スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
押していただけるといろいろと嬉しいです
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ

【画像大量注意】東京外環自動車道の東京区間のNOW

前回記事で東京都練馬区の外環道青梅街道IC(以下青街IC)の予定地をちょろっと話題にし、本腰調査をすると予告しましたが、実際にしてきたので現地のありのままをお伝えします。

なお、外環道のレポ記事のカテゴリーに関してですが、外環道カテの新設はせずにすべて圏央道のカテゴリーに入れさせていただきます。

また、外環道の起点は東名JCTで大泉JCTが終点になりますが、あくまでも桶川視点で「こっちから向こうに行くように」大泉JCTから東名JCTに向かって記事にしていきます。

東京区間の前に埼玉区間の一般道のうち国道298号じゃあない区間をご紹介いたします。
前回記事の中で298の比べて著しく走りにくいと言いましたが、その有様をとくとご覧くださいませ。

和光北ICの脇。1車線になった上にいきなり上り坂です。
KIMG1871.jpg

上ったかと思えばすぐに下り坂。
KIMG1873.jpg

そんなチンケな道ですが298の延長ということもあってか交通量は多いです。ちなみにこの先はまた上り坂があります(笑)
KIMG1874.jpg

ただ、298と違い開放的です。
KIMG1877.jpg

なんかの線路と交差するところは地下になっています。つまりまた下り坂があり、線路を過ぎるとまた上り坂です。
KIMG1878.jpg

結局上下の勾配が短距離に5回もあります。

この地下区間には和光ICの出口があり、ここからニコヨンと交差する理研西門交差点まで少しの区間ですが2車線あります。

外環道の真上に建物(結構大きい)が乗っています!
KIMG1880.jpg

特に標識が立っているわけでもなく気が付いたら練馬区に入っていました。

練馬区といったらやっぱりこれ!

YO! YO! YO! YO~!
ネリマニアー サイタマ・ネリマ 代表サ
ア~イ


これなくして始まりません。

さて、かくして始まったところですが、

東京外かく環状道路の一般道路は終わっています\(^o^)/
KIMG1883.jpg

用地取得ができていないためにこのようになっているのかと思いきや…

何とも信じられないことに、事もあろうか公園になっているではありませんか!
KIMG1886.jpg

反対側。
KIMG1889.jpg

これって大問題ですよねー。

すっとぼけたことをやっていないでさっさと一般道路を整備しなっさい!!

一般道路がないのは手前の1区間のみで、再び一般道路が姿を現します。
KIMG1890.jpg

ここが外環道(下)と関越道(上)が交差する場所です。なんか腑抜けた感じですね(笑)
KIMG1892.jpg

この奥に大泉JCTがあり、中では外環建設に合わせてなのか水害対策の工事が行われていました。ですが、外環道とも桶川市とも関係がないので完全に省きます。

現在の一般道路は大泉JCTを避け、都道24号練馬所沢線バイパスにぶつかって止まっています。

都道練馬所沢線BP。
KIMG1901.jpg

一般道路の埼玉県区間の様子は以上となります。ここから本題の外環道東京区間の紹介です。

今回は大泉JCTからこんな感じで回ってみました。


外環道がどこを通るのかですが、前回も紹介したこのサイトに10枚の地図があります。

★ Tokyo Ring Step_外環・外かん_ルート

今回は写真の場所に沿うように、その場所の地図を載せていきます。ただし掲載されている地図は方角無視で作成されているので、見やすくするために北が上になるように修正しました。

では早速1枚目の地図です。

gaikan1.jpg

この区間では都道練馬所沢線BPから練馬区道33号線までの間で用地を取得して(仮称)目白通りICと外環の2が建設されます。区道33号線より南は外環道が地下を通り、外環の2はひとまず延期となっています。


大泉JCTの中でも工事が行われています。外環の関係なのか、それとも水害対策なのかよくわかりません。
KIMG1906.jpg

練馬所沢線BPの南側、ここには目白通りICというのが建設されることになっています。
KIMG1908.jpg

だけどすぐ目の前に大泉ICがあるのにもう一つICを造る必要があるんですかね? 大泉ICをどっち方向にも入れるように改良すればいいだけだと思うのですが。どういうつもりなんでしょ。

