スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
押していただけるといろいろと嬉しいです
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ

おけがわ珍百景2 市街地篇 後編

前回途中で区切った珍百景 市街地篇の続きです。


謎のマンホール
桶川市寿 神田みなとさん投稿


道路上に無数に設置されているマンホール。下水のもの、消火栓のもの、電話線のものなどさまざまであり、管理者もそれぞれ異なっている。中山道上にあるマンホールの珍百景とは…

TS3L0162.jpg

それは中山道にJRの紋章が描かれたマンホールがある光景。

写真の奥に伸びる道をまっすぐ行けば高崎線の踏切があります。しかし、そこからは数百メートルの距離がありJRとはあまり関係がなさそうな場所。なのになぜかJRが管理すると思われるマンホールが設置されている。



木の中の神社
桶川市寿 西宮夏希さん投稿


中山道の裏手に位置し、かつての桶川宿の鎮守であった「稲荷神社」。ここには明治の初期に宿場内に点在していた神社が集められ、境内にはいくつかの祠が設置されている。その稲荷神社に最近新たな神社が誕生した…

TS3L0163.jpg

それは木のうろにお稲荷さんがいる光景。

これは「欅稲荷」といい、倒れかかった欅の木のうろに鎮座しています。鳥居と賽銭箱まであって木の中にあるというより木が神社になっているといった感じです。



べにばなマーク
桶川市北 坂継春樹さん投稿


稲荷通りから入った路地の傍、田中胃腸病院の向かいにある珍百景とは…

TS3L0164.jpg

それはべにばなマークを掲げた店がある光景。

「べに花ヒーリングルーム」というなんだかよくわからない店。しかしそれ以上にわからないのはべに花の郷桶川市のアノべにばなマークが描かれていること。この店は市営?それとも観光協会の経営?あまり深く考えない方がいいかもしれません。そういえばここって以前、市役所のHPに広告出してましたっけ。



儲かってるのかこの店!?その2
桶川市西 桧絢香さん投稿


中山道には古くからの商店が軒を連ねるがその中にまた変った店がある…

TS3L0165.jpg

それは風呂桶屋さんがある光景。

正面には消えているがかつて「桶川風呂センター 森田風呂店」と書かれていたことがわかる。一見銭湯を思わせる名前だが横を見ると「風呂桶」、つまりお湯を入れ、体を入れる湯船を販売している店だった。風呂桶というと時代劇とかに出てきそうなこういうの
furooke.png
を想像するがこんな風呂が本当にあるのか?気になることはやはり儲かっているのか?ということである。こちらはシャッターを下ろしていることから儲かってはいないようである。風が吹けば桶屋は儲かるが、風呂桶屋は儲からなかったようだ。
個人的な話ですが風呂桶って風呂にある洗面器のことだと思っていました。まさか風呂そのものだとは…どうせ私は風呂桶がわからない世代ですよ~



桶川の小横浜!?
桶川市北 中里みどりさん投稿


中山道沿線には蔵やお茶屋さんなどの古い建物が点在している。その中山道から路地に入ったところにある珍百景とは…

TS3L0167.jpg

それは煉瓦造りの建物がある光景。

周りに関連がありそうな建物が一切ない中に突如現れる赤レンガでできた倉庫。イギリス積みである。この赤レンガ倉庫はいったいなんなのか。細田農機でかつて酒だか醤油だかを作っていてその時に使われていたらしい。今はどのような使われ方をしているのかは不明。



おかしい名前の店
桶川市北 秋山土楽衛門さん投稿


中山道沿いでも旧桶川宿の木戸の外に当たる今回の場所はマメトラがあったりと宿場とは違った雰囲気を醸し出している。そこにある珍百景とは…

TS3L0168.jpg

それは「もしもしモンキー桶川家康店」なる店がある光景。

桶川家康・・・徳川家康!!店の名前がギャグーん♪市外の人にこれを見せたら「桶川には『家康』って地名があるの?」と聞き返されました。建物はさらにすごく「桶川家康天誅でござる店」。でも前は「桶川家康様でござる店」って書いてあったような…
TS3L0169.jpg

