スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
押していただけるといろいろと嬉しいです
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ

桶川と似て非なる町

圏央道の旅も行きつくところまで来て後は帰るだけです。適当に走っていたら市街地をさまようことになるのですが…

どこの町にもキャッチフレーズがあるんですね。桶川は「べに花の郷」です。
CIMG1394.jpg

この道は日光街道で幸手の市街地です。桶川は中山道の宿場でしたが幸手は日光街道の宿場町でした。そういうこともありどことなく似た風景と思う人もいるかもしれませんが、わたしは鴻巣の雰囲気に似ている気がします。
CIMG1396.jpg

電線の鬱陶しさが少ないことと歩道が整備されている点では鴻巣に近く、桶川よりも幸手の方が先を行っています。でも歩道と車道の間に段差があると自転車で走る時通りにくいんですよね。その点桶川市泉の交差点(一角に民主党のアジトあり)は段差がないから自転車で走っていてもガタンとならないから快適ですよね。桶川も電線の地中化や舗装の修繕を行ってもらいたいです。
ところであの泉の交差点のカッコーの音は他の交差点と若干違うんですが。

この道をしばらく走っていると幸手駅の案内が出てきました。一度はあきらめかけたサッテリヤがすぐ近くにあるらしいです。もうこれは行くしかありません。で、標識がいう通りに駅通りに入ると…
CIMG1398.jpg

これが幸手駅東口の駅通りです。…ってどこの特例市の駅通りですか!桶川駅とはえらい違いだ。まあ幸手駅が立派すぎるというより桶川駅がひどすぎるだけですがね。桶川もバブル時代の勢いに任せて整備しておけばよかったのに。そうすれば今頃は雨の日の渋滞もなく快適だったはずなのに。でも途中でバブル崩壊になっていたら…まあ何もやらなかった現状よりかはましですけどね。でもせめても地上げくらいはしておいてほしかった。土地さえ確保してあればこれから無い財源絞って整備をするにも用地を買収する費用が必要ないんだから今頃はもう少し現実的な話になっていたかも。ぶつぶつうだうだ

幸手駅です。入ってすぐ改札があることに新鮮味があります。でも駅舎の入口に改札がある駅は都内には大小様々なものがざらにあるし、身近なところでは浦和駅だってそうなのでそんなに不思議なものではないですが、桶川近辺にはないから気になりました。
CIMG1399.jpg

ロータリーが広くてきれいです。ぜひとも桶川にもこんなロータリーを。いきなり大々的な再開発をしなくてもいいのでせめてもロータリーの設置、駅通りの拡幅、再開発と段階的に事業を進めてもらいたいです。
CIMG1400.jpg

さて、わたしが一番気になっているサッテリヤですが、駅の北側にある「幸手ショッピング」という所の1階にあったようです。

で、すぐに見つかりました。幸手ショッピング。桶川市役所ですらまともに見えてしまうほどボロい年代を感じさせる建物ですが、建物の周りを1周してもサッテリヤは当然なく、写真の場所もありませんでした。写真を持って誰かに聞き込みをすれば多少わかったかもしれませんが時間的にも体力的にもさっさと帰りたいのが実情なので深追いせずに帰りました。
CIMG1401.jpg

なんか桶川でも見たことがあるようなないようなって感じの文言です。後で地図を見たら何と幸手駅には西口がありませんでした。
CIMG1402.jpg

帰り道でオート三輪を見たけれどやはり写真を取る気力もなかったり、サッテリヤをもう少し探りたかったりとまた行きたいような気もしますが、おそらく今年はもう行かないと思います。次は圏央道の開通が目前になった時かもしれないのでサッテリアはますます風化し、オート三輪もなくなっているかもしれません。

圏央道の旅  

スポンサーサイト
押していただけるといろいろと嬉しいです
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ

【お知らせ】 公表から1年を経過した記事に対するコメントには返答をしない場合があります。1年以内にコメントが投稿されなかった記事はコメントの受付を停止します。

コメント

コメント

今回の記事ではJRと私鉄の姿勢の違いが手に取るように分かる良い記事でしたね。

それは桶川(JR)駅と幸手(東武鉄道)駅との違いと言うことですね。

まずは駅舎。私の個人的な感覚ですが比較的JRは橋上駅化を推進しているように見受けられますが、私鉄の場合は平駅(地面に設置されている駅舎と解釈してください)が多いように思えます。

次に駅周辺開発整備の考え方です。
JRの場合は「駅は作ってやるから周辺はおまいら自治体がなんとかせいや」と言う姿勢に対し、私鉄は「自治体、市民が利用しやすい駅はやはり地元と一体となって取り組まなければ完成しない」と言う姿勢が感じられますね。
背景に「こうじゃないと自治体としては駅設置は許可せん」と言うお上管理のJRと一般企業管理の私鉄との差が出たのかもしれませんね。

コメント

下日出谷西2丁目のヒトさん
結局は整備するとなるとお金がかかるわけですが圏央道の経済効果に期待をしておきましょうか。
圏央道の収入は圏央道の沿線整備に使用すべきという意見も出てきそうですが、企業を誘致すると桶川駅が最寄駅になるわけで、そうなったときに駅前がひどくて送迎バスも満足に出せないというのでは話になりません。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

非公開コメントは最新コメント欄に表示されないため投稿に気がつかない場合があります。非公開コメントを投稿したことを公開コメントで知らせていただけるとありがたいです。

トラックバック

http://rougtry.blog117.fc2.com/tb.php/78-3b1e5cbc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«前のページ  | ホーム |  次のページ»

ヘッダー画像について

城山公園の大池

プロフィール

元羽龍鳥 …ではないです

Author:元羽龍鳥(げんばるとう)

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加

検索フォーム

カテゴリ

【道路工事】 (165)
圏央道 (56)
上尾道路 (19)
川越栗橋線 (26)
第二産業道路 (7)
桶川市内の区画整理・生活道路 (53)
道路工事(その他) (4)
【桶川の話題】 (91)
ベニバナウォーク桶川 (6)
市役所建て替え事業 (5)
イベント (13)
歴史 (8)
風景 (7)
雑学 (2)
珍百景 (5)
桶川検定 (4)
桶川の話題(その他) (41)
私的話題 (24)
【市外の話題】 (31)
グリコ北本工場 (7)
大宮区 (3)
久喜市 (4)
その他市町村 (17)
埼玉県 (3)
外環道 (2)
削除済み記事 (27)
未分類 (1)

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。