KIMG1902.jpg

住宅街の中の道から工事現場がのぞけました。これは恒例の遺跡調査ですね☆彡
KIMG1913.jpg

小難しいけど建設中の模様。
KIMG1914.jpg

都道68号練馬川口線沿い三原台中学校の近くでは井戸の調査が行われていました。
KIMG1916.jpg

用地買収はかなり進んでいて、辺り一帯に杭で囲まれた土地が広がっています。
KIMG1924.jpg

ですが、ところどころ家が残っています。
KIMG1926.jpg

この道が都道24号練馬所沢線。つまり先ほどの外環道のICが接続する4車線道路の本線です。
KIMG1930.jpg

反対側。外環の2交差部を境に西と東では道の様子がまるで違います。
KIMG1931.jpg

ところで上の写真で都道練馬川口線の両側に用地が広がっていることからわかるように、現在ある道は外環の2に飲み込まれます。そのため、完成した外環の2のうち練馬所沢線BPと練馬所沢線本線の間の区間は都道練馬川口線に指定されるのではないかと思います。

練馬所沢線本線に突き当たるところで練馬川口線は終点です。それより南は都道幸せの444号下石神井大泉線となりますが、地上部の収用は続きます。なのでここから先の外環の2は幸せの444号下石神井大泉線に指定されるものかと。
KIMG1932.jpg

この道が練馬区道33号線です。地上部の用地取得と外環の2の建設はひとまずここまでとなっています。
KIMG1935.jpg

目の前のアパートは外環道の直撃を受けてぶちころにされてしまいます。この両脇にマンションがあるのですが、これらの存廃はどうなるんでしょ?
KIMG1938.jpg

ここまで見てきて、残っている家もちらほらありますが、反対運動を匂わせるものは見当たりませんでした。まあ現に大部分の用地取得が行われているのでこのあたりでは大きな反対運動は起きていないようですね。

これより先は用地取得は行われずに外環道のみが地下を通ります。
KIMG1940.jpg

1枚目の地図の区間の様子は以上です。
それでは2枚目行きます。

gaikan2.jpg

この地図の区間では地上部に影響はなく、全区間が地下です。この区間の住宅街の真下で、ついに大深度地下(地図上の紫の区間)に突入します。


都道8号千代田練馬田無線の石神井団地前交差点付近です。このあたりの大深度地下を外環道が通るようです。
KIMG1942.jpg

外環道(の予定線)の真上にある家。
KIMG1944.jpg

早大学院前交差点の近く。
KIMG1946.jpg


3枚目は前回記事で事前調査を行った区間です。
gaikan3.jpg

上石神井駅北側。写真左側の地下を外環道が通ります。
KIMG1947.jpg

駅ホームを含め、この目線の真下を通る予定です。
KIMG1949.jpg

上石神井駅南駅通り。写真右の商店の下に外環道。
KIMG1951.jpg

横に通る道が都道439号椎名町上石神井線です。ここより先で青街IC建設のために用地取得が行われます。
KIMG1953.jpg

事前調査でも探った住宅街。このあたり一帯は更地になって青街ICが建設される予定です。
KIMG1954.jpg

前回反対一色で雛見沢村状態の路地の様子をお見せしましたが、今回はその1つ西側にある路地に入ってみました。
KIMG1955.jpg

なんと用地が取れているではありませんか。
KIMG1956.jpg

ここも!
KIMG1957.jpg

さらに驚くべきことはIC反対を訴える貼り紙などはあまり見られず、幟に至っては1つもありませんでした。とても雛見沢路地の1つ隣とは思えない状況です。

もしかしてこの間たまったま入った路地だけが異常なほど反対していただけ?

前回紹介した都道4号東京所沢線沿いの用地取得済みの土地がありますが、今回来たらその隣の家が解体作業真っ最中でした。
KIMG1959.jpg

青街IC建設のためにぶちころにされるレッドロブスター。
KIMG1960.jpg

この辺を一掃して青街ICの出入り口のランプができるようです。
KIMG1961.jpg

ところで現時点では(仮称)青梅街道ICということになっていますが実際の名前はどうなるんでしょうね。いくら青梅街道に接続と言っても「青梅街道」じゃあ間違っても正式決定にはならないでしょう。青梅ICと紛らわしく青梅市にあると勘違いする人も出てきそうですし。関町南にできるから「関町IC」とでもなるんでしょうねきっと。

雛見沢路地の東側の路地にも入ってみました。
KIMG1963.jpg

こちらでも用地取得はところどころで行われて、解体真っ最中の建物もありました。ですが反対派はそこそこの密度で分布していて、幟も見られました。

ですが気づいてしまったんですよ。IC反対の意思表明をしているお宅は「IC建設のために土地を奪われる人」よりも、その周囲の家の方が多いと。まあ、「ヒットした家は金貰ってここを去ればいいけれど、残された家は騒音排ガスの犠牲になる。ふざけんな。」ということなんでしょう。

