スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
押していただけるといろいろと嬉しいです
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ

川越栗橋線の果て

この記事は2009年11月16日に旧「桶川Wiki」に投稿した記事を2010年4月23日に移設したものです。

滝の宮新道開通の時の写真は編集方法がめちゃくちゃだったのですが、この記事に掲載されている写真は現在とまったく同じ手法、同じソフトで修正されています。しかし説明が写真の下に来ていて前回、今回とまだこの時期は書き方が確立していなかったようです。

内容はすっかり惚れてしまった滝の宮線を一部に含む川越栗橋線がどうなっているのか見に行ったという話です。本当だったら茨城まで行きたかったのに利根川の橋の前を工事していて茨城を目の前にして渡れないという罠にはまりました。
後で考えたら茨城県なのに川の手前にある五霞に行けばよかったと思いましたが、もう二度と行きたくありません。だって栗橋町内がとても面倒かつ疲れたんですもの。だから自転車では行かないことをお勧めします。

この記事の最大の特徴は写真の多さです。現在のブログでは写真が異常に多くならないようにしていて、多くても17枚を超えたことはないと思います。しかしこの記事には約30枚の写真が使われています。これでも減らしたんですが…



桶川市の二大幹線道路ともいえる川越栗橋線ですが、その名の通り川越から栗橋に至る道であり、桶川区間はその一部にしかすぎません。モラージュや東北道に行く所までは通るけど、その先に行った人って意外と少ないと思います。ってことで桶川市民にあまり縁がなさそうな川越栗橋線の東の区間の風景です。
ちなみに西側は荒川を越えると川島町に入り、農村風景が広がってます。

まず地図やらを見て調査ですが、モラージュを越えるともうすぐ久喜に入ります。で早々に右にカーブして東北道を越えるようです。その次の交差点で左にぱこーんと折れて、鷲宮でさいたま栗橋線にぶつかります。でもここで終わりではなくてさい栗線やら国道125号と重複しながら国道4号との交差点まで行って終点だそうです。
・・・・・・栗橋あんま関係ないじゃん!川越栗橋線の栗橋町内は全線重複って。
地図を見てても始まらないのでとりあえず自転車で出発しました。

市役所交差
桶川市の中心「市役所入口交差点」からスタート。

坂田
17号との交差地点「菖蒲」の隣の空白は「桶川IC」とでも入るんでしょうか。ここを過ぎ、菖蒲町に入り、菖蒲農協を越え、しばらく田園風景の中を行くと菖蒲町役場が見えます。なんかでかくて綺麗っすよね。

菖蒲1
菖蒲2
この辺りから菖蒲の市街地に入り、県道313号、国道122号と交差します。

栗橋14
栗橋まで14km。近いか遠いかは人それぞれです。122号の騎西菖蒲バイパスを過ぎて、NHKのラジオアンテナが見えると久喜市に入ります。

久喜市
久喜に入ると急に歩道がなくなります。ところどころ最近作ったようなものがあるんですが途切れ途切れです。沿線の家が退かないからこういうことになってるんだと思いますがどこにでもあるんですねこういうことは。すぐ脇を大型トラックがぶっ飛ばしていくから怖いです。

東北道
突然登り坂になって東北道を越えます。ここより少し南に圏央道が交差する久喜白岡ジャンクションができます。

折れ
ここを降りると地図で見たぱこーんと折れるところがあります。ぼけーと走ってると12号を見失いそうです。なので見落とさずに左折すると交通量は今までよりも減って歩道も確保されてて走りやすいです。

鷲宮町
鷲宮町です。

しばらく進むと

西大輪
ついに見えました!さいたま栗橋線との交差点。ここから先は重複ということですが、だったらここで終点ってことでいいんじゃなくて?

さいくり
こう見えても川越栗橋線でもあるんです。

栗橋町
ついに川越栗橋線の名前の由来「栗橋町」に入りました。「クリハシT」ですか。この先の高柳交差点で国道125号とも重複して、

125.jpg
さらに進みます。

途中で宇都宮線やら東武日光線?やらを越えるんですがその橋の上には歩道がなくて、自転車は橋の下の道に締め出されます下の道がまた面倒でやっとの思いで越えると

終点1
ついに見えました終点の4号との交差点「栗橋交差点」!しかし交差点直前でまた歩道がなくなり、下に追いやられます。

終点2
交通量の少ない脇道から近づいてみました。ここが終点か。

終点3
ところで埼玉にも停止線の標識ってあるんですね。

ということで帰ることにしてまた面倒な橋の下の道を走らされ、さいたま栗橋線の区間に戻ってきたんですが

3号1
この道って国道並に整備されてますね。なんか17号みたいです。北本の中丸の雰囲気に似てます。

3号2
上のところから50メートルくらい進んだところですがここは深井あたりに似てると勝手に思っています。

桶川
12号の独走区間にまで戻ってきました。「桶川」 こんなに離れたところで桶川の名を見るとはちょっぴり感動。

桶川18
桶川まで18km。「市役所所在地」までですかね。それとも「坂田交差点」までですか。どっちにしろどうでもいいけど。このちょっとの感動を伝えたいがために今まで長々と書き連ねてきたようなものです。

標識
これが終点から一番最初に見られる12号の標識です。

おけがわ
桶川に帰って来るともうこんなに暗くなってました。

本日の考察
川越栗橋線というけど栗橋にはあまり縁のない道路だった。
市内のようなトラックが爆走する区間が続いているわけではなかった。
そもそも12号がこんなに重要視されてるのは桶川市内だけだった。
終点までたどることはしない方がいい。モラージュだって遠いって言う人がいるのに。
…ということです。

スポンサーサイト
押していただけるといろいろと嬉しいです
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ

【お知らせ】 公表から1年を経過した記事に対するコメントには返答をしない場合があります。1年以内にコメントが投稿されなかった記事はコメントの受付を停止します。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

非公開コメントは最新コメント欄に表示されないため投稿に気がつかない場合があります。非公開コメントを投稿したことを公開コメントで知らせていただけるとありがたいです。

トラックバック

http://rougtry.blog117.fc2.com/tb.php/55-ef7bfefa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«前のページ  | ホーム |  次のページ»

ヘッダー画像について

城山公園の大池

プロフィール

元羽龍鳥 …ではないです

Author:元羽龍鳥(げんばるとう)

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加

検索フォーム

カテゴリ

【道路工事】 (165)
圏央道 (56)
上尾道路 (19)
川越栗橋線 (26)
第二産業道路 (7)
桶川市内の区画整理・生活道路 (53)
道路工事(その他) (4)
【桶川の話題】 (91)
ベニバナウォーク桶川 (6)
市役所建て替え事業 (5)
イベント (13)
歴史 (8)
風景 (7)
雑学 (2)
珍百景 (5)
桶川検定 (4)
桶川の話題(その他) (41)
私的話題 (23)
【市外の話題】 (31)
グリコ北本工場 (7)
大宮区 (3)
久喜市 (4)
その他市町村 (17)
埼玉県 (3)
外環道 (2)
削除済み記事 (28)
未分類 (1)

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。