スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
押していただけるといろいろと嬉しいです
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ

坂田西区画整理は動いている 道路篇

昨日は坂田西通り線を北に向かって進み、工事の進み具合を記事にしましたが、今日は坂田西通り線以外の道路の進捗状況を話題にします。

本当は昨日の記事の時に出しておけばよかったんでしょうが、坂田西区画整理の都市計画図です。(拡大可)
sakatanishi-keikakuzu.jpg

まず坂田西地区ではありませんが坂田寿線です。長らくわけのわからないこと(水道管の設置だったらしい)をやっていましたが今年の1月からやっと道路の工事が始まりました。この道ができる…というか改良されると中心部から坂田東西地区へのアクセスが良くなると思います。
TS3L0126_20100415212941.jpg

新しい道に付け替えるんでしょうか。それとも古い道の幅も利用して4車線くらいの広い道にするんでしょうか。
TS3L0129.jpg

この道は坂田公園通り線という都市計画道路です。
TS3L0133_20100415213037.jpg

都市計画図では東小の一部が用地に重なっています。
sakatakouen.jpg

真ん中にあるカーブしている道が坂田公園通り線です。地図を見ると大体は出来上がっているけれど、東小の区間だけは着工していない様子が描かれています。
sakatakouenY.png

しかし、実際に行ってみると、舗装はされていないものの、工事は始まっていました。
TS3L0134_20100415213122.jpg

東小の区間の先です。地図には柵が描かれていますが、すでに撤去されていて通行できるようになっています。奥に見える家は新築です。
TS3L0140_20100415213222.jpg

でもこの道って必要なんですかねー。なんかなくてもいいような気がします。

坂田西通りを分断していた水路がなくなったことの次に感動したのは道の路面が変わっていたことです。写真は前回、交差点が出来上がっていたといった場所です。撮影している場所が坂田南線で、左右に伸びている道が坂田西通り線です。数か月前にはこの辺りは敷石だけだったのが今では砂利と泥に変わり、平らにならされています。
TS3L0137_20100415213147.jpg

上の写真を撮影した場所から反対方向を向いて撮った写真。同じく数か月前は敷石だったのがここは舗装がされています。この先に市役所が建設されるかもしれない保留地としろがね幼稚園の移転先があり、さらにその先に行くと坂田東に入ります。
TS3L0138_20100415213204.jpg

場所は変わって坂田中央通り線。この道は用地が確保してあっても全然工事が始まりません。いったい何をやっているんですかねー。そういえばこの写真の右側の塀の前には屋根が丸くなっている瓦葺の木小屋があったな。6年生の頃が懐かしい。
TS3L0165_20100415213238.jpg

数か月前の調査の時には街路整備など工事期間が3月までの工事が行われていることを説明した看板があちこちにあったのですが今ではどこにもなく、作業が滞っています。これらの工事の成果が数か月前と今の状態の変化だと思うんですが。なんですかね、とりあえずやることはやったからっていう脱力感ですか!?
だったら早く立ち直ってください。

スポンサーサイト
押していただけるといろいろと嬉しいです
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ

【お知らせ】 公表から1年を経過した記事に対するコメントには返答をしない場合があります。1年以内にコメントが投稿されなかった記事はコメントの受付を停止します。

コメント

コメント

町並みや景観をきれいに見せるならばやはり道路整備は欠かせませんね。

市道であるならば予算配分や優先順位なんかがあって、こっちが先、あっちはこれが終わった後って事があるのでしょう。なかなか捗らないのはじれったい気分になってしまうかもですが、気長に完成を待ちましょう。

それから、こういった工事には地域のみなさんの協力があってこそなので、「俺は嫌だ」って思う人がいると大きく予定がずれ込んじゃう事もあるようですね。
幸い私のいる地域は町内そろって協力し合い、区画整理が完了して安心しています。
(滝の宮線工事はこれからも続きますが…)

ちなみに区画整理がきちんとできていると、自宅の道案内をするときも、「あの交差点から~~m左」とか楽に説明できたりするので、便利になりますね。
最寄りの交差点なんかも見つけやすくていいですよ。

