スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
押していただけるといろいろと嬉しいです
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ

ついに桶川が未来に向かって第一歩を踏みだした!(大袈裟w)

12日火曜日にかねてから話していた東北地方一人旅を決行しました。なので本来であれば今回のブログは初めての東北、初めての青森一人旅とでも称して北方見聞録の第一回目を書くべきなのですが、桶川市のサイトを開いてみたら気がかりなものを見つけてしまったので、これはみんな(ブログ読者の皆さま)に知らせなきゃ!!!!!という勝手な使命感から先にこれを記事にしました。

で、東北旅行記よりも大事なことって何よ!ってことですが、加納原地区開発地権者協議会が発足しましたとのことです。

ついに桶川が未来に向かって第一歩を踏みだした!(大袈裟w) »

押していただけるといろいろと嬉しいです
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ

今年も高校野球が始まる

一部のFURYO高校生クソガキ屑な行為を行っている一方で、高校球児は甲子園を目指して日々鍛えているわけですが、遂に今年もその集大成、甲子園の予選となる県大会が始まろうとしています!

今年の注目は何といっても桶川!桶川市民なら当然桶川!桶川市民じゃあなくても桶川高校!!

今年も高校野球が始まる »

押していただけるといろいろと嬉しいです
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ

桶川ニュースダイジェスト

桶川ニュースダイジェスト »

押していただけるといろいろと嬉しいです
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ

桶川新年度

新年度が始まってもう十日ですが桶川に降りかかったささやかな変化をまとめておきました。

桶川新年度 »

押していただけるといろいろと嬉しいです
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ

【緊急企画】桶川市を襲う(かもしれない)液状化

今日はエイプリルフールですがこれはウソではありません。


浦安の埋め立て地で液状化が起きたことが報じられていますが、ひそかに埼玉県でも液状化が起きていたようです。

まあとりあえずこれを読んでくださいな。

★ 埼玉・久喜市でも液状化…市に住民の批判噴出 : 社会 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

時間が建つと記事ページが削除されそうなので一応コピペっとしておきました。

埼玉・久喜市でも液状化…市に住民の批判噴出

 埼玉県久喜市南栗橋地区の住民が、東日本巨大地震による液状化現象の被害に苦しんでいる。


 家屋が傾き、親類宅に身を寄せたり、賃貸住宅などに移り住む動きも出ている。「土地の安全性が不十分だった。補償や支援を」と要求する住民に対し、土地を造成した市側は「宅地の強度は備わっており、再建費用は所有者負担が原則」との立場。宅地復旧のめどは立っていない。

 1999年から同地区の一軒家で暮らす39歳の夫婦宅。妻によると「生活しているだけで平衡感覚がおかしくなるほど傾いた」。長男(12)を連れ、幸手市の妻の実家に避難したものの、3人が暮らすには手狭。成長期の長男のことも考え、24日から、杉戸町のマンションに移り住んだ。家賃は月6万5000円。夫は公務員。自宅のローンはまだ残っている。

 地震後、住んでいた一帯が水田などの軟弱地盤を埋め立てた土地だと知った。「造成した市に責任はないのか。東北に比べ被害は少なくても、同じ被災者。県内に避難してきた人たちに対するような住宅支援が私たちには何もない」。妻はため息をついた。

 市によると、地区には2000戸に8000人ほどが暮らす。旧栗橋町が83年、豊田土地区画整理事業として造成し、99年に完成。90年頃から入居が始まった新興住宅地だ。今回の地震で少なくとも130戸に液状化の被害が出て、上下水道の配管が破損し、水が出ない世帯もある。

 市は27日、地区住民ら約170人を集めた説明会を開き、「区画整理事業の技術基準は担保されていた」と主張。住民からは「埋め立てた土砂に問題はなかったのか」「行政を信用して住んだのに、『たまたま液状化したから諦めろ』ということか」などの批判が噴出した。

 市は4月、現地の道路や公園で地盤調査を始め、液状化について詳しく調べる。5月末までには上下水道を本格復旧させる方針。しかし、宅地の復旧などは、住民側と主張が折り合わず、長期化する恐れもある。幸手市の団地に家族と避難する男性会社員(47)は「海沿いならともかく、内陸で液状化が起きるなんて思っていた住民は一人もいない。納得できる説明や支援がなければ、地盤が怖くて戻れない」と頭を抱えた。

(2011年3月30日07時05分 読売新聞)


液状化が起きた場所はここ。
★ 久喜市南栗橋位置図

【緊急企画】桶川市を襲う(かもしれない)液状化 »

押していただけるといろいろと嬉しいです
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ

桶川市の計画停電情報(3月15日)

桶川市の計画停電情報(3月15日) »

押していただけるといろいろと嬉しいです
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ

「痛みはみんなで分かち合え!!」のはずだったんだけど…

停電しなかったじゃん!(桶川市は2、3、4グループ)

みんなと東電が頑張ったおかげですかね♪節電したりとか。

とりあえず市内の様子をお伝えします。

一部文章での説明を省いてあります。写真だけでわたしが伝えたいことを理解してください。

「痛みはみんなで分かち合え!!」のはずだったんだけど… »

押していただけるといろいろと嬉しいです
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ

桶川市の輪番停電情報(3月14日)

桶川市の輪番停電情報(3月14日) »

押していただけるといろいろと嬉しいです
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ

東北地方太平洋沖地震の被害は桶川市内にも

昨日の地震の被害や影響が桶川市内でも見られました。

東北地方太平洋沖地震の被害は桶川市内にも »

押していただけるといろいろと嬉しいです
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ

くまざわ書店ができるんだって

3月中旬におけがわマイン3階にくまざわ書店ができるそうです。

どう考えても高砂屋の跡地ですね☆彡

本屋が1軒できるだけの報告がこんなにも大々的に?行われるのも桶川の衰退っぷりを繁栄反映しているようで書いているわたしも悲しいのですが、高砂屋の閉店によって桶川から本屋が消えることを嘆いている方も多いようなので(勝手な推測)1軒減った分、1件増えますよってことをお知らせしました。

でも、最後まで残っていた高砂屋が地元資本ということを考えれば市外からの進出は文教堂以来ということになりますねー。

ところで、東口の高砂屋は存続なのかなー?今度見に行ってみよ♪

押していただけるといろいろと嬉しいです
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ

【お知らせ】 公表から1年を経過した記事に対するコメントには返答をしない場合があります。1年以内にコメントが投稿されなかった記事はコメントの受付を停止します。

«前のページ  | ホーム |  次のページ»

ヘッダー画像について

城山公園の大池

プロフィール

元羽龍鳥 …ではないです

Author:元羽龍鳥(げんばるとう)

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加

検索フォーム

カテゴリ

【道路工事】 (165)
圏央道 (56)
上尾道路 (19)
川越栗橋線 (26)
第二産業道路 (7)
桶川市内の区画整理・生活道路 (53)
道路工事(その他) (4)
【桶川の話題】 (91)
ベニバナウォーク桶川 (6)
市役所建て替え事業 (5)
イベント (13)
歴史 (8)
風景 (7)
雑学 (2)
珍百景 (5)
桶川検定 (4)
桶川の話題(その他) (41)
私的話題 (23)
【市外の話題】 (31)
グリコ北本工場 (7)
大宮区 (3)
久喜市 (4)
その他市町村 (17)
埼玉県 (3)
外環道 (2)
削除済み記事 (28)
未分類 (1)

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。