期区間の開通は見るからにだいぶ先なので渋滞解消はもう少し待つ必要がありそうですね。

でも同時に圏央道が開通することも見逃せませんよ。現状はどの車も桶北を目指していますが、桶川ICができれば利用者が分散され、(むしろ市街地に近い桶川ICの方が利用が多くなる?)、車の流れがガラッと変わるかもしれません。

上尾道路の沿線に関しては店が増えてくれることを願っていますが、うまくいくか不安な感じがします。というのも本線の両脇にサービス道路なるものがあるから本線から直接沿道の店に入れないという欠点があり、出店を決める企業もガソリンスタンドのように最低限必要な店しかできないような気がします。他にはコンビニとかがちらほらなんてことのになるかも。

極端な例だと国道298号も両側に側道がありますが、沿道に店は1軒もありません。まああそこは本線と側道の間に防音壁があって、本線からは外の様子が見えないという本当に極端な事情があるから同じには語れないんですけど…。

II期区間はサービス道路がなくなるかもという話ですが、その方が沿道に出店する際に有利だから店が増えて地域の発展につながるのではないかと思います。

↓以下愚痴なので聞き流しても結構です

そもそも沿道のみなさんが利用するなんて言っても使っている気配はなく、交差点の手前で行き止まりになっていたり(交差点を越えるには本線に合流しないといけない)して、なんでこんなものをつくったのか疑問に思うほどです。
あまりこういうことは言いたくないのですが、地域住民を手なずけるために「地域の皆様のことを大切に思っていますよ」というアピール目的なのか、余って使い道に困っている税金の消化のためなのかと思ってしまいます。

↑愚痴ここまで

そうはいってもI期区間にサービス道路がつくことはもう決まっているからどうにもならないんですけど。多分交差点角に店ができることになるんでしょうね。ということで交差点(信号がない小さなものも含めて)の角の土地を確保しておきましょう。

あっ、でもSCのような大規模な店ならできる可能性が無きにしもあらずか!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

非公開コメントは最新コメント欄に表示されないため投稿に気がつかない場合があります。非公開コメントを投稿したことを公開コメントで知らせていただけるとありがたいです。

トラックバック

http://rougtry.blog117.fc2.com/tb.php/318-fe6ad89d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«前のページ  | ホーム |  次のページ»

ヘッダー画像について

城山公園の大池

プロフィール

元羽龍鳥 …ではないです

Author:元羽龍鳥(げんばるとう)

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加

検索フォーム

カテゴリ

【道路工事】 (165)
圏央道 (56)
上尾道路 (19)
川越栗橋線 (26)
第二産業道路 (7)
桶川市内の区画整理・生活道路 (53)
道路工事(その他) (4)
【桶川の話題】 (91)
ベニバナウォーク桶川 (6)
市役所建て替え事業 (5)
イベント (13)
歴史 (8)
風景 (7)
雑学 (2)
珍百景 (5)
桶川検定 (4)
桶川の話題(その他) (41)
私的話題 (24)
【市外の話題】 (31)
グリコ北本工場 (7)
大宮区 (3)
久喜市 (4)
その他市町村 (17)
埼玉県 (3)
外環道 (2)
削除済み記事 (27)
未分類 (1)

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。