もしもしモンキーの他の店の一例

ボンバー東大宮店
狭山サトル店
大宮ステラのドン店
高坂サカス店
おサルの籠原ホイサッサ店
久米川ひろし店
土浦あやや店
あっ柏さんま店
鶴見の恩返し店

などヘンな名前が目白押し。一方で

東浦和店・マルエツ桶川店・小金井店など普通の名前の店もあります。





以上おけがわ珍百景市街地篇でした~

スポンサーサイト
押していただけるといろいろと嬉しいです
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ

【お知らせ】 公表から1年を経過した記事に対するコメントには返答をしない場合があります。1年以内にコメントが投稿されなかった記事はコメントの受付を停止します。

コメント

JRのマンホールって・・・

げんばるとうさん初めまして。圏央道関連のいろいろを眺めてたらここにたどり着きましたのでごあいさつ。

さて、本題です。旧中山道にあるJRのマンホールのことですが、こんなことが推測できます。
掲載写真からすると桶川駅の直北の踏切が写真奥にあると思います。
さらに踏切奥に少し進むと、JRの変電所があると思います。

そこで、この撮影地点から方向転じて(背後方向)に目を転じてみると、17号を挟んでほぼ同距離ぐらい、末広2丁目付近に東京電力の桶川変電所があります。

ということは、JRと東電の間のお約束かどうか知りませんが、電力の共有などが地下で行われているのかもしれませんね。
陸上を通すにはとんでもない高圧電線が地下で通っていて、双方で過不足があった場合の電気のやり取りが進んでるかもしれません。

邪推かもしれませんが投稿してみますた。

今後ともよろしくっす。

コメント

下日出谷西2丁目のヒトさん

地下に電線があって2つの変電所がつながっている
ありえそうですね!

桶川の地下がどうなっているのか気になります。
関係者以外の誰も知らないすごいものがあったりして。

レンガ壁の表は

この地には昔、造り酒屋が在りました。この壁は酒蔵の名残です。戦後は廃屋のようでありましたが、造り酒屋を象徴するように、敷地の中央に高さ20㍍、太さ1㍍程の大きな煙突が立っていました。
 その後、細田農機の所有となって整地され、後、さらに細田家具が建てられました。現在は、細田家具店の倉庫として利用されています。南面からは、往時の面影を窺い知る事は出来ません。

 また、この壁に沿って暗渠が在りますが、60年前までは幅1㍍、深さ1㍍程の堀となっていて、泥鰌や蛙が住んでいました。源流を辿ると旧中山道を突っ切り、50㍍先の小道を南へ折れ、大雲寺の庭を横切って公民館前へと続いていました。大雨が降ると、この辺りまで小魚が遡上して、子供たちが魚捕りに興じたものです。
   

コメント

にしのひでさん

>その後、細田農機の所有となって整地され
細田農機が昔酒屋だと思っていたのですが、なるほどー! そういうことですかー。
それに街中で魚捕りって今じゃあ考えられないですね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

非公開コメントは最新コメント欄に表示されないため投稿に気がつかない場合があります。非公開コメントを投稿したことを公開コメントで知らせていただけるとありがたいです。

トラックバック

http://rougtry.blog117.fc2.com/tb.php/9-678fa711
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«前のページ  | ホーム |  次のページ»

ヘッダー画像について

城山公園の大池

プロフィール

元羽龍鳥 …ではないです

Author:元羽龍鳥(げんばるとう)

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加

検索フォーム

カテゴリ

【道路工事】 (165)
圏央道 (56)
上尾道路 (19)
川越栗橋線 (26)
第二産業道路 (7)
桶川市内の区画整理・生活道路 (53)
道路工事(その他) (4)
【桶川の話題】 (91)
ベニバナウォーク桶川 (6)
市役所建て替え事業 (5)
イベント (13)
歴史 (8)
風景 (7)
雑学 (2)
珍百景 (5)
桶川検定 (4)
桶川の話題(その他) (41)
私的話題 (24)
【市外の話題】 (31)
グリコ北本工場 (7)
大宮区 (3)
久喜市 (4)
その他市町村 (17)
埼玉県 (3)
外環道 (2)
削除済み記事 (27)
未分類 (1)

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。