一応この周辺には反対派がさよさようようよといます。
KIMG1964.jpg

先に申しあげますと、東八道路や中央道周辺を含め、この先の区間に反対派が幅を利かせている形跡は見当たりませんでした。

前回のまとめで地域ぐるみの大々的な反対運動が起きていると言いましたが、あの時偶然に反対運動の激しい路地に入っただけだったようです。

つまり、外環道建設に反対している人間は関町南一丁目の雛見沢路地の住民とそれを取り巻く一部の周辺住民だけだったということです。
東京の中でも練馬区のほんの一部にすぎない関町南のさらにほんの一部地域だけ反対運動が激しいという顛末でした。

では、どうしてここだけ異常に反対派が多いのかということですが、
外環道そのものではなく青街ICの建設に反対しているからのようです。
 ↑はい! ここ重要! テストに出まーす。↑ 

前回と今回の記事の反対派の工作物をよく見てください。「青梅街道IC反対」や「外環の2反対」という文言はあっても「外環道(そのもの)反対」という件は書かれていません。反対派のHPを見ても「青梅街道ICに反対している」と書いてあります。

検索をすれば中には外環そのものに反対をする人間も見受けられますが、少なくとも関町南の反対派の間では「外環道はまあいいけど青街ICはダメ」というのが共通の見解のようです。

それならば活動の甲斐あって青街ICの完成が遅れたり、中止になったりしても外環道の開通時期に影響はないと言えます。
だったら住民の言うとおりICはなくていいんじゃあないのと思うかもしれません。確かに通過交通を流すだけだから外環道にICがなくても致命的な影響を与えることはないだろうと思います。しかし高速道路というのは程よく出入口があることによって利便性が高まるものですからやっぱりあった方がいいとは思うんですがね。

練馬区を抜け、杉並区に入ったところにもなんかこんなものが。結局青街IC周辺の住民だけってことですね。
KIMG1966.jpg

杉並区では区役所さえ反対に回ったために杉並区内でのIC建設は中止になり、東名方面には行けないようになってしまいました。
まあ杉並区といえばアレとかアレとかで、さらにアレで江東区をカンカンに怒らせたあの杉並区ですからね。しょうがないね。


桃井第四小学校脇。
KIMG1967.jpg

その後ろ。
KIMG1968.jpg


gaikan4.jpg

この道が境界線になっていて写真左側が東京都杉並区、右が武蔵野市です。手前の丁字路の奥を外環道が通ります。
KIMG1970.jpg

写真左側の住宅の下をズンズン突き進む予定です。
KIMG1975.jpg

JR中央線との交差地点。といっても外環は地下なので、そんな気配は全くないんですけど。
KIMG1976.jpg

このあたりは武蔵野市吉祥寺東町、いわゆる吉祥寺(笑)です。
KIMG1978.jpg

吉祥寺(笑)って聞くと個人的にはどうしても痛い街ってイメージしかないんですよね。


どうしてかって、大学の同級生の痛い奴(笑)が吉祥寺駅の近くの学校(予備校ではなく高校)に通っていたようで、よく吉祥寺(笑)の話をしていたので、そいつの痛いイメージが定着してしまいました。
吉祥寺(笑)が悪いわけではないんですけど、こういうどうしようもない人がageる地域のイメージはどうしても悪くなります。もはや嫌な感じしかしません。

そしてコイツが桶川市を侮辱したことを絶対に許さない。ほんっと劣ったみたいだわ。


…ちなみに私が桶川市民でなかった場合の桶川市のイメージは田舎のくせに都会ぶってる哀れな地域ですね。

一体何があったのだ? と事情を聞かれそうですが、まあ桶川市にも桶川のイメージを悪くするおかしな人がいるんですよ。

だけど、本当にインターネットで桶川市の事をこんな風に書かれていたら悲しくて悔しくて涙が出てしまいます。
桶川市にも住んでいる人がいて、中には桶川の事が大好きな人だっているんです。そういう人たちの心を傷つけるようなことを言うなんてひどいと思います。

だから地域の悪口を言うのはやめましょうってことなんですけど、でもやっぱり嫌な言葉というのは記憶に残り、それが地域全体のイメージダウンにつながってしまうものです。ですがそういう気持ちは心の中だけにとどめておくようにすべきですね。
そして自分自身も住んでいる地域のイメージダウンになるようなことをしないように心がけていきたいものです。

話がそれてしまいましたが、
都道7号杉並あきる野線旧道を渡ったところですが、鉄塔が立っています。外環道のトンネルは大深度地下だから基礎などにも影響はないのかな。
KIMG1979.jpg


gaikan5.jpg

このあたりは地上のこの道に沿って延々直線。
KIMG1980.jpg

6枚目の地図で久しぶりに地上区間が登場します。このあたりは東八道路ICと中央JCTが隣接しているので用地取得の範囲がかなり広くなっています。
gaikan6.jpg

