スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
押していただけるといろいろと嬉しいです
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ

外環道東京区間のうち中央道から東名高速の間の件

以前外環道の予定地をを和光北から三鷹市の中央JCTまで辿ってみたけれど暗くなったので中断したということを記事にしました。

それから随分と経ってしまいましたが、昨年末に調査した中央から東名までの区間の写真がありますので、続きをお伝えします。

今回はこんな感じで見て回りました。


gaikan7.jpg

中央道高架の下。
KIMG2032.jpg

だそうです(⌒-⌒)

このあたりになんやらかんやらできるようですね。
KIMG2035.jpg

たいして工事の始まっていない中央JCT予定地。
KIMG2036.jpg

中央道を過ぎると再び構造物は大深度地下のトンネルだけになり、地上には何の変化も起きません。

都道を進み、住宅地を通り、急な下り坂を降りるとこんなところに出ます。
KIMG2038.jpg

ここは調布市なのですが、すぐ近くを国道20号が通っていて、この道は国道20号から分岐してすぐに合流します。
大きな木がある感じからこの道は甲州街道だと思います。甲州街道は大部分が現在の国道20号ですが、おそらくここは道路改良で旧道となった区間ですね。現在の国道20号に旧街道らしさは残っていませんが、こうやってところどころ旧道にらしさが残っているようです。

今も昔の風景が残る江戸時代の街道と最新鋭の技術で造られる大深度高速道路が交差するなんて…感じ方は人それぞれだと思いますっ。

国道20号。
KIMG2039.jpg

これ以降外環道に沿った道が地上にないので、この区間の様子は写真がありません。
gaikan8.jpg

だいぶ飛びましたが、ここから先は写真がたくさんあります。
gaikan9.jpg

ここの真下を通る予定です。
KIMG2042.jpg

この近くには野川という清流(事実)が流れており、以降、この川に沿って進みます。
KIMG2044.jpg

この公園の真下に外環道。このあたりだけ狛江市でその先は東京都世田谷区になります。
KIMG2046.jpg

川の下は通らずに、
KIMG2047.jpg

この下を通る予定です。
KIMG2048.jpg

すぐ近くには緑豊かな山があり、雨天だったということもあり雑木林の香りがしていました。
KIMG2049.jpg

なんかここにいると大好きなふるさと桶川市を思い出してしまいます

この写真を加納とか日出谷とか言って見せられたら何の疑いもなく信じると思います。
KIMG2050.jpg

鉄道との交差部分。
KIMG2053.jpg

家の真下でもお構いなしの外環道さん。
KIMG2054.jpg

いよいよ最後の区間にやってまいりました。野川に架かる都道11号大田調布線の橋より東側で大々的に用地取得がされるようです。西側でもランプ建設のために少しだけ用地が必要みたいです。
gaikan10.jpg

太田調布線の西側で用地が必要なのはこのあたりかな。
KIMG2058.jpg

東側は用地が取得されています。
KIMG2055.jpg

ぶちころにされている家。
KIMG2056.jpg

全滅。
KIMG2057.jpg

囲いの中の様子。
KIMG2059.jpg

外環道でもこの辺りは中日本高速道路の支配下にあります。
KIMG2060.jpg

一帯予定地だらけです。
KIMG2062.jpg

解体されるの待つ家。
KIMG2063.jpg

けしからんことにアパートはぶちころにされずにたくさん残っています。
KIMG2064.jpg

が、住民の退去は住んでいるようです。なのでこれも解体を待つだけの身のようです。
KIMG2066.jpg

サンタローズの村のような寂しい光景が広がっています。
KIMG2067.jpg

奥に見えるのが東名高速道路です。今までは野川の左岸にのみ用地がありましたが、東名JCT付近は両岸に用地が必要になっています。つまり野川は東名JCTの中を流れることになります。
KIMG2068.jpg

この辺りに外環道から東名高速上りに向かうランプができるようです。
KIMG2069.jpg

大佐、ここはいったい…?
KIMG2071.jpg

東名JCTの中枢だ! 手前の家の残骸などガラクタに過ぎん! 日本の土木はすべてここに結晶している…

…のかどうかは知りませんが大深度地下にトンネルを掘る技術がここにはあります。
KIMG2074.jpg

この道は残るみたいですね。
KIMG2073.jpg

何かやっていますね。
KIMG2091.jpg

ここから先は作業員しか入れない聖域なのだ。
KIMG2075.jpg

聖域の中。
KIMG2077.jpg


KIMG2076.jpg

この防音壁、高い、高すぎる!!!!!
KIMG2078.jpg

東名高速の南側。
KIMG2079.jpg

とりあえずここまで用地を取得です。外環道が起点から東名までの区間が都市計画決定されれば写真右側のビニールハウスがあるところも用地取得されると思います。
KIMG2080.jpg

ランプ建設予定地。
KIMG2081.jpg

両側を東名JCTに囲まれる野川と東名高速道路。
KIMG2083.jpg

先ほど野川をまたいだ太田調布線は東名JCTの中でもう一度野川をまたぎます。ですからこの橋の上に立てば東名JCTの中に潜り込むことができるというわけです。
KIMG2087.jpg


とまあ、これで外環道の東京区間の現状報告は以上です。現在は地上部の構造物の建設だけですが、2016年度にも大深度地下にシールドマシンでトンネルを掘る工事がはじまり、2020年の開通を目指すということです。

スポンサーサイト
押していただけるといろいろと嬉しいです
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ

【お知らせ】 公表から1年を経過した記事に対するコメントには返答をしない場合があります。1年以内にコメントが投稿されなかった記事はコメントの受付を停止します。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

非公開コメントは最新コメント欄に表示されないため投稿に気がつかない場合があります。非公開コメントを投稿したことを公開コメントで知らせていただけるとありがたいです。

トラックバック

http://rougtry.blog117.fc2.com/tb.php/343-f039a840
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«前のページ  | ホーム |  次のページ»

ヘッダー画像について

城山公園の大池

プロフィール

元羽龍鳥 …ではないです

Author:元羽龍鳥(げんばるとう)

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加

検索フォーム

カテゴリ

【道路工事】 (165)
圏央道 (56)
上尾道路 (19)
川越栗橋線 (26)
第二産業道路 (7)
桶川市内の区画整理・生活道路 (53)
道路工事(その他) (4)
【桶川の話題】 (91)
ベニバナウォーク桶川 (6)
市役所建て替え事業 (5)
イベント (13)
歴史 (8)
風景 (7)
雑学 (2)
珍百景 (5)
桶川検定 (4)
桶川の話題(その他) (41)
私的話題 (24)
【市外の話題】 (31)
グリコ北本工場 (7)
大宮区 (3)
久喜市 (4)
その他市町村 (17)
埼玉県 (3)
外環道 (2)
削除済み記事 (27)
未分類 (1)

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。