スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
押していただけるといろいろと嬉しいです
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ

【号外】 新桶川市役所の基本設計と圏央道の開通時期が決定(画像あり)

前回の記事「旧川越栗橋線はなぜあんなにもごちゃごちゃしていたのか…古い空中写真から紐解く」の終わりに「今回の記事に満足がいかない方は次回の記事を首をながーくしてお待ちくださいませ。」などと締めくくりましたが、臨時ニュースが飛び込んできたので、その前にこちらの話題を号外としてお伝えします。

なおその前回記事の続編に関してですが、分割した方がいいんじゃあないかというくらい書きたいことがあるので、出るのは当分先になるかもしれません。すみません。

新庁舎の計画がまとまったようで、イメージ図や間取りの予定図が発表されました。そして国土交通省と東日本高速道路から桶川北本ICから白岡菖蒲ICまでを11月末までに開通させると発表がありました。

誰と戦っているのかよくわかりませんが、今年は桶川の快進撃()が止まりません。

まず、市役所ですが、「新庁舎建設基本設計業務について(基本設計がまとまりました)」として具体的な構想が発表されました。すべては転載はしませんので詳細はPDF形式の「桶川市新庁舎建設基本設計(概要版)」をご覧ください。

要点をかいつまむと
設計コンセプトは「おけがわ旅籠ふれあい庁舎」となっており、「宿場町・桶川。もてなす旅籠。安らぐ旅人。出会いが生まれ、会話がはずむ。新庁舎もそのような場所でありたいと願います。」とのことで、中山道の宿場町としての歴史的な背景が盛り込まれています。

地上階のうち半分をピロティ(最近の家電屋さんや家具屋さんの駐車場のような構造)として駐車場を確保。屋外にも駐車場有。

5階建てで地下は無し

着工(旧庁舎の解体を含む)から完成まで1年9か月の予定

イメージ画像

市道1号線から見た様子
sotoimage.jpg

2階
2Fimage.jpg

また、設計案の資料に掲載されていて、決定版からは削られたイメージ画像もあります。こっちの方がイメージはつきやすいかも。
imagezu.jpg


しかし、いつ着工なのかはわかりません。ですが、こうやって計画が決まったのだから着工もそう遅くないのではないかと思います。


ところで今の仮設庁舎ですが、白く清潔感のある外観と内装、圧迫感のない階段などなど旧桶川ボロ市役所に比べれば立派と感じるくらいの建物ですよね。もうこれでもいいんじゃあないかと思うくらい。あくまでも旧ボロ市役所と比較してです。つまりそれだけ旧庁舎がひどかったということです。味気ないけど、そびえ立つ様からは旧庁舎より威厳を感じます。

KIMG0736.jpg

で、このゲームキューブを思わせる角ばった外観は…そう、まさに任天堂本社。

nintendo.jpg
http://zapanet.info/blog/item/2198より

このブログでは旧本庁舎を「桶川ボロ市役所」、分庁舎を「桶川掘っ建て小屋市役所」だと言ってきましたが、この仮設庁舎にも同じような異名を付けるとしたら「桶川ニンテンドン市役所」といったところでしょうか。


余談ですが、次回の古い空中写真の続きの回に出そうと思っていたことなんですが、今の方が話の流れがいいので紹介します。
前回の記事で…


たとえばこの写真の白い大きな建物は旧桶川市役所です。2014年末にようやく廃止された桶川ボロ市役所こと泉の本庁舎はこの2年前に建てられました。
なお、この当時は桶川町役場であり、所在地の町も泉一丁目ではなく桶川若山町でした。

shiyakusho.jpg

桶川町役場の北西側にある道が今の川越栗橋線なわけですが、現在の市役所前通り(市道1号線)を境に道幅が異なっています。東、つまり市街地側はそこそこ広いのに対して、西側は一気に道が狭くなります。
役場ができる前の昭和20年代前半に撮影された写真では道幅に差はなく、どちらも狭くなっています。
このことから若山町に町役場が建設された際に利便性を高めるために市街地から役場までの道を拡幅したのだと考えられます。


と書きましたが、この当時の地図を見るとこの中山道から桶川新築したばかり町役場までの道は「役場通」とされていました。ですからやはり、町役場建設の際に拡幅された道のようです。



次に圏央道ですが、「首都圏中央連絡自動車道(圏央道)の「桶川北本IC~白岡菖蒲IC」間の一部区間における工事の再開及び、開通の見通しについてお知らせします。」によれば

桶川北本IC~白岡菖蒲IC間の沿線において、オオタカの繁殖を示す行動が確認されたことから、一部区間の工事を3月9日より一時中止・・・(中略)・・・7月10日(金)より環境に配慮しながら工事を再開・・・(中略)・・・この工事の再開により、現在工事工程を精査しているところですが、平成27年11月末までに開通できる見通しとなりましたのでお知らせいたします。

とのことです。ついに開通の目途が立ったようです。

桶川市としても大変喜ばしいことですが、この開通により、東名道、中央道、関越道、東北道が圏央道を介してつながることになります。特にこの東名高速道路と東北自動車道がつながるということは日本国の2つの背骨がつながるようなもの。これは桶川だけの祝い事ではなく、もはや日本全国が歓喜すべき出来事です。

現場を見れば防音壁やら標識やらが設置され、いつ開通してもおかしくないような仕上がりになっています。

桶川北本ICの時のようにウォークや模擬店をやったりするんですかね。
やるとしたらいつだろう。もしかして11月3日の市民まつりと同時開催だったりして。

スポンサーサイト
押していただけるといろいろと嬉しいです
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ

【お知らせ】 公表から1年を経過した記事に対するコメントには返答をしない場合があります。1年以内にコメントが投稿されなかった記事はコメントの受付を停止します。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

非公開コメントは最新コメント欄に表示されないため投稿に気がつかない場合があります。非公開コメントを投稿したことを公開コメントで知らせていただけるとありがたいです。

トラックバック

http://rougtry.blog117.fc2.com/tb.php/329-13c86e25
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«前のページ  | ホーム |  次のページ»

ヘッダー画像について

城山公園の大池

プロフィール

元羽龍鳥 …ではないです

Author:元羽龍鳥(げんばるとう)

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加

検索フォーム

カテゴリ

【道路工事】 (165)
圏央道 (56)
上尾道路 (19)
川越栗橋線 (26)
第二産業道路 (7)
桶川市内の区画整理・生活道路 (53)
道路工事(その他) (4)
【桶川の話題】 (91)
ベニバナウォーク桶川 (6)
市役所建て替え事業 (5)
イベント (13)
歴史 (8)
風景 (7)
雑学 (2)
珍百景 (5)
桶川検定 (4)
桶川の話題(その他) (41)
私的話題 (24)
【市外の話題】 (31)
グリコ北本工場 (7)
大宮区 (3)
久喜市 (4)
その他市町村 (17)
埼玉県 (3)
外環道 (2)
削除済み記事 (27)
未分類 (1)

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。