この道路が東八道路です。東京都の道路とは思えないほど走りやすそうな道です。
KIMG1989.jpg

東八道路北側。ここまでは地下区間のみです。
KIMG1987.jpg

ですが、地下のみのはずの区間でもところどころで用地が取得されているのです。どうしてなのかはわかりません。

東八道路の南側では解体解体一役買いたい。
KIMG1990.jpg

用地取得が大々的に行われています。
KIMG1991.jpg

東八道路の南原交差点を曲がり、ハピネスセンター入口を過ぎたところですが、突如S字カーブが現れます(地図にも載っていないので最近変えられた可能性あり)。このあたりは一面が杭と空地になっていて用地取得が完了しているようです。
KIMG1993.jpg

その先にはにゃにゃにゃニャンと高速道路の防音壁が設置されているではあーりませんかー。
KIMG1995.jpg

外環道の工事が行われています。
KIMG1994.jpg

しかも中では何かジョリジョリやっています。
KIMG1996.jpg

おーすごい。
KIMG1998.jpg

少し進むと出てくるこれが中央自動車道です。
KIMG2000.jpg

ここで外環道と中央道が交差します。
KIMG2001.jpg

工事現場の中。
KIMG2002.jpg

JCTのランプの建設のために中央道の周りでも用地取得が行われました。
KIMG2005.jpg

中央JCTと書いてありますね。
KIMG2007.jpg



…で、この先の様子ですが、日も暮れてきたため今回はここで中断しました笑
冬は昼間でも日は傾いているし、日没も早いしで何かとやりにくいんですよ。

なので続きは今度やります。

ただ、地図だけは載せておきますね☆彡
gaikan7.jpg


gaikan8.jpg


gaikan9.jpg


gaikan10.jpg

スポンサーサイト
押していただけるといろいろと嬉しいです
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ

【お知らせ】 公表から1年を経過した記事に対するコメントには返答をしない場合があります。1年以内にコメントが投稿されなかった記事はコメントの受付を停止します。

コメント

初コメントです。

投稿をいつも楽しみにしてます。
今回、『外環道の杭打ち機転倒』の悲報を打ち消すがごとく始まった『まさかの桶川ブログ東京篇』を興味深く拝読させて頂きました。外環道カテゴリー新設の期待を込めつつ、初コメントです。
10年ほど前になりますが当時住んでいた美女木JCT近くから、計画地域をたどって東名まで行ったことがあります。
夕陽で赤く染まる中央道高架の写真を見て懐かしくなりました。

コメント

練馬育ちの北本市民さん
コメントありがとうございます。調査に行ったときには杭打機の事故の後だったのですが暗い気持ちにならないようにあえて気にかけないようにしました。

10年前ですと取得された用地など建設予定地を指し示すものがなくて、たどるのも大変だったのではないかと思います。今でこそある程度工事も進んでいますが、やっぱり現地に行ってありのままを見てくるのは大事だと思いました。インターネットでは反対ばかり目立ち、たまたま見た路地では反対が多かったので建設は難航するのかと思いましたが、青梅街道ICの設置反対くらいだと分かったので一安心しました。ただ外環の2となると難しいのかなと思います。これに関しては都庁の手腕と住民の心境の変化に期待するしかなさそうです。

次に予定している記事は外環道ではないのですが、東名JCT周辺は昨年末にすでに調査済みなので、できるだけ早く公開できるようにします。

それと圏央道とごちゃ混ぜにならないように外環道のカテを作成しますね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

非公開コメントは最新コメント欄に表示されないため投稿に気がつかない場合があります。非公開コメントを投稿したことを公開コメントで知らせていただけるとありがたいです。

トラックバック

http://rougtry.blog117.fc2.com/tb.php/341-166cf051
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«前のページ  | ホーム |  次のページ»

ヘッダー画像について

城山公園の大池

プロフィール

元羽龍鳥 …ではないです

Author:元羽龍鳥(げんばるとう)

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加

検索フォーム

カテゴリ

【道路工事】 (165)
圏央道 (56)
上尾道路 (19)
川越栗橋線 (26)
第二産業道路 (7)
桶川市内の区画整理・生活道路 (53)
道路工事(その他) (4)
【桶川の話題】 (91)
ベニバナウォーク桶川 (6)
市役所建て替え事業 (5)
イベント (13)
歴史 (8)
風景 (7)
雑学 (2)
珍百景 (5)
桶川検定 (4)
桶川の話題(その他) (41)
私的話題 (24)
【市外の話題】 (31)
グリコ北本工場 (7)
大宮区 (3)
久喜市 (4)
その他市町村 (17)
埼玉県 (3)
外環道 (2)
削除済み記事 (27)
未分類 (1)

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。