あ、そうそう、曲線の道を設けると言うのは、住民の視線を多くする効果があることと、逃走者の足を鈍らせる効果がある(カーブでは自然と速度が落ちる)らしくて防犯上良いことらしいです。(車などの場合は効果がありませんが…)

コメント

下日出谷東では反対している人がいますが、ここはあまり大きな反対運動は起きていないみたいです。

区画整理がされていると住所を見ただけで簡単にその場所がわかるからいいですね。

そうでないと住所を見ても大体の場所しかわからなくて結局地図で検索しなければならないので。
大字○○1500番地とかいわれてもわからん!

コメント

うちも前は大字下日出谷○●○●番地だったですよ。

ちなみに区画整理後は、各家に地番が振られてまして、住所を見ればどこの家かピンポイントで分かるようになっています。

郵便屋も宅配もずいぶん楽になったと喜んでいるようです。

おかげで、区画整理の流れについて勉強できたのは思わぬところで知識の蓄積が出来た気がします。

ちなみに川田谷は未だに区画整理されていないので、軽く8000番台はあります。
せめて、大字川田谷○○○○番地より、大字川田谷字狐塚○○○番地ぐらいにして欲しいですよ…

※俺は川田谷住民ですが、狐塚には居住していません

コメント

下日出谷西2丁目のヒトさん

下日出谷西、坂田東は区画整理のおかげで景観自体もよくて後から乱開発もしにくいから景観保護にもなるし、住居表示っぽい住所になっているので土地勘のない人でも目的地がすぐに見つかって効率がいいですよね。

おkさん
川田谷は小字を正式な住所に採用するか丁目分割をしてもいいと思うんですよね。

圏央道のおかげで川田谷の地理には多少詳しくなったんですが、住んだことがないから分団などの地域分けのことがよくわからないんですよ。

ここhttp://yakushidou.web.fc2.com/kawataya.html
に書いてある「行政上の区名」と「土地台帳上の字名」の違いがどうも理解できなくて…
樋詰橋の住所が「川田谷字宮前」になっていたのですが「川田谷字樋詰」じゃないんですか!?

コメント

んーと、「行政上の地名」と「土地台帳上の地名」の違いですが、

行政上~は人口把握や市民税計算、郵便配達などで使われる地名で、いわゆる毎年公表される「地価」に反映される土地区分。

土地台帳上~は登記簿上での区分で、換地手続き(区画整理などで)が終わると行政上とマッチングできますが、そうでない場合、旧名称のままのようです。
こちらは相続税や国税(固定資産税など?)に必要な「簿価」に関連する区分であったように記憶しています。換地手続きのため法務局に書類提出したのがこちらに関連するものと思いました。

コメント

うーん難しいですね。
でもどちらも川田谷の小字ということには変わりはないんですか。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

非公開コメントは最新コメント欄に表示されないため投稿に気がつかない場合があります。非公開コメントを投稿したことを公開コメントで知らせていただけるとありがたいです。

トラックバック

http://rougtry.blog117.fc2.com/tb.php/50-92ad100a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«前のページ  | ホーム |  次のページ»

ヘッダー画像について

城山公園の大池

プロフィール

元羽龍鳥 …ではないです

Author:元羽龍鳥(げんばるとう)

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加

検索フォーム

カテゴリ

【道路工事】 (165)
圏央道 (56)
上尾道路 (19)
川越栗橋線 (26)
第二産業道路 (7)
桶川市内の区画整理・生活道路 (53)
道路工事(その他) (4)
【桶川の話題】 (91)
ベニバナウォーク桶川 (6)
市役所建て替え事業 (5)
イベント (13)
歴史 (8)
風景 (7)
雑学 (2)
珍百景 (5)
桶川検定 (4)
桶川の話題(その他) (41)
私的話題 (23)
【市外の話題】 (31)
グリコ北本工場 (7)
大宮区 (3)
久喜市 (4)
その他市町村 (17)
埼玉県 (3)
外環道 (2)
削除済み記事 (28)
未分類 (1)

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。